ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

夜も眠れない最高に面白い刑事小説・本おすすめBEST5

面白いおすすめ刑事小説・本知っていますよ!

皆さんこの記事を読んでいるということは刑事小説・本を探していますね。読書は私が生まれた頃から最高の娯楽であり趣味でありました。

刑事小説・本も非常に多くの種類が出されていて人気となった本もたくさんあります。このまとめ記事ではあなたにおすすめの刑事小説・本を紹介しています。是非購入の助けになればと思いまとめ記事を作りました。

それでは人気となったおすすめの刑事小説・本を紹介していきますね。私も一日に必ず小説・本を読むほどの読書が好きです。読書時間を作ることはストレスが解消できますので最高のプライベート時間になるのです。

オススメ刑事小説・本はこちら!

1:教場0 刑事指導官・風間公親

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/4787/9784093864787.jpg?downsize=200:*

T県警の通称「風間道場」。警察学校を卒業し、交番勤務を経て所轄に配属され3か月を過ぎた若手が、ここ風間公親刑事の元に送られてくる。今回、登場するホープは6人。頭を使って事件を解決しろ、との教えを受け、犯人検挙に挑む。それぞれの事件は全く別々で、一応、若手刑事たちも前の”生徒”から風間教官の人となりやテクニックは聞いているが、小説全体は連作ではない。それでも風間イズムと言ったものが通底にあり、6編とも読ませる。特に最後の「毒のある骸」が抜群。締めくくりの上手さは図抜けていて、何故、長岡弘樹氏が直木賞作家ではないのかと考えてしまった。

教場0: 刑事指導官・風間公親

教場0: 刑事指導官・風間公親

 
2: アンフェアな国

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/5680/9784309415680.jpg?downsize=200:*

外務省職員が犠牲となった轢き逃げ事件。ただちに犯人として危険ドラッグ常習者が逮捕される。しかし、新宿署に異動した雪平のもとに「警察が逮捕したのは全然違う人だ」という目撃者からの電話が…。やがて事件を追う雪平と仲間に悲劇が襲いかかり、真相を暴くため、彼女は海を渡る。ベストセラーシリーズ、最新作!

アンフェアな国 (河出文庫)

アンフェアな国 (河出文庫)

 
3:逃亡刑事

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/7017/9784569837017.jpg?downsize=200:*

殺人事件の濡れ衣を着せられた警部・高頭冴子。自分の無実を証明できる目撃者の少年を連れて逃げ続ける彼女に、逆転の目はあるのか!?どんでん返しの帝王が贈る、息をもつかせぬノンストップ・ミステリー。

逃亡刑事

逃亡刑事

 
4:棟居刑事の黙示録

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/4676/9784122064676.jpg?downsize=200:*

元暴力団組長の九鬼直正は、ひょんなことから中学生の重光ゆかりと知り合う。いじめを受けていたゆかりは、九鬼のアドバイスでいじめっ子らに立ち向かう。ある日、いじめっ子集団の中心人物・箱田真貴枝が行方不明になり、数日後、丹沢山中で死体となって見つかった。いじめの報復ではと疑われたゆかりを心配する母親は、九鬼に警護を依頼。ゆかりのため、九鬼は真犯人を探す。一方、政財界の黒幕・大友勇介が殺された事件の真相を追う棟居刑事。二つの事件は、次第にひとつに繋がってーー。

棟居刑事の黙示録 (中公文庫)

棟居刑事の黙示録 (中公文庫)

 
5:顔のない刑事 (角川文庫)

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/8168/9784041518168.jpg?downsize=200:*

奥多摩で発見された女の全裸死体。それが事件の始まりだった。北多摩署の香月功刑事は、女と死の直前に関係していたことから被疑者として取り調べを受けた。容疑を晴らすべく、香月は警察手帳を返上、〈顔のない刑事〉として捜査を開始した。だが、女の生前の足取りを追い、ある暴力団に接触したところ、香月は捕らえられてしまった。直後、白昼に第2の殺人が…!太田蘭三の代表作にして、警察小説の金字塔。

顔のない刑事 (角川文庫)

顔のない刑事 (角川文庫)

 

最近は電子書籍で無料で読み放題のサービスがあります!

まとめ

あなたのお気に入りの面白良いと思った刑事小説・本は見つかったでしょうか?一度読み始めると最後まで息を呑むほどの展開で、最高に豊かな趣味の時間を味わうことができますよ。

勉強や仕事に忙しく頑張っている人も多くいると思いますので、そんな時には少しでも趣味の時間を大切にしプライベートを満喫してくださいね。

やっぱり紙の本は最高!

最近では電子書籍で小説・本を読んでいる人達も多いと思いますが、 昔からの紙の本を読む人たちもまだいると思います。私は好きな作品は紙の本で購入する癖をつけています。現物で持っていた方がなんとなく喜びが倍増するからです。

小説・本は創造的で最高の時間をくれる

私の小説・本のおすすめの読書方法は、やっぱり夜眠る時に布団の中で読むのが最高に面白いですね。小説・本を読んで楽しんでいると夜眠った時でもたまに作品の夢を見ます。

小説・本は創造的に非常に溢れていますので、空想の世界にふけるのもは楽しいものですね。

小説・本を書いている作家の方には頭が下がる思いです。日本の小説文化や書籍文化は世界に誇れる最高の文化ですので、日本にいるのですから最高に小説・本の世界を楽しみまくりましょうね。ではあなたに最高のおすすめ刑事小説・本を楽しんでくださいね。