スポンサーリンク

田舎暮らしの野菜の半自給自足生活は楽しい!【詳しく解説しますね】

f:id:yasuisoutarou19:20180310070221g:plain

皆さん田舎で半自給自足の生活に憧れているのだと思います。

私も子供の頃から田舎で自給自足の生活がしたいといつも思っていて、野菜作りに挑戦したくてたまりませんでした。

しかし、なかなか度胸をつけて半自給自足できるか不安ですよね。

大丈夫です!半自給自足生活はそんなに難しいこともなく、楽しめる範囲で素人の人でも十分にできますよ

この記事では、素人や初心者の人でも半自給自足生活が簡単にでできるように、詳しい解説や紹介をしています。

田舎で夢の半自給自足生活をスタートさせましょう!

それでは本文をどうぞ!

田舎は土地が非常に安く手に入りやすい

f:id:yasuisoutarou19:20180828040516j:plain

皆さんとなりのトトロという映画を見たことがあると思いますが、田舎はとても土地が広く畑をしながら楽しく生活することが可能です。

最近では半自給自足生活が大ブームとなっていて、自分で野菜を作ったりお米を作ったりする人が田舎で増えています。

田舎の物件を探すと畑付きの物件が非常に多く売りに出されていたり賃貸することが出来るようになっています。

都会にいて今まで畑など耕したことがない人も、田舎で土にまみれながら農作業をしていると本当に幸せを感じる人たちも多いのです。

畑付きの物件もたくさん売りに出されている

田舎暮らしを始めようと思った人は、物件選びの時に耕作地が付属している物件をぜひ探すことをお勧めします。

田舎は土地が非常に安いので信じられないほどの格安で畑を手に入れることが出来ますよ。

私が現在住んでいる岡山の田舎物件は、庭がある程度の広さがありそこで家庭菜園を楽しんでいます。

家からすぐ近くの貸し農園も借りていますので、半自給自足生活を思う存分楽しむことが出来るのです。

半自給自足生活は人間の本来の幸せを倍増させる

f:id:yasuisoutarou19:20180828035214j:plain

自然と向き合って野菜を作っていると、今まで都会で時間に追われて生活していた自分が解放されていくような感じがして、本来の人間性が蘇ってくる感覚をを持つようになります。

自分で種をまいて収穫した野菜を食卓で食べるということは本当に幸せなことであり、出来合いのレトルト食品などを購入して食べるよりははるかに健康的で素晴らしいことです。

とにかく作った野菜が非常に水々しくて食べると甘くて美味しいのが特徴です。私の家庭では毎日の朝食に必ず生野菜サラダを食べるようにしています。

ほとんど自宅の家庭菜園で作った野菜ですので、安心安全でびっくりするほど美味しいのです。

簡単な野菜を作るのが理想的

多くの人はどんな野菜を作れば良いのか分からないと思いますが、私の家庭では作るのが非常に簡単な野菜を中心に育てています。

インターネットで探せばいくらでも野菜の作り方が出ていますので、農作業に戸惑うことはそれほどなく、ほとんどの野菜がおいしい実を付けてくれます。

私の家では半自給自足と言っていますが、今のところ3割ぐらいの野菜を自給自足しています。

まだまだ割合的には少ないのでこれから伸ばして行かないといけませんが、少しだけでも自給自足をすることによって、本当に生きている実感が湧いてくるのが嬉しくてたまりません。

土と戯れていたら子供に帰ったような気分だ

幼少期の頃に土や砂で遊んだ記憶が残っていると思いますが、畑いじりをしていると本当に子供に帰ったような感覚になり、子供時代のあの喜びが蘇ってくるような楽しさです。

私の父親なども郊外に住んでいるときはパチンコ漬けの毎日でしたが、今ではたまに家庭農園の野菜の水やりなどをするようになり、昔と比べて健康的になったと実感しています。

わたしの家の中では、かいわれ大根と小かぶを作っています。家の中でも簡単に作ることが出来るので、サラダにする食材をほとんど家で自給自足しています。

毎日美味しいサラダが朝食に食べれますので本当に助かっています。もう少ししたらパクチーを作ることにも挑戦してみたいと思っています。

旬のおいしい野菜を食べる喜びはひとしおだ

f:id:yasuisoutarou19:20180828034901j:plain

とにかく野菜はとれたてで新鮮な状態で食べると本当に美味しくて、野菜嫌いの人もぜひ採れたての野菜を味わってみてほしいと思います。

私も子供時代の頃はあまり野菜が好きではありませんでしたが今では野菜が大好物に変わりました。

一度旬の野菜を半自給自足生活で作ってみて食べてみてください。本当に信じられないほど甘くて食べると病みつきになってしまいますよ。

一番おいしい食べ方は採れたての野菜を生野菜サラダにして食べることがオススメです。

都会で野菜作りができない人は、ベランダや家の中でも作れる野菜がありますので是非挑戦してみてほしいと思います。

毎日野菜が育っていくのを見ていると子供心のように嬉しさがこみ上げてきますよ。。

私の目指しているのはとなりのトトロのような田舎暮らしの懐かしい生活です。私は都会に住んでいる時にとなりのトトロの映画を見て感激したことを思い出します。

自然と戯れて生活するのは本当に人間本来の幸せを蘇らせる最高の生き方だと実感しています 。

自給自足生活は非常に難易度が高い

基本的にあ自給自足生活は非常に難易度が高く、いざやろうと思っても普通の人ならできない可能性が高いです。

私がオススメするのは半自給自足生活で、どこまで野菜や肉を自分で手作りするかと言うことです。

私の家庭を例にあげてみますと、庭のプランターなどで5種類の野菜を作っており、あと足らない野菜は母親が友達から分けてもらっています。

よって野菜はほぼ70%近くは自給自足できていますが、それでも家の近くにある道の駅などで足らない野菜を購入していますよ。

自給自足にこだわる人が非常に多いですが、私の考えはそれほどこだわる必要はなく、自分たちが楽しめる範囲で手作りをすれば良いのだと思っています。

現在の時代に全てを自給自足するのはナンセンスですので、もっとも効率的な方法を選択するのがベストだと感じています。

労力にならない程度に楽しむ気持ちが大切

私の半自給自足の生活のキモは、ほとんど労力にならない程度で自分で野菜を作って手作りの文化を楽しむことです。

自給自足しているけれども、労力が非常にかかり楽しくなければ何も意味がないと思っています。

家庭菜園の野菜などは、貸し農園を借りるのではなく、庭先で簡単に手のかからない野菜を中心に育てています。

モットーは手作りの文化を楽しみながら、楽しくできる範囲で半自給自足生活を楽しむと言うことに限ります。

もし読者の皆さんも、なんだか生活が苦しくて肉体的にも辛いと感じたら、できる範囲のみやっていけば良いのだと感じています。

ネギとサニーレタスは家庭菜園で無限増殖するよ

f:id:yasuisoutarou19:20180827075349j:plain

私の家で大活躍している家庭菜園の野菜があります。

それはネギとサニーレタスで、この2つの野菜は庭先で植えておくと無限増殖する大変ありがたい野菜なのです。

ネギはどんな料理にも使えますし、サニーレタスは朝ごはんの生野菜サラダの主力になる野菜になります。

この2つの野菜を無限に育てることで、一番多く使う野菜を自分で簡単にいくらでも増やすことができるのです。

皆さんもなんの野菜から育てようか迷っているかもしれませんが、まずはネギとサニーレタスの無限増殖から初めて見るのが理想ですよ。

一番よく消費する野菜で家庭菜園でできるものが重宝しますよ。

カスピ海ヨーグルトも無限増殖できますよ

f:id:yasuisoutarou19:20180828035112j:plain

私の家は健康管理のために毎朝ヨーグルトを食べる習慣があります。

なんとヨーグルトを毎日食べることによって、病気にかかりづらく、便秘などの問題も解消できるのヨーグルトは健康管理のために非常に役に立ちます。

私の家の場合は、スーパーで販売されているカスピ海ヨーグルに牛乳を足して、ヨーグルトの無限増殖を行なっています。

相当長期間カスピ海ヨーグルトを無限増殖できるので、毎朝ヨーグルトを相当多く毎日食べていますよ。

ヨーグルトを食べ始めてから、毎朝必ず便が出ますので非常に健康的に1日を過ごすことができるのです。

朝食に自分が作った野菜と無限増殖させたカスピ海ヨーグルトを食べるのが、私の1日の最高の健康管理なのです。

皆さんもスーパーでカスピ海ヨーグルを購入して試してみてくださいね。

私に知り合いは肉も自給自足している

私の高知県の知り合いは、なんと肉までも自給自足している人がいます。

彼はイノシシなどを狩猟の免許を取って自分で捕まえ自分で肉にしています。

また家で飼っている鶏などを食料にしており、野菜のみではなく肉を自前で食料にしているのです。

私にはそこまでする勇気も根性もありませんが、自給自足も極めていけば相当レベルの高いことまでできるというわけですね。

自給自足生活は地産地消をやっているのと同じ

自給自足生活は自然と地産地消の活動に貢献していると言えます。

私の家もスーパーなどで買い物をするときに、地元産の野菜や肉などを中心に購入しています。

地産地消の食材を使うことで、地域にも愛着が持てますし、色々な面で地域に貢献できますのでとても良い活動だと思っています。

特に道の駅などにいけば、その地域の野菜や肉などが販売されていますので、いつでも地産地消活動を実践することができますよ。

その土地のものを食するのは、健康的にも経済的にも大変よろしいと感じていますので、これからも積極的に地産地消を推進していきたいと思っています。

少々形が悪い野菜でも、味は水々しくて新鮮ですので、美味しく食事ができますね。

自給自足は人間関係のネットワークが重要

自給自足生活をしていると、農家の方や同じ生活スタイルの知り合いと軽いネットワークを作ることができます。

ネットワークを作って人間関係を大切にしていると、結構自分の畑や水田で取れた野菜や米を分けてくれる人もたくさんいます。

私の場合は親戚が農家をしていますので、いつも遊びに行くとお米や大量の野菜をくれます。

自分の作った野菜などを交換しながら、楽しい物々交換の文化を味わうことができるのですね。

田舎で住むということは、物々交換の古い文化を大切にすると同じことですので、思ってもみなかった物を頂くことも多いのです。

私の場合は、お米なども格安で購入していますよ。相場の3分の1ぐらいの価格です。

田舎暮らしで人間関係をしっかり持っておくことで多くのメリットを享受できるようになります。

現在私はブログで現金収入を稼いでいます

f:id:yasuisoutarou19:20180826144053j:plain

話は変わりますが、私は完全な自給自足をしているわけではなく、必要なお金はブログを運営して広告収入を稼いでいます。

私は社会でサラリーマンをするのが嫌な人間でしたので、田舎の自宅でネットでお金を稼ぎながら、のんびり田舎暮らしがしたいと考えていました。

約2年前に、ブログを始め現在はサラリーマンレベルで収益を上げることができるようになりました。

毎朝4時ごろ起きて、2時間ぐらいブログを書いて仕事をしています。

始めはまさかブログでお金が稼げるのかと半信半疑でしたが、しっかりと勉強してコツコツ取り組むことで稼げるようになったのです。

皆さんも田舎の半自給自足生活に憧れていると思いますが、自宅で仕事ができればこんなに素晴らしい田舎暮らしはないと思いますよ。

収入が稼げる無料ブログを作りませんか?

安井荘太郎
安井荘太郎

最近は無料ブログで副収入を稼ぐ人が増えています。

私も初めはシーサーブログでブログをスタートさせました。

【無料登録】▶️【Seesaaブログ】
※シーサーブログは広告収入がOKの無料ブログで大人気です

アフィリエイトを始めるにはA8ネットに無料登録して商品を紹介できます。

【無料登録】▶️A8.netの申し込みページはこちら
※ブログで広告収入を稼ぐなら必須のサービス!皆んな使っているよ

私がブログで稼いでいる詳しい情報を知りたければぜひ以下の私の記事を読んでみてください。

あなたもネットで仕事を自宅ですることができるようになります。

※初心者でも田舎でブログ生活をスタートできます

ブログで田舎で稼げるよ!夢の楽園生活を実現【詳しく解説するよ】
みなさんブログで生活費を稼げることをご存知ですか?私も田舎でブログで稼ぎながら、のんびり楽園生活を送っています。以前の苦しい金欠人生から、現在は月収30万円を超える収入を確保しています。ブログ開始当初はブログで生活できるなんて信じられませんでしたが、現在は夢が叶いましsた。最高の人生です!

理想の田舎暮らしは半自給自足生活と仕事を両立させること

半自給自足生活では、現金収入をどうするのかで頭を悩ませる人が多いのが現実です。

普通のサラリーマンやバイトをしても良いのですが、それでは本格的に半自給自足生活を田舎で味わうのが難しくなります。

本当ならば野菜などを育ててそれが販売できれば良いのですが、それには大規模な農業をしないといけないことになります。

自分が毎月生活するだけのお金が必要になってきますので、そんな人はネットで自宅でお金を稼ぐことを考えてみれば良いと思います。

私もブログで毎月生活費を稼いでいるので、ぜひ皆さんもネットでの収入確保に挑戦してみてはいかがでしょうか?

以下の記事で田舎でどうやってお金を稼げば良いかまとめています。参考に!

※田舎でも色々な方法でお金を稼ぐことができますよ

田舎暮らしの副業BEST7【初心者でも大丈夫なビジネスを解説】
田舎暮らしでは本業の他に副業ビジネスを持っておくと結構自由に楽して暮らすことが出来ます。田舎暮らしでも様々な金儲けが存在します。ネットを使えば都会でも田舎でも関係ないので、田舎でも普通にネットビジネスを行うことが十分出来ます。ぜひ田舎の利点を活かしてお小遣いを稼いで欲しいと思います。