ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

【最高の道楽!】貧乏は結構楽しいものだと分かりました

社会に縛られず自宅でネットで稼ごう!【無料相談してます】

貧乏生活が1年経ちました

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/rokujohhitoma/20170531/20170531112303.jpg

私は1年ほど前から一般的な大衆社会の生活方式を改め、 Bライフという最低限度の生活水準の生活を志しながら暮らすことを決意しました。

現在は1ヶ月の生活費3万円で十分に幸せな生活を送ることができています。実家で暮らしているのでそれほど切羽詰まった生活ではありませんが、それでもお金をあまり使わない生活というものは、本当に自由で自分が解放されたような感じがします。

人間というものは、どれぐらいお金の世界に縛られた状態で生活しているのかと思えば正直怖いものがありますが、私は Bライフの人生を送りながら本当に自由を獲得したと実感できるまでになりました。

今までのエリート人生というものは私にとって本当に何の面白みもない最悪のものでしたし、社会的な多くのものを投げ捨ててまで掴み取った自由というものはかけがえのないものでした。

お金を使わない生活は快楽し放題です

お金を使わない生活というものはなんだか物足りず面白くないと普通の人は思うかもしれませんが、実際お金を使わなくて生活していると、自然的な様々な楽しみや無料の楽しみを多く発見できることから、お金を使うよりも果てしなき幸福を実感することがとても多くなったのです。

普通の白ご飯を食べるだけでも美味しいと実感するようになり、卵ご飯だったらなおさら美味しいです。

夜普通に入るお風呂でもものすごく気持ち良いと感じることが多くなり、昼寝などは最高の至福のひと時です。

このようにごく一般的に行なっている行動というものが、どれだけ幸せなものか貧乏暮らしでは常に実感できるようになります。

貧乏を極めれば穏やかな日々が続いていく

貧乏生活を極めて行けばお金を稼ぐのに一生懸命になる必要は全くないので、本当に穏やかな日々を楽に過ごすことができるようになります。

私の場合仕事時間は1日1時間と少しぐらいですので、ほとんど労働というものを行っていません。それでも月8万円ぐらいの必要なお金はインターネットで稼ぐてしまいますので、本当に便利な世の中になりありがたいことであります。

お金が欲しい時に少しだけ働くだけですぐにお金を稼ぐことができるので、貧乏だからといって悲観して生きていくことは全くないのですよ。

Bライフは高尚な幸せな生活の一つのあり方

大昔から高尚な人間は一人で田舎で暮らしていると言われていましたが、現在でも高尚な人は結構一人で生活するタイプの人が多いと見受けられます。

日本は戦後の世界に大衆社会に突入し、多くの人は人間関係を持つのが当たり前であると言われて育てタレました。

多くの友達を作って人間関係を持って生きるのが幸せな生き方だと半ば洗脳されているような状態ですので、1人で生きていく生き方というものが信じられないと言う人達も多いのだと思います。

Bライフというものは、田舎でできるだけ一人で暮らしていく生き方の一つであり、最低限度の生活をしながら自然と共存して生きていく方法であります。

一度この幸せを味わってみると病みつきになるほど楽しい生活ですので、是非実践していない人は少しずつでもよろしいのでBライフの楽しみ方を味わってもらいたいと思います。

実践してみると案外自分に合っていると実感する人も多いのですよ。