読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで田舎暮らし!

ブログで小金を稼いで田舎暮らしを実践しています。田舎生活はお金がかからず自然を満喫出来て最高の自由を味わうことが出来ますよ。ぜひブログで収益を上げて田舎生活を実践してみましょう!

MENU

過疎地の移住は現地の住民が最大の歓迎で迎えてくれますよ

目次

田舎の過疎地は若者の数が減少し深刻な問題と化している

INDIA

日本は高度成長時代から多くの田舎の人が東京などの大都会に働きに出て行きました。都会の人口は飛躍的に増えましたが、田舎の人口は若者の減少によってどんどんと減少していきます。

現在でも地方の過疎地域で生まれた若者が、高校を卒業したり成人になると都会に上京する場合が多く、過疎地はどんどんと若者の数が減ってしまいます。若者がいなくなると労働の担い手が少なくなり、農業や林業が成り立たなくなってしまう場合が増えているのです。

何とかして過疎地域が消滅してしまわないように、地方自治体も戦略を練って過疎地域に都会の若者を呼び込むと必死になっている現場です。

現在では過疎地の地方自治体が移住者を歓迎している

 

地方自治体の移住者歓迎の取り組みは10年ほど前から日本全国で積極的に行われており、地域の住民を上げて移住者を大歓迎しているのです。

自分たちが動けない年代になると、地域の祭りや行事が執り行うことができない可能性もあり、農業の担い手がいなくなってしまい耕作放棄地がどんどんと増えています。

このような現状で田舎の過疎地域はどうしても若者が移住してきて欲しいと切に願っているのです。都会の人でも田舎暮らしに憧れている人が年々増えてきていると言われています。

そのような田舎で農業をしたり自分の好きなことをしたりと、都会の生活から離れ自由気ままに暮らしていきたい人が過疎地域に住めば、本当に両者ともにメリットが高くなるのです。

補助金や援助金が支払われる場合も多い

地方自治体や役場は補助金や援助金を支援して、移住者の流入に積極的に動いています。またそれ以外のサービスも非常に手が込んでいて、移住してスムーズに地域に取り込めるように多くの地域の人たちが手を貸してくれることは間違いありません。

分からないことや不安な事でもすぐに地域住民に相談ができる体制が整っていますので、田舎暮らしをする上でほとんど問題になるようなことはないでしょう。

村を上げて総出で歓迎してくれますので、地域の人間関係の良さと人の良さを存分に味わうことが出来ますよ。都会で人間関係に希薄な人は地域の温かみに触れて素晴らしい人間性を取り戻すチャンスかもしれませんね。

若者が将来の地域を担うために自分の力を貸してあげよう

過疎地域に移住した若者は将来地域や村を担っていく重要な人材でありますので、地域の人も大切にあなたのことを援助してくれますよ。

村の祭りや年中行事に積極的に参加することによって、あなたは村にとってなくてはならない大切な人材になるのです。

お年寄りの人は様々なことで若者の力を必要としており、何か緊急なことがあれば若者に率先的に動いてもらい問題を解決していかなければなりません。

若者が少なくなってしまえば村や地域に活気がなくなってしまい、将来的に限界集落に陥り村の消滅が目の前に迫ってきます。

昔から地域に住んでいる人は、是非この地域を末永く後世に伝えていきたいと思っている人が多いので、ぜひその人たちの力になってあげて欲しいと思います。

過疎地の住民は人懐っこく温かみと温情がある

田舎の過疎地域に住むお年寄りの人は、非常に人情味がある人懐っこい人達が多いです。外部の人を敬遠している人も中にはいますが、それでもある程度気心が知れば自分の本当のお父さんやお母さんのように接することも出来ますよ。

よくテレビドラマで田舎の地域を題材にした番組が多くありますが、田舎の人は本当に素のままで接してくれますので、一緒に話をしていても何も気取らずカッコをつける必要もありません。

自分自身も自然体で田舎の地域で暮らしていくことが可能ですよ。ストレスも感じることもなく本来の自分自身を自然の中で取り戻してください。そして人間味の豊かな人生を送ってくださいね。