スポンサーリンク

田舎で稼げる仕事BEST9!【理想的な生計の立て方を紹介】

f:id:yasuisoutarou19:20180310064816g:plain

田舎は仕事がないようで結構ありますよ

移住して田舎暮らしを始めるにあたって一番の問題は、生計をどのように立てるかが最も悩みのタネとなります。

都会では会社に勤めたりしながらサラリーマン生活を送ることは出来ますが、田舎に引っ越しをするとなかなか企業などの仕事はありません。

もしサラリーマンとして働くことが出来るのならば生活は非常に安定しますが、それでは田舎暮らしの良さとメリットがなくなってしまいます。

では田舎暮らしで多くの人たちはどのような職業を選択してお金を稼いでいるのでしょうか。

1 ブログでアフィリエイト

若い世代の間でブログでアフィリエイトをしながら収益を上げ、田舎で生活するの夢見ている若者たちが非常に多くいます。

私も現在定期的な収入はライターの仕事でありますが、ブログでアフィリエイトである程度臨時収入を稼ぐ目的をもってブログを書いています。

ブログのアフィリエイトは一般的な会社員などのサラリーマンと違って多くの収入にはなりづらいですが、田舎で生活するぐらいの収益ならば頑張れば3年ぐらいで稼ぐことが出来るようになります。

毎日朝起きてブログの記事を更新するだけで生活費を稼げるのですからこれほど夢のような職業はありません。

ブログで稼ぐには、無料ブログでブログを作り、アフィリエイトASPに登録して案件をブログで紹介するだけです。

私は田舎でのんびりブログを書いて生活費を稼いでいます

私は田舎でブログでお金を稼ぎながらのんびり人生を生きています。

もし興味がありましたがら、私の書いた以下の記事を参考にしてみてください。

※田舎でどうやってブログで稼ぎながら楽園生活をしているか解説しています

ブログで田舎で稼げるよ!夢の楽園生活を実現【詳しく解説するよ】
みなさんブログで生活費を稼げることをご存知ですか?私も田舎でブログで稼ぎながら、のんびり楽園生活を送っています。以前の苦しい金欠人生から、現在は月収30万円を超える収入を確保しています。ブログ開始当初はブログで生活できるなんて信じられませんでしたが、現在は夢が叶いましsた。最高の人生です!

2 WEBライターの仕事

ブログのアフィリエイトは成功率がそれほど高くはなりませんが、ライターの仕事は基本的にインターネット上で文章を書くとそれがお金になります。

web ライターの仕事は単価がそれほど高くはありませんが、それでも決まったお金になりやすいので、生活を安定させるためには web ライターの仕事を田舎暮らしで行うことも人気が高いです。

毎月5万円ほどの収入ならば、1日2時間ぐらいで稼ぐことが出来ますので、 web ライターの仕事を専門的に行えば田舎暮らしで苦労することはほとんどなくなります。

3 ネットショップを運営

その他には自分の作った野菜や自分で撮った魚などを販売するネットショップを経営する人もいます。

また自分でハンドメイドの作品などを作りそれをネットショップで販売している人もいます。

ネットショップ運営するということは田舎でも簡単に出来てしまいますので楽しみが無限に広がる可能性を持っています。

最近ではBASEというネットショップ作成サービスを使って初心者でも無料でネットショップを作ることができる時代となっています。

ぜひ作ってみてくださいね!

>>>【無料会員登録!】【BASE】無料で今すぐネットショップが運営できる
※無料で初心者でも簡単にネットショップを開業できます。

4 ホームページ制作、ロゴ制作

その他にはパソコンで専門的なスキルを持っている人は、それを職業としてインターネットを使って仕事を行うことが出来ます。

ホームページの制作やロゴの制作などを専門的に行っている人は、田舎にいても全く仕事に支障はありません。

クラウドソーシングなどのシステムを使いながら自分のスキルでお金を稼ぐことが出来ますよ。

これはスキルを習得するまでにある程度お金もかかりますし時間もかかってしまいます。

それでも一度スキルを習得すると一生涯をお金に苦労することがありませんので、将来的に田舎暮らしを目的としている人はスキルの習得に全力をあげれば最高の田舎暮らしが出来ますよ。

5 役場での仕事

田舎はサラリーマンとしての働く場所が限られており、なかなか思った通りの給料を稼ぐことは難しいですが、役場での仕事をすればある程度の決まった収入を得ることが出来ます。

田舎では人手不足で都会の人でも役場に就職することが出来れば生活が非常に安定します。

6 農業

田舎暮らしと言えば半自給自足の生活が理想的ですが、農業をしてそれをお金に変えて生活することも出来ます。

農業すれば自分の食料も自活することが出来ますので、田舎暮らしは圧倒的に楽になっていきますよ。

地域で野菜を農協に収めたり、道の駅で販売したり、ネットショップで都会の人向けに野菜を販売することも出来ますよ。

7 林業

林業は圧倒的な人手不足で後継者を各地域で多く求めています。林業の仕事に従事すればすぐに仕事にありつけますので、お金に余裕がない人は是非とも考えておいてください。

自分たちの里山を守る大切な仕事でありますので働きがいがありますよ。

8 漁業

田舎暮らしでは漁業で生計を立てている人もかなりたくさんいます。

海辺周辺の田舎に限定されてしまいますが、漁業はお金にもなり自分の食料にもなりますので、とてもオススメの職業です。

漁業の仕事を覚えるには当然地域住民の支援が必要になりますので、まずは支障になる人のところに弟子入りするのが基本です。

9 カフェなどの飲食店を経営

若者の間では田舎で飲食店などを経営して生きて行くことを夢見ている人もいますが、飲食店は成功するには地域住民との人間関係が非常に大切になってきます。

田舎でカフェなどをオープンして、田舎のおじいさんおばあさんと楽しく会話しながら収入を稼ぐという方法もあります。

田舎の若者が多く集まる人気の飲食店を作ることが出来ればそれなりに収入も確保出来ますので、多くの若者が田舎で飲食店経営にチャレンジしているようです。

都会から田舎に移住するならネットの仕事で生計を立てるのがベスト

上記も色々と田舎でできる仕事を紹介しましたが、基本田舎の仕事は都会と比べて数が少ないのが特徴です。

あと基本的な肉体労働の仕事も多く、街に住んでいる人はいきなり田舎の仕事を一生懸命するのは難しいと感じる人も多いのです。

そんな人は、ネットを使って仕事とこなすことができれば非常に楽に田舎暮らしをすることができます。

ネットの仕事はインターネット回線があれば基本どこで仕事をしても同じですので、田舎暮らしをしながら自宅で仕事ができるのです。

現在はネットだけで完結する仕事が非常に多く、ブログを書いて広告収入を稼いだり、ライターの仕事をして収入を確保する方法もあります。

ネットで仕事をしながら、家で農業や家庭菜園などを楽しむことだってできるのです。

ぜひ皆さんもネットスキルを身につけて、インターネットを使って仕事をすると楽に田舎で生きていけますよ。

田舎の仕事はのんびりゆっくり時間が過ぎる

田舎は都会と比べて時間がゆっくりと流れていて、あくせくしてストレスを溜めないで生きていけます。

仕事も時間にうるさい都会の人と違って、のんびりと仕事をしていますので、そんなに精神的に疲れ果てる都会の仕事とは全然違ってくるのです。

また就業時間も非常にアバウトで、仕事が終われば早く帰ることだって可能ですし、ノルマなどもそれほど厳しく設定されていません。

私も街でサラリーマンをしたことがあるから分かるのですが、街の仕事は本当に効率化や時間厳守、残業など苦しいことがいっぱいですよね。

私も田舎に移住して、田舎でのんびりブログを書いて生活しているので、本当に昔のことが嘘みたいにのんびり暮らしていますよ。

もう2度と都会に戻ろうとは思いませんし、田舎で骨を埋める覚悟です。

田舎の仕事の探し方

田舎での仕事の探し方は、ハローワークを利用するか、普通の求人雑誌を見るかぐらいですが、人間関係を作って紹介してもらうと結構美味しい仕事を紹介してくれる可能性もあります。

とにかく、多くのお金を稼ごうと思わなければ、田舎の仕事はイージーモードで簡単な仕事が多いので、案外楽にある程度のお金を稼ぐことは可能です。

ただ田舎は人間関係で成り立っていますので、人間関係に失敗すると案外悲惨な仕事人生になるかもしれません。

都会である程度のレベルの仕事ができているのなら、田舎のレベルだったら簡単にできますので、会社勤めなども案外幸せにやれることでしょう。

とにかく、一緒に仕事をしている人と良好な関係を築いていれば問題はありませんので、くれぐれも人に嫌われないように。

結構田舎で生計を立てるのは簡単だと気づくはずです。

基本そんなに都会みたいにお金を稼がなくてもOK

何度も言いますが、田舎暮らしを何のためにやるのかが重要になってきます。

田舎に移住したり引っ越しをするのですから、都会にいるみたいに多くのお金を稼ぐことを目的にしないことです。

田舎で仕事づくめの人生を送るなら、田舎のメリットや良さはあまり感じれないと思いますので、ゆっくりのんびり生きていく方向性がベストですよ。

私も田舎に引っ越しをした時には、あまりにも時間が穏やかに流れますので、なんだか手持ちぶたさになって暇を持て余したこともあります。

都会の半分の収入でも満足して暮らせる生活水準がベストなので、お金に縛られないようにしてくださいね。

田舎に慣れてくると、そんなに多くのお金を稼ぐ必要はないと実感できると思います。

私は田舎でブログを書きながらのんびり暮らしています

私は現在田舎に引っ越ししてから10年ぐらい経ちますが、以前と比べて性格が温厚になり、家族喧嘩もほとんどなくなりました。

街に住んでいた時には、家族がよく喧嘩していたり、お金を使いすぎてお金で地獄の人生を送っていました。

それが田舎暮らしを始めて、ほとんどお金を使うことがなくなり、お金の問題や悩みが全くなくなり快適に過ごしています。

現在の私の月収は30万円ぐらいですが、お小遣いは4万円程度で、それ以外のお金は貯金したり家のお金で使ったりしています。

若い頃は1ヶ月20万円ほど遊ぶお金を使っていた自分ですが、本当に人が変わったかのような人間になれました。

これも田舎ののんびりした雰囲気のおかげですね。

田舎で稼ぐのは都会の半分ぐらいの労力

田舎で仕事をするのを不安に思う人もいるかもしれませんが、肉体労働をするのでないなら、労力は半分ぐらいで仕事ができます。

田舎の人は基本ゆっくりしていますので、時間に追われることもありません。

都会だと飲食店で料理が遅かったらクレームを言う人もいますが、田舎だとそんなことはなくゆっくり待ってくれています。

都会の人は仕事に効率化や能率を求めますが、田舎はそんなことはないので、案外自分のペースで働けます。

もし可能ならネットでお金を稼ぐことができれば、本当に田舎暮らしはまるで楽園生活のように最高ですよ。

私も現在はアラフォーの人間ですが、早々セミリタイア生活をしていて、毎日楽園生活を送っていますよ。

まとめ

田舎での仕事は実に様々な仕事があると思いますが、基本的に働ける場所が限られていますので何とか自分で自活して収入を上げなければ非常に難しくなってしまいます。

田舎では仕事というよりも趣味の延長線上でお金を稼ぐのが最も理想的ですので、やはりインターネットの仕事が出来れば非常にメリットが高いです。

自宅にいて仕事が出来ますので、自由を得ることが出来、田舎暮らしを満喫することが出来ますよ。是非ネットでの収入確保にチャレンジしてみてくださいね。

私も現在ネットの収入を月30万円ぐらいで確保しています。

楽しみながらネットでお金が稼ぐことができれば本当に最高ですよ