読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで田舎暮らし!

ブログで小金を稼いで田舎暮らしを実践しています。田舎生活はお金がかからず自然を満喫出来て最高の自由を味わうことが出来ますよ。ぜひブログで収益を上げて田舎生活を実践してみましょう!

MENU

【時給2000円は確実!】音声認識ソフトを使ってライターとして稼ぐ秘密の仕組み

私は音声認識ソフトを使って時給2000円でライターの仕事をしています

音声認識ソフトを活用しよう

私は現在ライターとして每日仕事をしていますが、最近までは1日1時間の作業で約2000円近くの仕事量をこなしています。

私の仕事単価は500文字で230円ぐらいですので、1時間に4500文字ぐらいの仕事をこなしていることになります。

 1時間に4500文字なんて普通ではなかなか難しいと思われるかもしれませんが、それが音声認識ソフトを使えば、楽勝でライティング出来るのです。

私はこの音声認識ソフトを活用して1ヶ月で6万円ほどの収入を稼いでいます。現在は他の仕事が忙しく、収入は半分の3万円ほどですが、労力はほとんどありません。

初めは時給600円ぐらいでした

私は3年ほど前からライターとして仕事を始めていますが、初めの頃は時給600円ぐらいのヘッポコライターでした。普通のアルバイトよりも時給が安く、それでいて結構ストレスを溜めて仕事をしていましたので、每日が地獄の状態だったのです。

一時期は肩と首が非常に凝ってしまいカチカチになっていました。そのおかげで何を食べても美味しくなく、体重も激減したことを思い出します。

低い時給でライターの仕事をしているとこのような状態になってしまうわけです。本当にもうライターの仕事を辞めないといけないのかと思った状態でした。そんな時に出会ったのが音声認識ソフトだったわけです。

タイピングでの作業はブラック企業で働くのと同じ

 

インターネットでフリーライターの仕事をしていると、半ば社会上のブラック企業で働いているのと同じような状態になります。要するに低賃金で長時間労働を余儀なくされるわけですよ。

私の弟も以前ブラック企業で働いていましたが、本当に休みもなく、会社から携帯代も社用車のガソリン代も出ない有様で、弟は半ば半殺しの状態で働いていました。

ライターの仕事も悪質なクライアントさんと当たると、そんなブラック企業で就職しているかのような扱いを受けるのです。特にIT系のクライアントは、本当にライターをゴミみたいに扱うところも多いのです。

音声認識ソフトはグーグルドキュメントを使えば楽チンです

私はそれからドラゴンスピーチという音声認識ソフトを購入して音声ライティングの世界へ入っていきました。そのソフトが非常に重く、度々パソコンがフリーズするので、私は検索エンジンで一生懸命情報収集を行い、グーグルドキュメントの音声認識に出会いました。

グーグルドキュメントはその当時のドラゴンスピーチよりも軽く、使い勝手が抜群でした。また音声の認識率も非常に高く、本当にびっくり仰天の無料のツールです。

私はグーグルドキュメントの音声認識サービスの虜のなり、それから音声認識を使って仕事を猛スピードでこなすことが出来るようになったのです。

私は話すのが得意ですので、500文字ぐらいの案件ならわずか3分か2分ぐらいで書けることに気づきました。文章の校正時間を入れると4分ぐらいになるのですが、それでも今までのタイピングと比べて速いしとても楽です。

高い音声ソフトを購入する必要はない

インターネット上では結構高額な音声認識ソフトが販売されていますが、私の経験から言うとグーグルのサービスは常に進化していますので、グーグルドキュメントの音声認識を使っていれば全く問題ありません。

高いソフトもそれなりに使いやすく高機能ですが、普通の単価の低い案件をこなすぐらいならまったくグーグルドキュメントで問題はありません。

ドラゴンスピーチなどは、どのインターフェイスでも音声認識を使えるようですが、私はやっぱりきちんとグーグルドキュメント上で文字を書いたほうが性に合っています。

私の每日の仕事はこんな感じ

現在では私は月に3万円の収入を副業でライターとして稼いでいます。朝4時に起きて4時半から1時間ライターの仕事をしています。ゆっくりコーヒーやタバコを吸いながら仕事していますので、時給は1000円ぐらいですが、本気でやると時給は2000円を超えていくと思います。

私には他の収入源がありますので、ライターの仕事は3万円で十分なのですが、それでもこの1時間の仕事があるおかげで、一生お金に苦労することはないと思っています。

他のビジネスが下降してきたら、ライターの仕事を増やせばまったく問題なく生活が出来るのです。本当に音声認識ソフトがあるおかげで楽に収入を稼ぐことが出来るようになりました。

最高は1ヶ月15万円ぐらいになったことも

私のライターでの最高月収は月に15万円ほどです。その頃は1日5時間ぐらい仕事をしていましたが、それほど疲れることもなく普通に会社勤めよりも楽にお金を稼いでいました。

ただ最近は稼げる案件が少なくなってきていますので、昔みたいにいかない部分もありますが、でも案件の確保ができれば月に15万円ぐらいなら十分に稼げますよ。

普通に話してもきちんと認識される

グーグルドキュメントの音声認識は普通に話しても相当高い確率で認識されますので、本当にものすごいレベルの高いツールです。

少し疑問に思う方はグーグルドキュメントの音声認識をぜひ使ってみてください。きっとびっくりする世界が広がっていくこと間違いありません。

このブログも音声認識ソフトを使っています

このブログも音声認識ソフトで書いていますが、このブログだと10分ぐらいで書くことが出来ます。それから文章の校正時間や画像をアップロードしたりする時間が必要なので、全部で17分ぐらいかかってしまいますが。それでも以前は1時間ぐらいかかっていましたので、本当に速くて最高です。

私の場合だと3000文字ぐらいのブログ記事なら1日4つぐらい書くことが出来ます。それだけ音声認識ソフトに助けられている感じがします。

音声認識ソフトで新しい世界へ向かいましょう

ぜひ皆さんもライターとしてある程度楽に稼ぎたいならば、音声認識ソフトの世界へと入ってみてください。きっと今まで信じることが出来ないほどの衝撃の体験をすることが出来るようになりますよ。

ライターとして月3万円を1時間ぐらいで稼げたら、本当に最高だと思いませんか?少し話すのに慣れが必要ですが、話すスキルをマスターすれば本当に楽チンでライターの仕事を出来るようになります。

それでは音声認識の世界であなたをお待ちしています。