ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

MENU

ミニマリストとテレビの関係性!無駄な時間で結構中毒性が高いですよ

テレビは昭和の時代から日本人の最大の娯楽です

f:id:yasuisoutarou19:20170629111046j:plain

昭和の時代に白黒テレビからカラーテレビに変わったときに、日本人は人類史上最大の娯楽を発見しました。テレビは魔法の玉手箱のような世界で、家にいてほとんど娯楽がなかった日本人の家庭に最高の楽しみをもたらしたといえます。

現在でもスマートフォンやパソコンが普及していますが、それでもテレビを見て楽しい時間を過ごす人はまだまだたくさんいます。私も幼少期の頃は1日3時間ほどはテレビを見ていました。アニメや歌番組を見るのが好きで、本当に最高の楽しみの1つでしたよ。

テレビを見すぎることによって人間の脳はストレスを感じる

私は現在ミニマリストの生活を2年間ほど実践していますが、ミニマリスト生活を始める前は、テレビでゲームをしたり好きなドラマを見たりして多くの時間を費やしていました。その当時を考えるとのに非常にストレスを感じていて、テレビから与えられる圧倒的な情報量の中で自分が鬱状態になっていたことを思い出します。

テレビというものは医学的な観点から見ても非常にストレスが溜まりやすく、精神的にあまりよろしくないと言われています。私の父親なども1日8時間ほどはテレビを見ている計算になりますが、毎日とてもイライラして苦しそうに生きています。

やはり子供の頃教育されたように、テレビを見る時間を少なくしないと、自分の精神的にあまりよろしくない状況になると考えられます。

ミニマリストは自然体の生活が命なのでテレビはあまり見ない

ミニマリストという言葉はこの数年間でブームとなっていますが、物をあまり持たずシンプルな生活を志す生き方となっています。これは自然体の生活を送るということと全く同じでありますので、楽な状態でストレスが少ないライフスタイルなのであります。

要するに大げさな世界で生きてしまうと、苦悩が非常に大きく悩み苦しみながら生きてしまう人生となってしまうのです。ミニマリズムの考え方で生活を組み立てていくと、あまり大げさなことからある程度身を引かなければなりません

テレビを見るということは非常に大げさな世界に自分が入っていくことになりますので、ミニマリスムの価値観とは相容れない世界となってしまうのです。私もテレビの時間はほとんど1日1時間位です。こうすることによって脳が疲れることなく健全な状態で毎日の生活を送ることができますよ。ストレスが非常に少なく、シンプルで楽な生活を組み立てることができるようになります。

テレビというものは楽しいですが自分のやりたいことができません

またテレビを見ていると、本来自分がやりたいことができないと感じませんか?テレビでドラマなどを見ていると、非常に面白く引き込まれるような感じがしますが、実際の自分はほとんど何もしておらず、ただ作られた世界を楽しんでるだけのことになります。

それが文化的な行為だと言えばそうかもしれませんが、やはり人間肉体を持って生まれてきていますので、自分の体を使ってやりたいことをやるのが理想的な人生だと思います。またテレビばかり見ている人は、実際に自分で行動しないオタクのような人間となってしまう可能性があるのです。

こうなってしまえばミニマリストとしてシンプルでスマートな生活を実践することが難しくなります。怠惰な人間になってしまい動くことに嫌悪感を持つようになれば、スムーズな行動ができずに苦しい人生に真っ逆さまに落ちてしまいますよ。

テレビを見ないことで自分の自由を拡充する

テレビを見る時間を、他の自分の好きなことができる時間に変更してみてください。そうすれば自由な時間が多くなり、毎日の生活がより楽しいものへと変わってきます。私は毎日の生活の中で、何かを見る時間をできるだけ少なくしています。家の料理を作ったり家事などをしたりするとすっきりとしますので、テレビを見る時間よりは行動する時間の方が私にとって大切です。

ミニマリストはやはり自分のことは自分でしないといけないので、他人に頼ってばかりの人生では駄目だと感じます。自分がやりたいことでスムーズに動けるのがミニマリストの特徴であり、新鮮で新しい人生を送ることができますよ。

まとめ

テレビというものは日本人の最大の娯楽の1つですが、テレビは非常に脳にストレスを溜めてしまい、自分がやりたいことができる時間を忙殺してしまう恐れがあります

よってミニマリストとしてシンプルな生活を実践していくには、テレビを見る時間をできるだけ少なくする必要がありますね。テレビを見る時間をもっと自分の好きな時間に変更して、人生を充実させていくことが必要ではないでしょうか?