ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

【ライター必読!】まとめサイトは今後今まで通りに稼ぐことが出来るか?

まとめサイトの今までの状況

まとめサイトの苦しさ

この2017年までにまとめサイトで稼いでいるライターは星の数ほどいました。月収で20万円を超えるライターもたくさん存在し、まとめサイトはネットビジネスの中で多くの脚光を浴びる存在であったのです。

 しかし2017年ぐらいからまとめサイトの稼ぎが激減した人が目立ち始めたのです。それは2016年のまとめサイトの不祥事によるものです。この頃からまとめサイトはいつ社会的な信用を失い、グーグルからも低評価を受けるかの不安が付きまとっているのです。

今まで月20万円以上稼いでいたライターの人も、この不祥事事件のお陰でアクセスが減少し、まとめ記事が不掲載になる人も続出しています。

私のリトリップのまとめ記事や、ランキングシェアのまとめ記事もその多くは不掲載の措置を取られ、いまだに掲載することが出来ないでいます。私の収入が激減したことは言うまでもありません。

まとめサイトの今後の状況

今後のまとめサイトの状況は本当に厳しいものがあると言わざる負えません。唯一今までと同じ状況でまとめを作成できるのは、私が使っているサービスでNAVER まとめだけです。

NAVER まとめではあの事件以降、記事を更新していなかったのですが、なんだかアクセスが増えていました。報酬も増えていたのでNAVER まとめは大丈夫だったのだと思っています。

しかし他のまとめサイトは軒並み記事が不掲載になっていたりアクセス数の減少に歯止めがかかりません。これは由々しき事態であります。

なぜまとめサイトは危ないのか?

まとめサイトが何故危ないのかと言えば、それは以下のことに集約されます。

  • 素人が書いているので信憑性が薄い
  • 画像やテキストの引用がたくさんあり引用元からの問題が多い
  • パクリ記事が多く独自のまとめ記事が少ない
  • まとめサイトはいつ運営がサービスを停止するかわからない
  • 基本的に1アクセスの報酬単価が低くなっている
  • グーグルの検索エンジンからの評価がいつガクンと下がるか分からない
  • 社会的な大問題が発生する可能性がある

報酬単価が低くなるのが当たり前

私はリトリップで月10万円近く稼いでいたのですが、なんと2017年の1月は7万円まで下がり、2月は予想で4万円ほどしかありません。これはリトリップの検索エンジンの順位が下がったことが原因でもありますが、リトリップサイドが1アクセス0.07円ほどの単価だったのに対して、今のところ0.048円ぐらいまで下がっています。

これがリトリップサイドの広告収入が激減していることによるものだと想像できます。レベルが低く、違反している記事を一気に掲載不可にしたことが理由だと思います。

私の記事も480記事だったのが417記事まで落ちてしまいました。63記事が掲載不可に陥っていたのです。ランキングシェアのまとめ記事は20記事が全て芸能関係の記事でしたので、それが全て削除されていました。本当に去年の12月以降、業界に激震が走ったのは明白です。

グーグルから低評価を受け始めてきている

私のリトリップのまとめ記事のグーグルでの検索順位ですが、なんと全体で相当落ち込んでいます。アクセスが120万アクセスぐらいあったのですが、なんと現在は80万アクセスまで没落しました。

これはグーグルがリトリップ全体のドメインの評価を下げたのが原因だと思います。NAVER まとめはそれほど打撃を受けていません。やはりグーグルもまとめサイトの評価を少し下げてくるのではないのかと想像しています。

やはりそうなると自分でブログ記事を書き、アドセンスやアフィリエイトなどで収入を得るやり方が強いと感じています。しかしそうそう自分で作ったブログ記事が多くのアクセスを集めるのは相当努力と時間がかかります。

まとめサイトのメリットは、すぐにアクセスが集まることにありますので、私も自前のブログに移行しようかどうか現在迷っています。今後考え方と方針を変えていこうと思っている次第です。

検索タイプか内部閲覧タイプか?

やはりまとめ記事がまとめサイトの内部閲覧タイプか検索タイプであるかに大きくアクセスが変化していきます。検索タイプはこの数ヶ月であまりアクセスの伸びが悪く、なかなかアクセスが安定しません。

内部閲覧タイプならそれなりに平均してアクセスがあるのですが、内部閲覧タイプは当然アクセスの単価が安く設定されている場合が多く、これではまとまった収入にはならないのです。NAVER まとめではそれが原著に現れてきます。

低品質のまとめ記事は駆逐される

現在はまとめサイトはグーグルの検索エンジンや広告のために低品質なまとめ記事を公開中止にしているところが増えています。これは必然的にしょうがないことなのですが、素人の人が書いたまとめ記事はもう通用しなくなる可能性が高いということです。

私も数年前に書いた低品質の記事などが公開中止に追い込まれています。これをなんとか自分の作ったブログに転載する計画ですが、それでも今までの努力が水の泡となる場合も多いのです。

運営者の審査が厳しくなっている

リトリップもそうですが、今後まとめサイトは記事の審査のレベルを非常に厳しくしており、なかなか素人レベルのまとめ記事では審査に通らない事態となる可能性があります。

まとめサイトは手軽に記事を作れてすぐアクセスがあるのが売りでしたが、今後はそのような展開は難しいのではないのかと考えています。

いきなりアカウント停止になる恐怖

また多くのまとめ作成者はアカウント停止の危機に立たされており、規約に違反したまとめ作成者はアカウント停止になる可能性があります。このような事態になることは何とか避けなければいけませんが、今後は狡猾なテクニックは通用しなくなる可能性が高いというわけです。

私の今までの状況

私は現在3つのまとめサイトで600まとめ記事を作成していますが、今後は公開できないものなどを含め、自前のブログに記事を移転する計画を練っています。

今後も永続的にまとめサイトから収入が得られる可能性はそれほど高くない感じがしますので、NAVER まとめ以外のまとめサイトは用心しておくことが大切です。

これからまとめサイトのライターを考えている人に向けて

これからまとめサイトを作る人は、どう考えても大きな企業のまとめサイトでまとめ記事を作成しましょう。NAVER まとめなら問題はありませんが、聞いたことがないようなサイトを利用すると、いつサービスが停止するか怖いものがあります。

後はテクニックを使ってアクセスを集めるやり方は、今後通用しなくなる可能性があります。基本に忠実なまとめが生き残っていく気がします。しかしこれが案外労力と時間がかかって大変なことは言うまでもありません。

労力と時間が報酬に結びつかなければ本当に虚しいものがありますもんね。今後のまとめサイトの動向に注目が集まりますね。