読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで田舎暮らし!

ブログで小金を稼いで田舎暮らしを実践しています。田舎生活はお金がかからず自然を満喫出来て最高の自由を味わうことが出来ますよ。ぜひブログで収益を上げて田舎生活を実践してみましょう!

MENU

【ライター一問一答!】タイピングスピードはどのぐらいの速さが必要か?

ブログで書けないこと!noteで無料音声で配信中!→こちら

はじめに

タイピングスピードを速める

現在多くの人がライターの仕事をネット上で行っている時代となっています。ライターの仕事はタイピングで文章を書く仕事でありますので、当然タイピングスピードが自分の報酬を左右する重要なものとなってきます。

 私も初めはタイピングド素人で、無料のタイピングソフトを使って死ぬほど練習しました。これがまた苦手なキーがたくさんあって本当に苦労したんです。

タイピングスピードが遅ければ当然稼げる収入も少なくなってしまうことが当たり前であり、何とかしてタイピングスピードを上げなければいけません。

パソコンの初心者の人はブラインドタッチがなかなか出来ない人も多く、何とかしてタイピングのスキルを上げなければライターの仕事が非常に苦痛となってしまいます。

私はタイピングがあまりにも遅く、ライターの仕事をしている間、精神病気味になり病院に通ったこともあります。そうすると医者は仕事のせいなので少し仕事を休むようにと忠告を受けました。

それまでは1日10万円以上の月収を稼いでいましたが、仕事時間は1日8時間の過酷なスケジュールです。私の精神は崩壊寸前だったのですね。

ライターの仕事はタイピングスピードが収入を大きく左右する

 

タイピングのスピードを早めるコツは当然毎日練習することがとても重要です。何も考えることなく文章を当たり前のように書くことができなければいけません。

私は初めは次にどのような文章を書こうか一人で頭を悩ませていました。現在ではスラスラタイピングが出来ますが、その当時はウンウン唸って記事を書いていましたよ。

例えば500文字を30分で書く人と、10分で書く人は基本的に収入が3倍違ってきます。よってタイピングスピードを早めることはライターとして稼ぐためには最重要項目なのです。

私もライターとしてデビューした時には500文字の案件を20分ぐらいかかって書いていましたが、今ではわずか5分ぐらいで書くことが出来るようになっています。スピードが上がり収入も大きく向上しました。

タイピングが下手だと文章校正の時間が非常にかかってしまい効率が悪くなってしまいます。ミスのない的確な文章をタイピングすることで仕事効率は飛躍的に高まります。

以前は私なんかまともに文章の校正もしないままクライアントに記事を提出して、クライアントから怒られて契約切られたこともたくさんあります。報酬も支払ってもらえないことも二度ほどありました。本当に情けない話です。

無料のタイピングソフトで十分練習できる

現在では無料のタイピングソフトがネット上で出回っていて、それらを利用して十分練習することができますよ。私も始めは無料のタイピングソフトを使ってしっかりと基本を練習しました。

タイピングは練習すればするほどスピードが上がっていきますので、地道に頑張っていれば次第に効果がテキメンに現れてきます。その分ライターの時給も上がってきますので1ヶ月に稼げる報酬も多くなってくることが期待できます。

無料のタイピングソフトを使ってぜひ練習に励んでみてください

有料のタイピングソフトはゲーム性があり面白い

無料のタイピングソフトと違って有料のタイピングソフトは非常に機能が高機能で、楽しみながらタイピング練習を継続することが出来ますよ。タイピングは継続性がすべてでありますので、有料ソフトを使うと非常にゲーム性があり楽しくてたまらなくなります。

私なんかはゾンビのタイピングゲームを電気屋で購入して、あまりにもそれが面白くて遊びながら練習していましたよ。そのせいで仕事がなかなか出来なくて、半ばゲームの廃人みたいになっていました。

やっぱりきちんと自分の実力を数値で判断できることから、有料のタイピングソフトはもしお金が余裕があるならば購入していても損はありません。

私も無料のタイピングソフトを使って1年後ぐらいに有料のものを購入しました。今でも時間が空いた時にタイピングソフトを使って練習を続けています。 是非皆さんも一度試してもらいたいと思います。

タイピングのスピードを上げるコツは毎日練習すること

タイピングのコツは当然毎日の練習の積み重ねがものを言いますので、毎日継続してコツコツと練習を続けて欲しいと思います。すぐには成果が分からないと思いますが、1ヶ月ぐらいで振り返ってみると練習の成果が手に取るようにわかってきます。

タイピングの練習ソフトを使えばきちんと自分の数値が出ますので、自分の実力が上がっていることがすぐに分かるので楽しいですよ。

ブログを書くことでタイピングスピードを飛躍的に高める

またタイピングソフト以外の練習で、自分でブログを書くことがとても効果がテキメンです。毎日ブログを書くことによって、飛躍的にタイピングスピードが高まってきますので、是非自分のブログを持って記事を更新し続けてみてください。

ブログを書くのは楽しいので、楽しみながらタイピングのスピードを高めることが出来ます。私も毎日ライターとして記事を書きながらブログを更新していますので、数年前と比べればタイピングスピードは数倍の速さになっています。

タイピングスピードが速ければ時給が格段に上がる

ライターの仕事は時給が全てでありますので、多くの文字数を的確に間違うことなく書かなければいけません。タイピングスピードが上がってくればライターとしての時給が跳ね上がりますので、ぜひタイピングをしっかりと練習してくださいね。

私のタイピングスピードはこれぐらいです

私はライターの仕事を始めて500文字の案件を20分ぐらいかけて書いていましたが、今では約5分で500文字の案件をこなすことができるようになっています。

1時間にできる仕事量が数倍多くなりましたので、稼げる額も数倍になっています。文章校正の時間も短縮出来ましたので、本当にタイピングの練習をいていて良かったと心から実感しています。

タイピングに自信がなければ音声認識ソフトを使っても良い

もしタイピングに全く自信がなくて練習してもなかなか上達しない人は、音声認識ソフトを使って記事を書くことも頭に入れておいてください。音声認識ソフトを使えばびっくりするほどのスピードで文章を書くことが可能になってきますよ。

私もタイピングに疲れた時には音声認識ソフトを使って仕事をしています。音声認識ソフトだと500文字ぐらいならばわずか3分ぐらいで書くことが出来るので、非常に効率性に優れています。無料の google ドキュメントの音声認識を使ってもよろしいですし、有料ソフトを購入しても問題ありません。

最後に

ライターとしてタイピングスピードは命の次に大切なことでありますので、ぜひ毎日の練習を欠かさずスキルアップに励んでください。スピードが速まれば時給も格段に上がっていき収入アップは確実ですよ。

是非一緒にライターの仕事頑張って行きましょうね。ライターの仕事をこなすことが出来れば、一生お金儲けに苦労することはなく、お年寄りになっても仕事が出来ますので本当に助かりますよ。500文字を5分で書くことが出来るように練習を積み重ねて行きましょう。