ブログで田舎暮らし!

田舎でインターネットで収益を上げながら田舎暮らしを満喫しています。食べるのが大好きで、グルメ関連の記事を書いたりしながら楽しく每日を送っています。デカ盛りやワンコイングルメが大好きで、最近太り気味で困っています。人生から食を失くしてしまえば生きる価値がなくなってしまうと感じています。

MENU

僕の第二のセカンドライフはゲームの中にも存在します

目次

 僕の理想としているセカンドライフは現実とネットの中にあります

f:id:yasuisoutarou19:20170422153635j:plain

セカンドライフとは文字通り第二の人生であり、俗に言う老後を迎え新しい人生をやり直す的なイメージがあると思います。

私は30歳から、今までのエリートコースの人生を引退し、若隠居のようなセカンドライフを模索しながら今まで生きてきました。

そのセカンドライフは現実の田舎生活の中で実現することが出来ましたが、私はインターネットをこよなく愛する人間ですので、ネットの中でのゲームの世界でもセカンドライフを見つけた次第です。

10年ほど前に大ブームになったゲームのセカンドライフを今もプレイしています

10年ほど前にアメリカで大ブームとなり、日本でも多くのユーザーを獲得したセカンドライフのゲームを覚えているでしょうか?

現在ではあまりユーザーが増えておらず減少傾向が明白で、日本のユーザーや起業もセカンドライフからの撤退を数年前から行っています。

でもセカンドライフにはまだまだ楽しめる要素がたくさんあり、お金儲けはなかなか難しい状況になりましたが、しかし素晴らしい世界中のユーザーが作った自然があらゆる場所に満ち溢れています

田舎暮らしのようなのんびりとした生活を送ることもゲームの中で出来てしまいますので、私は暇がある時によくセカンドライフの世界の中を歩き回りながら、世界観光をしたり田舎でのんびり自然を眺めたりしています。

 

最近私のお気に入りのスポットを紹介します。

f:id:yasuisoutarou19:20170422152621p:plain

海辺で小舟が浮かんでいる最高の夕日が見れるスポットです。いつもここでのんびりと時間を過ごしながら、家でコーヒーとタバコを吸うのが日課です。

f:id:yasuisoutarou19:20170422152719p:plain

早朝には一面海世界が広がる港の桟橋で、朝の爽快な時間を過ごしています。

セカンドライフの中はほとんど無料で遊べますよ

セカンドライフは有料会員になるのは1000円ぐらいのお金がかかりますが、別に無料会員だって全く問題なく世界中のあらゆるスポットに出向くことが出来ます

有料会員になれば自分の家が持てますので、遊ぶ用途が広がりますが、私は田舎のスポットを20件ぐらいブックマークしていて、そこでのんびり每日自然を眺めたりしながらリラックスして遊んでいます。

以前は有料会員でログハウスに住んでいたのですが、現在は無料会員です。また家を持ちたくなったら有料会員になろうと考えています。

セカンドライフの中では釣りなどもできる

セカンドライフの中では釣りなども楽しむことが出来ます。これは有料会員になれば、リンデンというお金が支給されますので、それで竿と餌を買って釣りができるようになります。

簡単に釣りだと無料で遊ぶことも出来ますよ。私は現在は世界中のお気に入りスポットを探してブックマークして、自分の最高の居場所を散策しています

ネットの中にも第二の人生を過ごせる場所が必要

現実世界で最高の環境を手に入れようと思うと、相当多くのお金が必要になりますが、ネットの中ではそれほどお金をかけず遊ぶことが出来ます。

私は将来的には有料会員に戻って、ログハウスと田舎に別荘を所有しようと計画しています。のんびりとした音楽流れる中でゆっくりとバカンス生活を送っている気分に浸れますよ

ネットでのバカンスや田舎暮らし、世界旅行に興味がある人はぜひセカンドライフを試してみてくださいね。のんびりプレイすれば、本当に最高の時間を楽しめること間違いありませんね。

ゲームの登録は簡単でスペックが低いパソコンでもそれなりに遊べます

ゲームは日本語版も出ていますので、日本人の人でも気軽に遊べることが出来ます。インターフェイスは英語の部分もありますが、慣れてくればまったく問題なくプレイが可能です。

ただしチャットやメッセージは英語で行われていますので、人とコミュニケーションを取るには相当難しくなりますよ。翻訳機もあるそうなので、外人と話してみたいなら翻訳機を購入してプレイしてみてください。

分からないことがあればググれば大抵のことは出てきますので、問題なく遊べること間違いありません。ネットで第二の人生を味わってみたい人にはぜひともオススメの最高のゲームになります

secondlife.com