ブログで田舎暮らし!

ブログで月5万円稼ぎながら田舎でのんびり道楽生活を送っています。やりたい事をやりまくる人生を送っていきたいです!

【びっくり!】ミニマリストの部屋はこんな感じですよ

社会に縛られず自宅でネットで稼ごう!【無料相談してます】

ミニマリストの部屋

https://minimalist-karejo.com/wp-content/uploads/2016/03/P_20160327_142227-1.jpg

 

ミニマリストの部屋はとにかく物が少なく、生活感がありません。 総じて、国籍も性別も年齢も不明な部屋です。

一般的なホテルよりも簡素で、家具や家電が最低限の物しかありません。 人によっては冷蔵庫や洗濯機やゴミ箱も置かない人もいます。

机や寝具も、使わない時はスペースをとらないように折り畳み式タイプのものを選びます。 それでもパソコンとWi-Fiは必需品で、使っていない人は聞いたことがありません。

IT関係やフリーのワーカーが多く、情報は雑誌などよりもネット。 昔ながらの人付き合いとは無縁な人が多いようなイメージがあります。

ミニマリストのクローゼット

ミニマリストのクローゼットはスカスカです。 パッと見、ホテルのクローゼットと同じ風景です。

洋服はシャツ、パンツ、下着など全てのものを3着くらいずつで抑え、着回しています。

考え方に準じてデザインもシンプルでモノトーンのものが多い。 こうすることでまた同じ服着ているよと言われる心配もありません。 今必要でない物は全て捨てます。

本も1回読んだらまた読むことはほぼ無いので、読んだらすぐに売ります。 ぬいぐるみや植物など、捨てるのに躊躇する物は端から買いません。

趣味を持つことさえ無駄とする人もいますが、持つ場合は部屋の外で完了するものを選びます。

ミニマリストの生活

自分の部屋ではありますが、家だと思っていない人も多い。 旅先や一時的な休憩所、宿泊先と何ら変わらない感覚です。

そのため、逆にプライベートな物は金庫に入れたりします。 人に見られたくないプライベートな空間を作らないため、カーテンさえ付けていない人もいます。

物が少なければフットワークも軽い。 いつでも移動できるように荷物をまとめています。 ミニマリストの楽しみ 物を少なくするとお金も使わなくなります。 消費的な考えから、よい物を大切に使うスタイルに変わるので、

節約志向だがお金をかけるものもある

自ずとファストファッションや余剰品、娯楽品には手を出さなくなる代わりに、 本当に欲しい物や必要な物にはお金をかけるようになります。

そうした方が長い目では節約になるとも気付くからです。 同じ物を一つ以上持たなくなるため、クオリティにこだわるようになり、 ペンなど一般的にはお金をかけない物を、人よりワンランク上級な物に変えたりします。

それでも見た目には派手な物は選びません。あくまでもすっきりとしたデザインのものに限ります。