ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

【孤独!】Bライフは結婚を考える必要はない!物好きな人がいれば別

社会に縛られず自宅でネットで稼ごう!【無料相談してます】

f:id:yasuisoutarou19:20171204045113j:image

結婚できるなんて運の要素が強いですよ

私は現在42歳の独身男性ですが、結婚のことを真剣に考えたことは今まで全くありません。私の母親は私に結婚して欲しいと思っていて、たまにそのようなことを口走ることがありますが、私はサラサラ結婚するつもりはありません。

 

結婚をするということは、人生の中でものすごく大きな出来事なので、それだけの生活の変化を自分にもたらすということは耐えられないからです。現在のBライフ的な人生が非常に幸せを感じやすく、結婚をするとそのBライフの人生が崩れてしまうような感じがするんです。自分の世界は自分でいるだけで完成するので、その他の人が自分の世界に入ってきて欲しくないという欲望が強いんだと思います。

 

Bライフで結婚はあまり考えない方が良い

Bライフを実践するにあたって、結婚のことを考えるとどうしてもマイナスのデメリットばかりが目立ってしまいます。お金の面でもそうですし、相手の人を幸せにするだけの金銭的な余裕も全くありません。仕事もそれほど多くのお金を稼げる仕事についている訳ではなく、どうしてもデメリットが先行してしまい、結婚をしようという願望がほとんどないんですよ。

 

別にマイナス的に自分を捉えているわけではなく、結婚する必要がない人間というものも存在してもおかしくないということです。相手の女性が同じBライファーの女性なら良いのかと思ったりしますが、私の場合は個人の世界が強くあまり人と共存して生きていくことができない体質みたいです。ゆえに最終的には1人で生活することが一番心地よいと感じる人間なんです。

 

もし自分を好きになってくれたらそれは奇跡だ

もし異性の女性が自分を好きになってくれれば、それは奇跡的なことなのだと考えています。自分の感覚としては、私はもう42歳なので、自分を好きになってくれる女性は1人もいないと感じていました。それは悲しいことのように聞こえるかもしれませんが、別にそれでも問題ありません。女性と恋愛沙汰になることはもうないと思いますので、案外楽に生きていくにはこれぐらいがちょうど良いのです。

 

私も若い頃は女性に好かれようと思い、ファッションをしたり、車に乗ったりしていましたが、今ではそのような価値観というものがほとんど意味のないものと変化しています。Bライフを実践するような人は、私と同じような感性を持っている人達が多く、あまり異性の恋愛沙汰に首を突っ込むような人間は少ないと思いますよ。

 

子供を産むという人生は考えられない

1人で生きていくのが幸せであるから、私は1人でいます。相手を求める人間ならば、恋人と過ごしたり、結婚相手を探す行為に出ると思いますが、私はそのようなことをするつもりは毛頭ありません。

 

子供を産むという選択肢は、私の人生の中には存在しません。別にそれで十分幸せですし、自分のやりたいこともたくさんありますので、不幸を感じる暇はほとんどないんです。Bライフで生きていると、なんだか自然と溶け込んだような感じがして、それほど人が思ってるような貧乏で苦しんでいるイメージでもないんですよ。

 

女性と一緒に住むならそれもありだと思う

もしあなたがBライフを実践しようと思い異性の人と一緒に暮らす考えがあるならば、それはそれで良いと思います。私の場合は1人暮らしを選択していますが、複数人で住んだ方が助け合って生活ができるので楽といえば楽ですよ。これは個人の生き方や価値観に関係する大切なことなので、自分の良心によく問いかけて最終的な判断をしてみてくださいね。1人で生きるより、相手と一緒に生きた方が幸せだという人は結構たくさんいると思っています。

 

私の場合は一生独身を貫き通します

私は先ほども申し上げた通り一応介護が必要になるまでは1人で暮らしていくつもりでいます。1人と言っても、自分の両親の家で住んでいますので、1日のうちにご飯を食べる時間ぐらいは一緒にいますよ。自分のパートナーを持つことはないということであり、両親と暮らしているのでそれほど苦しいことも寂しいことも実際はないんです。なんだかせこいですねと言われそうですが、私の場合はこれが最も自分にとってメリットがあるBライフの生き方なんです。

 

Bライフは自由を求めるのが基本です

Bライフというものはのんびりと田舎で小屋で1人暮らしをしているイメージがあると思いますが、自分の理想的な生活であればそれほど生活様式に決まりがあるわけでもないと思います。あまり杓子行儀に考えるのではなく、もっと自由な発想でBライフ突き詰めてみれば良いのではないでしょうか?

 

私の場合は現在の自宅で65歳まで過ごし、親の介護をしないといけません。65歳になり親が他界した後は安い土地を山に購入して小屋を作ろうと思っています。それまでは田舎の普通の家でBライフを満喫していこうと考えていますよ。自分が自由でのんびりと幸せだったら良いので、それほど深く考える必要はないのかもしれませんね。あなたにもあなたに合ったBライフの生き方が絶対に存在すると思います