ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

夜も眠れない最高に面白い日本の小説おすすめBEST5

面白いおすすめ日本の小説知っていますよ!

皆さんこの記事を読んでいるということは日本の小説を探していますね。読書は私が生まれた頃から最高の娯楽であり趣味でありました。

日本の小説も非常に多くの種類が出されていて人気となった書籍もたくさんあります。このまとめ記事ではあなたにおすすめの日本の小説を紹介しています。是非購入の助けになればと思いまとめ記事を作りました。

それでは人気となったおすすめの日本の小説を紹介していきますね。私も一日に必ず書籍を読むほどの漫画好きです。本を読めばストレスが解消できますので最高のプライベート時間になるのです。

オススメ日本の小説はこちら!

1:残像に口紅を (中公文庫)

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/2874/9784122022874.jpg?downsize=200:*

「あ」が使えなくなると、「愛」も「あなた」も消えてしまった。世界からひとつ、またひとつと、ことばが消えてゆく。愛するものを失うことは、とても哀しい…。言語が消滅するなかで、執筆し、飲食し、講演し、交情する小説家を描き、その後の著者自身の断筆状況を予感させる、究極の実験的長篇小説。

作家自身が自分の魂をすり減らして書いたことがよくわかる、とても興味深い作品になります。作家自身の性格や内面だ事、細かに反映されており、読むものを圧倒する最高の作品ですよ。ぜひ、読んだことがない人は一度読むことをおすすめします。一生あなたの記憶に残ることは間違いないでしょう。

残像に口紅を (中公文庫)

残像に口紅を (中公文庫)

 
2:僕と妻の1778話 (集英社文庫)

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/5419/9784087465419.jpg?downsize=200:*

妻が、悪性腫瘍のために余命一年と告げられた。作家の夫は、妻に余計な心配をかけないようにする以外、出来ることはない。せめて、毎日気持ちの明るくなるような話を書いて、読んでもらおうと考えたー。第一回『詰碁』から一日一話を妻に捧げ、『最終回』まで、全1778話になった。夫婦の歳月のなかのメモリアルセレクション52編。五年頑張った妻が亡くなった日までの、感動の創作秘話も収録。

私も大学生時代に精神的な病を抱えてしまい、自宅で療養生活もしていました。そんなときに、母親が看病してくれて、様々な言葉をかけてくれたことを今でも思い出します。この小説も妻を看病する夫の気持ちがにじみ出てくるような、最高の作品に仕上がっています。死ぬということは、とても悲しいことではありますが、少しでも妻と楽しい時間を過ごそうとする夫の心の気配りがとても涙を誘いますよ。心温まるお話ですので、是非1度読んでみてくださいね。

僕と妻の1778話 (集英社文庫)

僕と妻の1778話 (集英社文庫)

 
3:サラバ! 上 (小学館文庫)

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/4421/9784094064421.jpg?downsize=200:*

僕はこの世界に左足から登場したー。圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。

お父さんの仕事の関係で幼少期から海外で生活したいた人も多くいると思います。この漫画は日本だけではなく、海外での生活も非常に深く書かれていて、読んでいると興味をかきたてられますよ。非常に大きなスケールで書かれている小説ですので、是非その圧倒的なスケールを体感してもらいたいと思います。

サラバ! 上 (小学館文庫)

サラバ! 上 (小学館文庫)

 
4:終電の神様 (実業之日本社文庫)

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/3474/9784408553474.jpg?downsize=200:*

父危篤の報せに病院へ急ぐ会社員、納期が迫ったITエンジニア、背後から痴漢の手が忍び寄る美人ーそれぞれの場所へ向かう人々を乗せた夜の満員電車が、事故で運転を見合わせる。この「運転停止」が彼らの人生にとって思いがけないターニングポイントになり、そして…あたたかな涙と希望が湧いてくる、感動のヒューマン・ミステリー。

人間には1人1人、それぞれ毎日の生活があり、違った背景で人生を生きています。どうして人間というものは、これだけ個性的で違っているのか、びっくりするかもしれませんが、それが人生なんです。人間的なストーリーを重点的に感じる作品ですので、読んでいると心が温まり、感動の嵐が巻き起こってくるでしょう。人間的なやりとりだおろそかになっている現代ですから、是非ともこのような作品を読んで人間観を取り戻してほしいと思います。

終電の神様 (実業之日本社文庫)

終電の神様 (実業之日本社文庫)

 
5:君たちはどう生きるか (岩波文庫)

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/5811/9784003315811.jpg?downsize=200:*

著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。

人間とは何故、生まれてきて、どのように生きれば良いのか、時には迷ってわからなくなってしまいます。このような問いかけをしながら、自分自身の生きる価値や素晴らしさを導き出していくということは、とても学問的に重要な役割を果たしているのです。是非、この作品か、本当の生きる目的や意味を見つけてほしいと願っています。1度読んでみる価値は10分にあるレベルの高い作品ですよ。人生に迷った時に手元に置いておくべきだと思います。

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

 

最近は電子書籍で無料で読み放題のサービスがあります!

まとめ

あなたのお気に入りの面白良いと思った日本の小説は見つかったでしょうか?一度読み始めると最後まで息を呑むほどの展開で、最高に豊かな趣味の時間を味わうことができますよ。

勉強や仕事に忙しく頑張っている人も多くいると思いますので、そんな時には少しでも趣味の時間を大切にしプライベートを満喫してくださいね。

やっぱり紙の本は最高!

最近では電子書籍で本を読んでいる人達も多いと思いますが、 昔からの紙の本を読む人たちもまだいると思います。私は好きな書籍は紙の本で購入する癖をつけています。現物で持っていた方がなんとなく喜びが倍増するからです。

書籍は創造的で最高の時間をくれる

私の本のおすすめの読書方法は、やっぱり夜眠る時に布団の中で読む読書が最高に面白いですね。本を読んで楽しんでいると夜眠った時でもたまに本の夢を見ます。

書籍は創造的に非常に溢れていますので、空想の世界にふけるのもは楽しいものですね。

本を書いている作家の方には頭が下がる思いです。日本の書籍文化や本文化は世界に誇れる最高の文化ですので、日本にいるのですから最高に本の世界を楽しみまくりましょうね。ではあなたに最高のおすすめ日本の小説を楽しんでくださいね。