スポンサーリンク

ブログの文字数は1000文字でOK!【その理由を徹底解説するよ】

f:id:yasuisoutarou19:20180913165236g:plain

皆さんブログの文字数はどれぐらいですか?

皆さんブログ運営をされていると思いますが、ブログの記事を書くのに結構しんどい思いをしている人も多いと思います。

私も毎回ブログ記事を書くときは、テレビを消して集中して記事を執筆していました。検索エンジンのアクセスを上げようと思えば、どうしても文字数を多く書かないといけないと自然に思い込んでいたようです。

確かに検索エンジン上位にいるブログは文字数が多い印象がありますが、検索エンジンを使っていると結構文字数が少ないブログもちらほら見かけます。

果たしてブログの文字数を多いほうが良いのか、それほど重要ではないのか今まではなかなかはっきりとした情報がありませんでした。

私は今まで2500文字から3500文字ぐらい書いていました

私は毎日1記事か2記事を更新していましたが、そのブログ記事は大体平均して2500文字ぐらいで、多い時には4000文字を超える記事を書いたこともあります。

ブログの執筆時間は、タイピングだと40分ぐらい。音声認識ソフトで書くと20分ぐらいです。しかし文章校正時間もある程度かかってしまいますので、結構な労力になるわけですね。

私は検索エンジンでブログの文字数の情報を調べていましたが、多くの有名ブロガーは2000文字ぐらい必要だと言っていました。

やっぱりブログ更新にはそれなりの労力が必要だと感じて今までブログ運営を行っていたのです。

グーグルはこのように言っています

しかし今日検索エンジンで他の人のブログを見ていると、興味深い記事を見つけました。それはグーグルの公式の発表でした。

公式の発表では、検索エンジンの上位表示には文字数は関係ないとグーグルは言っているのです。

画像が多いブログや文字数が少ないブログでも、内容次第では上位表示をすることが十分出来るととう内容でした。

文字数が少なくて全く内容がないブログは当然検索エンジンに評価されることはありません。

文字数が少なくても内容をしっかりと書いていて、読者の為になる記事を書くことが出来れば上位表示は十分に可能だということです。

私はこの記事を見てなんだか救われた感がありました。私が良くチェックしていた超有名ブロガーのイケダハヤトさんも、文字数が1000文字少ししかない記事が多いのです。

それでいてイケダハヤトさんの記事は検索エンジンで上位表示されている記事が多く、私はそれが疑問で仕方がなかったのです。

当然イケダハヤトさんはブログを長い間運営していて、アクセスも非常に多いので、検索エンジンに好かれていることは間違いありません。

しかしグーグルが公式で言っているように、内容次第で文字数が関係ないということですので、これならブログ初心者の方でも時間が少ない方でも十分にチャンスはあるということになります。

ブログというのはやはり多くの記事を更新していかないとアクセスアップが非常に困難になりますので、1000文字ぐらいの文字数でブログを更新出来れば、労力が何分の一にもなる感覚を持ちました。

これなら時間があれば1日に多くの記事を更新しても大丈夫ですね。

まあタイピングスピードに左右されてしまいますが、もっとリラックスしてブログ記事を書いても良いのだと改めて実感した次第です。

やっぱり文字数を意識せず読者の為になるブログ運営が大切ですね

f:id:yasuisoutarou19:20180913161750j:plain

ブログの記事は長い文章を意味なく書くよりは、1000文字ぐらいの中身の詰まった記事を多く更新する方が圧倒的にメリットがありそうだと実感しました。

皆さんも片意地張らずもっとゆとりをもってブログを更新してくださいね。

私も今日のグーグルの記事を読んで、長い間の呪縛が解かれたようです。1000文字と少しぐらいなら労力なく楽しくブログが更新出来そうです。

皆さんもブログ運営楽しんで頑張ってください。

追記 ブログで成功している人はリライトで文字数を増やしている

私はブログを開始して1年7ヶ月、人気となってり有名になったブロガーを徹底研究してきました。

また同期のブロガーのブログも定期的に読んでいたので、成功できる人と失敗する人の特徴も分かっています。

成功している人は、初めから完璧な記事を書かずに、50%近いレベルの記事をまずアップして、それから定期的にリライトをしながら記事を育てています。

特にブログ初心者は初めから完璧な検索エンジンで上位表示される記事を書くことはほとんど無理であり、コツコツと記事を成長させるイメージで取り組まないとすぐに失敗してしまうのです。

私もこのことに関して初めはよく理解できませんでしたが、記事を3ヶ月後にリライトすると結構な数の記事が上位表示されていました。

やはりリライトするのは非常に重要であり、成功している人のブログもリライトしている記事がやはり非常に多いのです。

皆さんも初めは1000文字でも良いので、まずはブログ記事数を増やす努力をしてください。

リライトの関して詳しく記事で書いていますので参考にしてください。

※リライトに関してより実践的に分かりやすく解説しています

ブログのアクセスアップの切り札!リライトを極めよう【最終兵器】
ブログのアクセスアップが難しいと思っている人は、記事のリライトを積極的に行ってください。リライトは3ヶ月に1回ぐらい繰り返すことで、SEO対策で有利に働き、検索順位がアップする可能性が高くなります。プロブロガーは皆んなリライトを行っていますよ。

追記 最終的にはブログの文字数は3000文字ぐらいが最高かも

私のブログの記事で上位表示されている記事は、3000文字ぐらいの文字数の記事が非常に多いです。

ただ2000文字でも上位表示されている記事はありますが、やはりグーグルもある程度の文字数の記事を品質が高い記事と認めている可能性もあるのです。

様々なキーワードで検索エンジンの検索していると、やっぱり作り込まれた長文の記事が結構上位表示されているようです。

だから初めは1000文字のブログの記事でも、何回もリライトを行い最終的には3000文字ぐらいの文字数にするのがベストですね。

1000文字ぐらいの記事なら30分もあれば書けますので、初心者の方はまずは1000文字の文字数の記事を100記事作るのが当面の目標ですね。

それからリライトして少しずつ文字数を増やすのが基本となります。

追記 短文と長文のメリットとデメリットは?

ここで短文と長文のメリットとデメリットを挙げておきます。

短文のメリット

  • 読者の欲しい情報がすぐに書ける
  • 表示速度が速い
  • 書くのが非常に楽
  • 記事数を稼ぐにに効果的

短文のデメリット

  • 読者の欲しい情報が少ない
  • 検索エンジンの上位表示が難しい

長文のメリット

  • 読者の求める情報は詳しく解説できる
  • SEO対策で有利に働き上位表示されやすい
  • 本格的なブログと思われる

長文のデメリット

  • 記事が長すぎて途中で読者が離脱する
  • 1つの記事を書く労力が計り知れない

このように記事の文字数はメリットとデメリットがあります。

自分のブログ運営に適した文字数を目標に記事を書くことをお勧めします

一番の王道は、やはり1000文字ぐらいの短文でアップして、時間をかけて文字数を増やしながら検索エンジンに評価される記事を書くことです。

ぜひ頑張ってみてくださいね。

現在私はライターとブロガーで月30万円近い収入があります

現在3年前からライターの仕事を始め、ブログは1年7ヶ月前からスタートしました。

現在はライターとブログを合わせて月30万円近い収入があります。

現在はブログでお金を稼ぎながら、田舎でのんびりセミリタイア生活をしており、楽園の人生を歩めるようになりました。

ブログで稼げるとは夢にまで思いませんでしたが、あきらめずにコツコツ努力をした結果だと感じています。

詳しくは以下の記事で解説していますので、興味のある人はお読みください。

※初心者でもライターやブログで自宅で稼げますよ

ライターとブロガーで月収30万円を稼ぐ私!【初心者に解説するよ】
ライターとブロガーの2つの仕事で私は月収30万円ほど稼いでいます。初心者にも再現性があり、コツコツ努力すれば理想は叶います。きちんとしたノウハウと学習で実践するのがセオリーですよ。

私に自由な世界を教えてくれた恩人(社会に縛られない楽な人生)

安井です
安井です
私に自由な楽園生活を教えてくれた人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で自由な暮らしが実現!

関連記事も参考に

ブログ運営
スポンサーリンク
ブログで田舎暮らし!