ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

【暇人の楽しみ!】貧乏人は銭湯を徹底的に使いこなせ

社会に縛られず自宅でネットで稼ごう!【無料相談してます】

現在銭湯に入る金額は420円

f:id:yasuisoutarou19:20171215125915j:image

最近では家で風呂に入るのが当たり前の習慣となっていますが、つい数10年昔には街では銭湯に入るのが当たり前でありました。

銭湯は最近では少し金額が高めになってしまいましたが、それでも庶民の最高の娯楽の一つであります。

多くの風呂がありますので、楽しみながら入れるのが娯楽の最大の要因です。

ジャグジーがあったり、薬湯があったり、電気風呂があったりします。

私の場合は家にお風呂がありますが、平日の日に週に3日ほど銭湯に通う日があるぐらいです。

銭湯で過ごしていると、何だか体調が良くなり、気分が良くなるので健康的で物凄く助かっています。

滞在時間は比較的長めに取ろう

私の場合は基本銭湯に1度入ると三時間ぐらいは滞在しています。

銭湯に浸かって1時間位経つと一人脱衣所に出てきます。

そこで30分ほどゆっくり休憩して、再び銭湯に入るんです。

これを多い時には三回ぐらい繰り返して3時間以上銭湯で楽しんでいる時があります。

420円の金額でこれだけ長く楽しめるのは、銭湯ぐらいだと思いますよ。

喫茶店でも300円のコーヒーを注文すれば三時間ぐらいいることはできますが、銭湯ほどラクして幸せな気分に浸ることはありませんよ。

銭湯には水筒を持っていくこと

私の場合は銭湯には必ず水筒持って行っています。

その水筒の中には、スーパーで買った安いスポーツドリンクを入れて水分補給のために必ず飲んでいます。

銭湯に長くいると、脱水症状になりやすいので十分水分補給には注意が必要ですよ。

長時間銭湯で楽しむ時には、私は必ず缶コーヒーを購入して30円の缶コーヒーを飲みながらゆっくりとスマホをしながら時間を潰しています。

貧乏生活には本当に最高の楽しみなので、是非皆様もBライフとして銭湯生活を楽しんでくださいね。

まるでユートピアのよう

私はユートピア生活を目指していて、Bライフの生活をしているのもユートピア思想に共感しているからです。

私の思い描くユートピアは、金銭社会から離脱して少ないお金でのんびりと好きなことをして暮らしていく生き方です。

社会生活の常識の下、暮らしていればなかなかそのようなことはできません。

自分ひとりですべてを決めて自立して暮らすと言うことは、自分のやり方次第でいくらでも思うように暮らすことができます。

私は親と同居していますが、自分の生活は自分で成り立たせていますので、自分の好きなようにゆうとぴあを目指して生きているんです。

銭湯で気持ち良い時間を過ごすのも、私にとってとても大切なことなので、これからも楽しみながらお湯に浸かって幸せな時間を満喫するつもりです。

なんだか手持ちぶたさでやることがない人は、是非銭湯に通ってみてください。

1週間に1回でも良いので、リラックスして心身とも充実した1日を過ごすのはとても重要ですよ。