ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

MENU

田舎暮らしでは賃貸でびっくり仰天の格安物件がたくさんありますよ


田舎の物価は都会と比べても安いですよ

f:id:yasuisoutarou19:20170626125804j:plain

田舎暮らしはいったいどれくらいお金がかかるのか知っていますか?基本的に一番お金がかかる出費として、物件の賃貸費用が必要となります。

東京などの都会で賃貸物件を借りようとした場合は、10万円ほどの金額が基本的にかかってきますが、田舎では一軒家で3万円以内で借りられる物件もたくさん存在します

ド田舎に住む場合には信じられない価格で賃貸ができますので、物件費用にそれほど多くのお金はかかりませんよ。

特に賃貸の家賃は1万円以下の物件があります

様々な日本全国の過疎の村では、賃貸物件の借り手がほとんどおらず、無料同然で貸し出しをしている物件が転がりまくっています。月1万以内の物件ならば、日本全国を探せば山のようにありますので、田舎に住みたい人ならば物件費用はほとんどかかりませんよ。

山奥の村に住むようならば、都会の生活費の四分の一ほどの生活費で充分生活をすることができます。私の知り合いなどは田舎に移住して家賃3000円の平屋で生活をしている人もいます。

その人は私と同じようにインターネットで生計を立てながら田舎暮らしを満喫しているのですが、月の収入が25000円だと言っていました。

食事などは自分の畑で取った野菜と魚釣りをした魚などを主に食べているようです。私がネットで知り合った人なんですが本当に仙人のような暮らしをしていますよ。

格安物件は地元の人が情報を握っています

ではどうやって格安物件を探せば良いのかよく分からないと思いますが、基本的にインターネットで地元で移住を斡旋している人にtwitterやメールなどで連絡を取ってみることをお勧めします。

地域振興のためにボランティアをしている人たちは非常にたくさんいますので、その人たちにお得な格安物件情報を教えてもらいましょう。自分が物件の賃貸でどれだけのお金を使うことができるのかあらかじめ相談しておくと、それに見合った物件を探してくれますよ

地域の振興を目的としたボランティア団体はたくさん作られていますので、ぜひそのような人をインターネットで検索して探してみてくださいね。

不動産会社を通さないほうが激安物件に出会いやすい

一般的にインターネットの不動産会社は、ある程度利益を上乗せしていますので、自分の足で探すよりも賃貸料が高くなってしまいます。よって不動産会社を通さずに自分で価格交渉すればもっともっと安くなるのです。

ド田舎の人たちは空き家になんとか人が住んでもらって、ほんの少しでも賃貸収入が欲しい人が多くいます。または固定資産税を払うのが苦しいような物件を所有している人たちも大勢います。探せばいくらでも無料に近い物件は日本全国に転がりまくっていますよ。

ぜひ移住先に足を運んでくださいね

一番理想的な方法は、自分が移住する先の地域に自ら足を運んで見ることです。そこで市役所の人や地域のボランティアの人たちと顔合わせて様々な物件情報を教えてもらうのが、最も賃貸料が安い格安物件をゲットする最高の方法だと思います。

私が現在住んでいる岡山市南区の中古物件でも、地元の人に紹介してもらって格安で手に入れることが出来ました。実際地元まで足を運んでしっかりと自分の意思を伝えることは非常に重要なことだと思いますよ。