読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで田舎暮らし!

ブログで小金を稼いで田舎暮らしを実践しています。田舎生活はお金がかからず自然を満喫出来て最高の自由を味わうことが出来ますよ。ぜひブログで収益を上げて田舎生活を実践してみましょう!

MENU

田舎の人間関係ってどうなの?住む前に知っておいて欲しい8つの特徴

目次

田舎は人間関係によって成り立っている

old man and the street

都会に住んでいる時は人間関係などそれほど大切にする必要はありませんでしたが、移住して田舎に引っ越しをした場合には、地域住民との人間関係がとても重要な意味を持ってきます。

田舎に住むメリットに関しては、地域の人と共同体を形成してお互い助け合って生きることに尽きます。若者は田舎に移住してもそれほど人間関係を重要視しない人も多いと思いますが、田舎に住んでいるといつも同じ顔ぶれの人と顔を合わせることになりますので。当然普通に密接な人間関係を持つようになります。

人間関係を大切にしておけば田舎暮らしでは相当楽しく暮らしていくことが出来ますので、是非積極的に地域住民との関わり合いを深めて欲しいと思っています。

田舎は、人が少なくて、みな親戚という雰囲気が形成されています。また、高齢者が多いため、田舎の古いしきたりがまだ残っています。そして、閉鎖的な面がありますので、よそ者は最初のうちは敬遠されます。

田舎の一人暮らしは案外寂しいと感じる人も多い

 

特に最近多いのですが、若者で田舎で一人暮らしをしようと思っている人が移住を決断する場合です。田舎で一人暮らしをするということは案外都会の人にとって寂しいと感じる人も多いと思いますので、そのような人こそ積極的な田舎での人間関係を持たないと将来的に生活がとても苦しくなってしまう可能性があるのです。

田舎の人は同じ地域で住んでいれば仲間だと認識してくれますので、都会で住んでいる時よりも仲良くなりやすい特徴があります。特に一人暮らしでは田舎で問題やトラブルが発生しやすくなりますので、そのような時に相談できて手助けしてくれる人が絶対に必要になってきます。

農作業をする場合でも色々と指導してもらう必要もありますので、そのような場合に人間関係を密接に持っておけばスムーズに手助けしてもらえるという理由です、

とにかく田舎の町内会長や村長と仲良くしておく

田舎に移住するとその地域の力を持った年長者の方が必ず存在します。村長や町内会長みたいな役職をしている人で、その方ときちんと挨拶をして仲良くしておくということは田舎暮らしでは絶対に必要なことなので頭の中に入れておいてください。

一番上のポジションのお年寄りと仲良くすることが出来れば、自然に多くの人たちと良好な人間関係を築くことができます。

地方自治体の役場の職員と人間関係と築く

後は地方への移住を支援してくれる地方自治体の役場の職員の人とは、綿密に連絡を取ったり顔を出したりするなど人間関係を築いておくと後々非常に便利です。

役場の人間は田舎暮らしの様々な面でサポートしてくれますので非常にありがたい存在です。何か困ったことがあれば役場に出向けば様々な手助けをしてくれますので、役場の人とは仲良くしておくことが鉄則です。

人間関係をしっかり持っておけばいつでも助けてくれる

田舎というものは助け合いの文化が形成されていますので、自分が困った場合には直ぐに周りの人が手助けしてくれる体制が整っています。それには日頃から地域住民の人と挨拶をしたり話をしたりすることが必要で、田舎で孤立していては田舎の良さを十分に味わうことが出来なくなりますよ。

私も田舎に引っ越しをしてから挨拶などをしてなんとか田舎に溶け込むと頑張りました。今では困ったことがあればすぐに相談できる人もいますし手を貸してくれる人もいます。

田舎の人は何でも率直に言葉にする

都会の若者にとっては田舎の人は人間関係に力を入れおり、「うざい」とか「うんざり」とか「めんどくさい」などと感じる人も少なくありませんが、長期間付き合っていくと、それが次第に薄れてきて家族みたいな人間関係を持つことが出来るようになります。

初めは人間関係に疲れる人も出てくると思いますが、それは初めの内だけですので、少し努力してでも田舎に移住した場合には人間関係に力を入れておくと、後々メリットがかなり高くなってきますよ。

私の周辺にも初めはうざいお婆さんがいて、何かと話しかけてきますので、初めは面倒くさいと感じていましたが、付き合い始めるとなかなか良い人だと言うことが分かり、今では色々な相談事をしたり助けてくれています。

田舎の人は人懐っこい人も多いので、第一印象で人間関係に疲れないようにしてくださいね。田舎の人は率直に言葉を話す癖がありますので、都会の人とは全く違っています。

NHKの朝ドラが好きなら田舎はもってこい

田舎ではNHKの朝ドラのような濃い人間関係を築くことが出来ます。田舎の人はとにかく都会と比べてあまりやることが少ないし、每日同じような生活スタイルを繰り返していますので、お喋りや日常会話を大切にする習慣があります。

何の他愛もないような日常会話から仲良くなるキッカケがありますので、ぜひ面倒くさくてもお年寄りの話を聞いてあげてください。またあなたの事も何でも知りたがりますので、積極的に自分の生い立ちやバックボーンなどを話してあげると喜びますよ。

とにかく田舎の人間は暇を持て余していることは確実です。田舎の人は人に対する興味が都会の人と違ってかなり多いのです。

わりと田舎に住んでるが、噂好きな人が本当に多い。外で顔を合わせるだけで、近所というだけの関係ない他人にプライベートな事を根掘りはほり質問される。

何があればすぐに相談することが大切

田舎暮らしでは都会の生活と違って困ったことが起こりやすいので、そんな時にすぐに相談出来る人を必ず見つけておくようにしてください。全て自分で解決しようとすることはナンセンスでありますので、役場の人や地域住民の人に相談することで自分を信頼してくれると感じてもらえます。

人間関係を円滑にするには大切なことです。都会で暮らしている時よりも自分を助けてくれる人が非常に多いことに気づくと思いますので、ぜひ地域住民の方と仲良く暮らす道を選択してもらいたいと思います。特に一人暮らしの人は絶対に上記のことを守って田舎暮らしを楽しんでください。