ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

【超簡単!】節約生活をして毎月の生活費を安くしろ

社会に縛られず自宅でネットで稼ごう!【無料相談してます】

Bライフは最低限必要な生活スタイル

f:id:yasuisoutarou19:20171212151949j:image

Bライフの定義は最低限必要な生活スタイルのことで、現代人のように多くのお金を当たり前に使いまくる生活ではありません。

都会に暮らしている若い人にとってみれば、なかなか取っ付きにくい生活かもしれませんが、昔の貧乏な時代を知ってる人ならばはっきり言ってすぐにできると思います。

ただし、ある程度一般社会と可能な限り隔てられた生活をしなければすぐに欲望が勝ってしまいますので、なかなかBライフの生活習慣になじむことは難しいかもしれませんね。

私の場合は以前の人間関係を全て断って、新しい新生活のような形でBライフを送っています

私の場合は月の生活費は3万円ぐらい

一般的な家庭の生活費は毎月20万円ほどだと思いますが、ひとりで暮らしならば、そんなに多くのお金がかかるわけではありません。

最低限度必要な生活水準で生活する場合には、両親と同居していたり、家族がいる場合には、月数万円で充分暮らしていけますよ

私の場合は両親と同居していますので、自分の必要なお金というものは食費込みで月3万円ぐらいです。

月3万円の生活習慣で、それほど困ったこともありませんし、自分にはインターネットが趣味だということもあるので、そんなに多くのお金がかかることはないんです。

若い時にはギャンブルをしたり、ファッションを楽しんだりしていましたが、今ではそんな欲望を持つことはなく、最低限人のおかげで十分幸せな生活を送っています

自分で外食をすることはあまりありませんが、家族で外食することは結構たくさんあるので、そんなに最低限人の生活だからといって貧乏でどうしようもないことはありません

節約生活はそれほど貧乏なことではない

私が感じているのは、若い学生時代には毎月のお小遣いが3000円ほどで生活していたと思います。

Bライフというものもそんなに多くのお金が必要な訳ではなく、学生生活のような生活スタイルだと思って間違いありません。毎日使うお金は缶ジュースのお金とパンを買うぐらいのお金です。

私は1週間に2回ほど銭湯に行くお金と毎日コーヒー1杯は飲むお金ぐらいは使っていますよ。コーヒーでもスーパーで購入すれば30円ぐらいで買えます。

普段は水筒を持っていますが、たまにスーパーで買い食いなんかして楽しんでいます。

頭を使えばいくらでも節制できる

基本的に節約生活というものは、頭が良い人だったら結構成果が非常に高くなると思います。

頭を使えばいくらでもお金を節約できるので、その効果は計り知れないものがあるんですよ。私は3年ほど前の生活費というものが月に7万円ぐらいでした。

Bライフ生活を初めて月に3万円ほどの生活費になり、非常に懐が暖かくなり、穏やかに過ごすことができるようになったんです

お金に余裕のある生活習慣というものは、非常に自分を落ち着かせてくれて幸せを実感しやすくなります。

お金をほとんど持たずに生活している、Bライフの人達もいますが、私の場合はある程度余裕がある状況でBライフを実践することにより幸せを掴んでいます。

町の人の価値観で生活しなければ可能

日本人は都会に憧れる人が非常に多く、若者は都会の人間たちの真似事をしている人達がとても多いのです。

ファッションリーダーや芸能人の人のさまざまな言動やファッションスタイルが人気となっていて、田舎の若者は都会の人のモノマネをして満足しているのです。

そのような都会の人の真似事をしていると、いくらお金があっても足らないと思いますよ

田舎の人には田舎の人の人生もあり、生活スタイルもありますので、そんなに高いのは人の真似事をする必要はありません。そうすれば、結構お金を節約することができ、散財をすることもありませんね。

とにかく無料の楽しみを持つべき

節約生活を実践する上で一番大切なことは、とにかく無料のものでも十分楽しむことができることを改めて知ることであります。

日本人は戦後の時代から非常に多くのお金を稼ぐのが当たり前となってしまいましたので、お金を使って遊んだり楽しいことをするのが当たり前になってしまったんです。

このような生活習慣というものは、どれだけお金があっても足らないという非常に悲惨な生活習慣を作り出してしまうので、借金をしたり、お金が足らないことで貧乏生活を強いられます。

昔の節約生活を心掛けることによって、そのような悲惨な状況から脱出することは可能です。

Bライフの生き方を実践していくことができれば、今の現代社会が抱える多くの矛盾や問題点に一筋の光明が見えると思いますよ。

若い人ならインターネットは無料の文化がたくさん

私の場合はインターネットが、当たり前になった世代であり、インターネットを使いながら無料の楽しみを楽しみまくることが生き甲斐となっています。

インターネットの世界はYouTubeもTwitterも全て無料ですし、ブログを書くのも基本無料ですよ。

インターネットを使いこなすことができれば、本当にお金をほとんど使うことが無く、楽しみよ存分に味わうことができますね。もしもインターネットはほとんど無料で使い倒しています。

食生活もいくらでも節約できる

後一番お金がかかる分野と言えば、やはり食生活ですよね。

私の場合は両親と同居しているので、食費のことはそれほど何も心配する必要はないのですが、基本外食をせずに家の食事を食べていれば、そんなにお金はかからないと思います。

私も外食が当たり前の1人暮らしの時代には、ものすごい食費を使っていましたが、現在はたまにスーパーで食パンを買うぐらいで、そんなにお金を使うことはないです。

あとは実践あるのみです

あとはBライフを目指すならば実践あるのみ!お金をあまり使わずに生活することに幸福感と楽しみを覚えることができれば、それがBライフの成功だと言えます

初めは色々と苦労することもあると思いますが、実践して3ヶ月ぐらいたてば当たり前に節約生活ができるようになっていますよ。

私も3ヶ月ぐらいで次第になり始め、今では少ないお金で最大限の幸福を味わう生活スタイルを確立しています。ぜひ、実践してみてください。