ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

ミニマリストとノマドワーカーは両立することが出来ますか?

目次

ミニマリズムとノマドワーカーは若者を生き方を変える

f:id:yasuisoutarou19:20170607050401j:plain

最近都会の若者の間でブームとなっているのが、ミニマリズムとノマドワーカーという2つのキーワードです。ミニマリズムというものは最小限度の生活を実践しながらお金のかからない豊かな生活を目指していくという生き方になります。ノマドライフというものは1つの拠点に居続けるのではなく、自由に移動しながら自由に開放的に生活をしていくという生き方なのです。

このミニマリズムとノマドライフというものは、非常に共通点がありとてもシンプルな生活ですが、同時に生活に取り入れることが可能となってくるのです。私も3年ほど前からミニマリズムの生活を徹底的に行なっていますが、1年ほど前からノマドライフというものに興味を持ち始め、自分の家を本拠点としながら、様々な場所に自分の居場所を求め複数の拠点で生活をしています。

ミニマリストの部屋づくり

ミニマリストの部屋づくり

 

複数の拠点を自ら見つけるのが理想

複数の拠点といっても、自分の仕事をする場所や、のんびりと道楽をする場所など実に様々な拠点を持っています。その拠点というものは自分の土地でも家でもありませんが、自分の目的にあわせて場所を移動して楽しみながら生活を送っていくというスタイルを取り入れています。

私はスマホを利用してブログの記事などを下書きしていますので、ブログの記事を書くときには基本的に自分のお気に入りの公園やスーパーのフードコートのお気に入りの席でブログを書いてたりしています。ゆっくりと昼寝をしながらのんびりと風にあたりたい時には、家から10分くらいの大きな公園でのんびりできる場所確保してそこでゆっくりと道楽生活を送っているのです。

スマホがあればどこでも何でも出来る

また私のスマートフォンは1ギガバイトしか契約していませんので、無料Wi-Fiスポットを複数確保しており、そこでのんびりとツイッターなどをして幸せな時間を過ごしています。ノマドライフは自分のお気に入りの場所を自分の周辺で複数確保しておき、その場所移動しながら悠々自適に生活をしていくのが最も最高の生き方です。

本格的なプロフェッショナルな人はペンションを所有していたり、ホテルなどでノマドライフを行なっているそうですが、私はお金がそれほどありませんので自分なりにノマドライフを満喫しています。

私はミニマリストとして生きていく人生を選択していますので、お金をたくさん使いながら生活していくことができません。自分なりのノマドライフがあるものだと思い、それを自分で作り上げながら自由を満喫しています。

自分の最高のスポットを探せ

私が最近見つけた最高のスポットは、家から20分ぐらいの場所にある玉野市のデパートの中に併設された図書館です。そこは天国みたいな場所でフリーWi-Fiが飛んでおり、ゆっくりとくつろげる近代的なスペースになっています。1週間に一度図書館に行って仕事をしながら美味しいお弁当を食べています。

このように自分のお気に入りの場所を見つけておけば、その場所に移動して活動的な毎日を送っていくことができます。よくインターネットでブログで稼いでいる人は家の中でじっとしたままあまり外出しない人も多くいると思いますが、やはり外に出てノマドワーカーとしてモバイル的な仕事をしたほうが幸せ感と満足感はかなり高くなります

無料のスポットを有効活用しよう

これにミニマリズム的な考えを取り入れるならば、できるだけ無料のスポット探すことが最も理想的な方法です。私は毎日4カ所ぐらいのスポット移動しながら仕事をしたりのんびりしたり遊んだりしています。当然家の中でパソコンです仕事をする時もありますが、普通は外出してスマートフォンで音声で記事の下書きをしている時が多いです。

このノマドワーカーとしてモバイル的な生活を実践していく中で、私は1日1万文字ぐらいの字数を書くことができるようになりました。サラリーマンとして働いていない私はどうしても家の中にいると引きこもりの人間だと勘違いされてしまいますので、外出してもっと活動的になり幸せなライフスタイルを実現していこうと常に思っています。

ミニマリズムとノマドワーカーは相性抜群

今後は自分のお気に入りの拠点をたくさん見つけ、もっと悠々自適にノマドライフをミニマリストとして実践していこうと考えています。いちどはまればヤミツキなるほど面白いので、ぜひ皆様もこの生活スタイルを行ってみてください。

そんなに多くのお金がなくても楽しめることはいくらでもありますので、ミニマリストとして最小限度の生活費を稼ぎながらサラリーマンよりも幸せに生きてやりましょう。

きっと今まで感じたことがなかったほどの別次元の幸せを味わうことができる人間へと変化していけるはずです。レールの世界で生きていくだけが若者の生き方ではなく、もっと自由で快適な自分らしい人生があなたを待っているでしょう。