ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

夜も眠れない最高に面白い純文学おすすめBEST5

面白いおすすめ純文学知っていますよ!

皆さんこの記事を読んでいるということは純文学を探していますね。読書は私が生まれた頃から最高の娯楽であり趣味でありました。

純文学も非常に多くの種類が出されていて人気となった書籍もたくさんあります。このまとめ記事ではあなたにおすすめの純文学を紹介しています。是非購入の助けになればと思いまとめ記事を作りました。

それでは人気となったおすすめの純文学を紹介していきますね。私も一日に必ず書籍を読むほどの漫画好きです。本を読めばストレスが解消できますので最高のプライベート時間になるのです。

オススメ純文学はこちら!

1:村上春樹『風の歌を聴け』

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/0627/06274870.jpg?downsize=200:*

一九七〇年の夏、海辺の街に帰省した“僕”は、友人の“鼠”とビールを飲み、介抱した女の子と親しくなって、退屈な時を送る。二人それぞれの愛の屈託をさりげなく受けとめてやるうちに、“僕”の夏はものうく、ほろ苦く過ぎさっていく。青春の一片を乾いた軽快なタッチで捉えた出色のデビュー作。群像新人賞受賞。

風の歌を聴け (講談社文庫)

風の歌を聴け (講談社文庫)

 
2:綿矢りさ『蹴りたい背中』

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/3094/30940841.jpg?downsize=200:*

“この、もの哀しく丸まった、無防備な背中を蹴りたい”長谷川初実は、陸上部の高校1年生。ある日、オリチャンというモデルの熱狂的ファンであるにな川から、彼の部屋に招待されるが…クラスの余り者同士の奇妙な関係を描き、文学史上の事件となった127万部のベストセラー。史上最年少19歳での芥川賞受賞作。

蹴りたい背中 (河出文庫)

蹴りたい背中 (河出文庫)

 
3:川上未映子『ヘヴン』

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/2464/9784062772464.jpg?downsize=200:*

“わたしたちは仲間です”-十四歳のある日、同級生からの苛めに耐える“僕”は、差出人不明の手紙を受け取る。苛められる者同士が育んだ密やかで無垢な関係はしかし、奇妙に変容していく。葛藤の末に選んだ世界で、僕が見たものとは。善悪や強弱といった価値観の根源を問い、圧倒的な反響を得た著者の新境地。芸術選奨文部科学大臣新人賞・紫式部文学賞ダブル受賞。

ヘヴン (講談社文庫)

ヘヴン (講談社文庫)

 
4:西村賢太『苦役列車』

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/2842/9784101312842.jpg?downsize=200:*

劣等感とやり場のない怒りを溜め、埠頭の冷凍倉庫で日雇い仕事を続ける北町貫多、19歳。将来への希望もなく、厄介な自意識を抱えて生きる日々を、苦役の従事と見立てた貫多の明日はー。現代文学に私小説が逆襲を遂げた、第144回芥川賞受賞作。後年私小説家となった貫多の、無名作家たる諦観と八方破れの覚悟を描いた「落ちぶれて袖に涙のふりかかる」を併録。

苦役列車 (新潮文庫)

苦役列車 (新潮文庫)

 
5:武者小路実篤『友情』

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/7019/9784101057019.jpg?downsize=200:*

脚本家野島と、新進作家の大宮は、厚い友情で結ばれている。野島は大宮のいとこの友人の杉子を熱愛し、大宮に助力を願うが、大宮に心惹かれる杉子は野島の愛を拒否し、パリに去った大宮に愛の手紙を送る。野島は失恋の苦しみに耐え、仕事の上で大宮と決闘しようと誓う??青春時代における友情と恋愛との相克をきめこまかく描き、時代を超えて読みつがれる武者小路文学の代表作。

友情 (新潮文庫)

友情 (新潮文庫)

 

最近は電子書籍で無料で読み放題のサービスがあります!

まとめ

あなたのお気に入りの面白良いと思った純文学は見つかったでしょうか?一度読み始めると最後まで息を呑むほどの展開で、最高に豊かな趣味の時間を味わうことができますよ。

勉強や仕事に忙しく頑張っている人も多くいると思いますので、そんな時には少しでも趣味の時間を大切にしプライベートを満喫してくださいね。

やっぱり紙の本は最高!

最近では電子書籍で本を読んでいる人達も多いと思いますが、 昔からの紙の本を読む人たちもまだいると思います。私は好きな書籍は紙の本で購入する癖をつけています。現物で持っていた方がなんとなく喜びが倍増するからです。

書籍は創造的で最高の時間をくれる

私の本のおすすめの読書方法は、やっぱり夜眠る時に布団の中で読む読書が最高に面白いですね。本を読んで楽しんでいると夜眠った時でもたまに本の夢を見ます。

書籍は創造的に非常に溢れていますので、空想の世界にふけるのもは楽しいものですね。

本を書いている作家の方には頭が下がる思いです。日本の書籍文化や本文化は世界に誇れる最高の文化ですので、日本にいるのですから最高に本の世界を楽しみまくりましょうね。ではあなたに最高のおすすめ純文学を楽しんでくださいね。