ブログで田舎暮らし!

田舎でインターネットで収益を上げながら田舎暮らしを満喫しています。食べるのが大好きで、グルメ関連の記事を書いたりしながら楽しく每日を送っています。デカ盛りやワンコイングルメが大好きで、最近太り気味で困っています。人生から食を失くしてしまえば生きる価値がなくなってしまうと感じています。

MENU

お前新米なんて食ってんのかよ!古米も調理次第で新米同様美味しいよ

目次

古米は新米と比べて価格が半分以下

Rice

お米は日本人が主食としている食べ物で、お米が無いと日々の生活がままならないほど日本人はお米を愛しています。

新米のモチモチとした食感がなんともたまらず、朝ごはんを食べるとついついおかわりをしてしまうものです。私もお米が大好きで朝食と晩御飯は必ずご飯を食べている人間です。ご飯を食べると何だかパワーが沸き起こってきて1日元気一杯に過ごすことが出来るのです。

 昔は古米を食べている人達が非常に多かったですが、最近では新米を食べる文化が当たり前になってしまい古米を食べる人は年々減っていると言われています。しかし古米も炊き方次第では非常に美味しく食べれますので、是非新米同様の美味しい古米の食べ方を知って欲しいと思います。

古米でも炊飯の仕方次第では新米と同様に美味しく食べられる

 

古米は米がパサパサしてあまり美味しくないと言われていますが、炊飯器で炊く場合なんとたく直前に氷を3個ぐらい出てスイッチを押すだけでモチモチとした美味しい食感の古米を食べることが出来るのです。

食べた感じは新米とさほど変わりはありませんので、古米の価格が安い分非常にメリットが高いと感じました。後炊き上がった後15分ぐらい蒸らしておけばそれほど新米と比べてびっくりするほどの違いはなくなってしまいます。

私の家ではたまに古米を使ってご飯を炊いています

私は田舎生活で節約生活を実践しながら毎日暮らしていますので、新米ばかりを食べるのではなく、たまに古米を食べて食費の節約を行っています。生活の知恵というわけではないですが、インターネットでも格安の食材を美味しく頂く様々なテクニックがありますよ。

金額の安い食材は節約生活には欠かせないものになりますが、調理方法のテクニックによっていくらでも美味しく食べることができます。ご飯はおにぎりと焼き飯、雑炊など様々なメニューに使えますので本当に助かっています。

節約生活をするならば是非古米を有効活用しましょう

食事を食べるには絶対に主食となる穀物が必要となってきますので、お米は切っても切り離せないほど重要な食材です。激安の古米を使うことによっていくらでも食費を節約出来ますので、是非実践してみてください。氷を3つ入れるだけで本当に美味しい新米同様のお米が炊き上がりますよ。

私はよく公園にピクニックに出かけますが、その時におにぎりを3つ握ってお弁当として携帯しています。おにぎりはどこででも食べれますので、おにぎりを握るのが楽しくてたまらなくなりました。今では具材を色々と変化させて楽しいピクニックを行っています。

最近では電子レンジが当たり前のように普及していますので、炊き上がったご飯をサランラップで包み冷凍しておけばいつでも解答することが出来るようになっています。田舎暮らしで節約をしようと思えばいつでも知恵を働かせて節約が出来ますので、楽しみながら田舎暮らしを実践してみてください。