ブログで田舎暮らし!

田舎でインターネットで収益を上げながら田舎暮らしを満喫しています。食べるのが大好きで、グルメ関連の記事を書いたりしながら楽しく每日を送っています。デカ盛りやワンコイングルメが大好きで、最近太り気味で困っています。人生から食を失くしてしまえば生きる価値がなくなってしまうと感じています。

MENU

私の老後の収入予測と将来の為のネットでの継続収入計画

目次

サラリーマンでなければ国民年金に頼るしかない

Season Start

サラリーマンでなければ厚生年金が受け取ることが出来ませんので、どうしても国民年金に頼った生活になってしまいます。国民年金は6万5千円ぐらいですので、それだけでは老後の生活が非常に不安定になる可能性も出てきます。

 なんとか国民年金の範囲の中で田舎で生活することは出来ますが、もしもの事態が起こった時にそれだけでは対処のしようがありません。ある程度計画性をもって老後のことを考えておかないと後々問題が発生してしまう可能性があるのです。

国民年金だけでは老後の資金が不安になる可能性がある

よく国民年金だけで生活している人がいると言われていますが、基本的に国民年金は商売をしている人たちが基本となっていますので、商売人は老後の世界でも商売を続けて生活費を稼ぐことが出来ます。

インターネットを使って田舎暮らしをする人も、基本的に国民年金の受給者でありますので、なんとか老後の生活を安定させ為にも65歳が過ぎても働く必要性が出てきます。

国民年金をかけていない人は何かの仕事をしていかないと食べて行くことが出来ませんので、国民年金は意地でもかけておかなければなりませんよ。最悪の場合生活保護になってしまう可能性もありますので、若い時からきちんと国民年金をかけるようにしておきましょう。

独り身だったら将来は介護施設に入居しなければならない

 

結婚をされている人ならば、相手の収入にある程度頼ることも出来る可能性がありますが、独り身で田舎暮らしをしている人にとっては、当然ある程度の安定的な収入の保証がないと相当苦しい老後の生活になってしまいます。

妻も子供もいない私にとっては、将来的には介護施設に入居しないといけないことになりますので、その計画を今の時期からある程度考えておかなければなりません。

私の場合は70歳になったらケアハウスと言う簡易老人ホームに入る予定を立てています。約7万5千円で入居することが出来ますので、その計画性に基づいて生きていることになります。

私の場合は倉敷市に持ち家がありますので、その家賃収入を足せば年金プラスで十分ケアハウスに入ることが出来ます。ある程度の介護が必要になった場合には特別養護老人ホームに入る予定ですそのお金が11万円ほどかかります。

私の場合の老後の収入は以下のとおりです

  • 国民年金 65,000円
  • 個人年金 1万円
  • 岡山市の自宅の賃貸 55,000円【予想】
  • 倉敷市の自宅の賃貸 50,000円
  • ネットでのライターの仕事 月3万円

毎月総額21万円

将来に残っているか分からないが可能性として

  • まとめサイト月5万円
  • ブログのアフィリエイト月3万円

貯金300万円

老後には二つの物件の家賃収入がありますので、私の場合はほとんど老後の心配をする必要は全くなくなっています。しかし物件の一つを弟に遺産相続する形になる可能性がありますので、16万円ぐらいの収入になる可能性もあります。

ライターのスキルを身につけておき老後でも仕事が出来るようにする

もし老後の生活が少し厳しい状態になる場合には、すぐにライターの仕事で収入を得ることが出来ると楽になります。ライターの仕事は自宅で簡単に出来ますので、70歳ぐらいになっても十分に仕事をすることが可能です。音声認識ソフトで音声ライティングを行えば、それほど苦労することなく月3万円ぐらいならば稼ぐことは十分出来るでしょう。

ライターのスキルは一生もののスキルでありますので、是非仕事をきちんとこなせるだけの技術とスキルを身につけておくことが必要になりますね。

何とかして継続的収入を作っておく

後は何とかして継続的な収入を得ることを考えなければいけません。ブログのアフィリエイトもそうですし、まとめサイトの記事作成も継続的な収入となってきます。

私の場合だとリトリップというまとめサイトで毎月五万円ぐらいの収入を確保していますので、それが老後時期までも続いていけば本当に楽に老後を過ごすことが出来るようになります。でもまとめサイトはいつまで続くか分かりませんのでその収入は将来の計画に入れていません。

また自分の独自のブログを作り、そこからアフィリエイト収入が月数万円程度上がってくるのならば、本当に何も考えることもなく死ぬまで幸せな人生を送って行くことが出来ます。

一生涯道楽生活で生きていくためには計画性が必要

一生涯社会に入らず、サラリーマンにもならず幸せな田舎の道楽生活を送っていくためには、やはりインターネットでの収入をある程度確保しておかないと難しいと考えています。

お爺さんになってもシルバー人材センターで働かなければいけない状態でありますと、やはり肉体的にも精神的にもかなりきつくなってしまいますので、何とか65歳から70歳までの間にインターネットでの継続的な収入と仕事の確保考えなければいけないですね。ライターの仕事が出来ればまずは月3万円ぐらいならば楽々稼ぐことが出来ますので、問題なく老後の人生を送って行くことが出来ますよ。

それとブログの収入やまとめサイトの収入が老後にも継続していれば、本当に楽チンに人生を謳歌することが出来ますね。ぜひ将来の老後のために向けて一生懸命ブログやネットビジネスを作り上げていきましょう。時間はまだまだ十分にありますので、少しずつ道を進んで行けばいいだけの話ですよ。焦らないでくださいね。

次はこの記事をお読みください!

www.soutarou19.com

www.soutarou19.com