ブログで田舎暮らし!

田舎でインターネットで収益を上げながら田舎暮らしを満喫しています。食べるのが大好きで、グルメ関連の記事を書いたりしながら楽しく每日を送っています。デカ盛りやワンコイングルメが大好きで、最近太り気味で困っています。人生から食を失くしてしまえば生きる価値がなくなってしまうと感じています。

MENU

ミニマリストになりたいなら生活費を3分の1にすれば良いよ!

ミニマリストは生活費を節約するのが基本

f:id:yasuisoutarou19:20170601085713j:plain

ミニマリストとして生活していくには、当然無駄なものを捨て去り必要なものだけを残し、最低限度の生活を実践していく中でシンプルな世界へと入っていきます。

よくミニマリズムを勉強している人は、必要のないものは購入せず一般のいわゆる節約生活的な毎日を送るようになりますが、これができないとなかなかミニマリストとして生きていくことが困難となります。

基本的に今までかかっていた生活費が3分の1ほどに減少していきますので、それほど多くのお金を必要とせず生きていくことができるようになります。

醍醐味はやはり必要なお金が少ないこと

ミニマリズムの醍醐味は、一般人が使っているお金よりも3分の1ぐらいの少ないお金で生活基盤が成り立ってしまうということです。なぜこのような生活をするのかというと、支配されている労働世界の中で、自分を酷使せずにもっと快適に自由に仕事ができるといった楽園のような世界を作り出すためです。

ミニマリズムは昔の仏教のような生活習慣を身に付けることであり、それは社会の中で労働する必要がないといった新しい生き方の1つとなっています。

例えば一人暮らしで月に20万円ほどかかっていた生活費というものが、ミニマリズムを実践する中で6万円前後で十分に生活していくことができるようになるのです。先進的な若い世代の人たちも、いちにち10時間も働くようなサラリーマン生活をする必要がなく、アルバイトや派遣労働者なのフリーターの世界で十分に生きていくことができるようになるのです。

 

お金が全ての価値基準はもはや通用しない

現在のようなお金が全てであるというような世界は少し古い考え方であり、お金以外に自由や幸福といった価値基準を大切にして生きる生き方がミニマリストといえます。何でも全てお金で解決する生き方ではなく、お金をあまり使わず無駄ものを徹底的に購入しない方が、自分の1ヶ月の生活費を大幅にカットしてくれますので、仕事だけの人生ではなくもっと自由な時間をのんびりと作って人生を楽しんで生きることができるようになるのです。

これならばサラリーマンとして1つの会社に縛られることなく、フリーターのようにもっと自由に生活を組み立てていくことができます。最近若い世代の間ではインターネットで生計を立てている人も非常に多く、彼らはミニマリストとして生活をしていく人達が増えているのです。

別にサラリーマンじゃないと生きられないわけはない

人間というものは、どれだけのお金を使って生きていくかが自分の生活のすべてを作り出しているものでありますので、20万円を使って生きる人は20万円以上の収入を稼げる仕事をしなければならなくなります。しかしこれが6万円であるならば、決してサラリーマンで働く必要はないかもしれませんね。個人で働くことも可能ですし、最近のフリーランスのような仕事でも十分に生きていくことができます

私も現在はフリーランスとして3年がたちますが、月10万円ほどの給料で生活を成り立たせています。決して貧乏であるというような実感もなく、結婚もしてませんし子供いませんので充分すぎるほど満足いく生活ができるのです。

老後のために貯金をしたり年金を支払ったりしなければなりませんが、毎月約3万円ほどの生活費でミニマリストとして幸福に生活が送れるのです。私の生活費の仕訳はタバコ代が1万円で、その他に必要なお金はほとんどありません。よってお金で困ったという心配がほとんどなく、毎日自由にお金の不自由することなく暮らしています。これもミニマリズムを徹底的に実践して生きていくことで、不安のない生活を作り上げるきっかけとなっています。

本当にお金の心配をすることがないので楽

要するにきちんとミニマリズムを理解してるミニマリストとして生活していくならば、普通の人が必要なお金の3分の1ぐらいで十分に生活が成り立つというわけです。これならばそれほど苦労してお金を稼ぐ必要はないかもしれませんね。それだけ楽で簡単な仕事で生きていくことができるようになるのもうれしい限りです。

時間もたくさんできますので、好きな趣味をしたり遊んだりすることも全然OKです。私は基本24時間の中で仕事をしている時間は1時間半ぐらいです。インターネットで文章書くだけで、少ない時間でお金を稼ぐことができますので、ほんとに毎日自由な時間がたくさんある夏休みのような生活を送っています。

世の中は苦しい仕事ばかりではない

もし皆さんが日々の生活の中で忙しい仕事をしているならば、もっと簡単で楽な仕事があることを理解してください。そのような仕事すれば仕事人生になることは全くなく、もっと自由な時間がたくさんでき、生活の質を圧倒的に引き上げることができるようになります。

お金を使わない生活なんてなかなか若い人には難しいかもしれませんが、基本的に慣れてくるとそれほど苦痛を感じることもありません。私は1日タバコ代以外のお金をほとんど使うことはありませんが、それでも楽しいことや遊ぶことは無料の世界でいくらでもあります。

インターネットはミニマリストの最高の楽しみ

パソコンやスマホを使っていると、楽しみなど無限の世界ですので、お金を使う必要は全く無いのです。YouTubeを見たり、音楽を聴いたり、他人のブログを閲覧したり、ツイッターで人と絡んだりしながら楽しい時間を無料の世界で満喫しています。

これならば遊ぶお金は必要ありませんので、悠々自適に少ないお金で楽しみながら生きていくことができるのです。ぜひ日々の生活費を3分の1まで落とし、もっと自由で快適な人生をミニマリストとして満喫してくださいね。何もお金を使うだけが人生の全てではありませんのでもっと頭を使って最小限度の労力で生きていくことが可能となるのです。

ミニマリストがゲームのように節約を楽しんでいる

ミニマリストの中には月5万円以下の生活費で暮らしている人がとてもたくさんいるのです。極めてくれば、どれだけ生活費を節約できたかで自分の幸せが増えていくような感覚を持つようになります。これは一種のゲームみたいなものと同じで、節約できたレベルで自分の快感を味わえるようになるのです

私の場合ですと、毎月どれだけ楽な仕事をして生きるかが永遠のテーマですので、生活費が少なければ少ないほど仕事も楽になるといった感じですよ。最高の収入と生活費の関係がベストマッチすれば、それはもう最高の楽園生活です。ミニマリストで良かったと心から思えるそんな瞬間かもしれませんね。