【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

私が田舎で楽園生活を実践できたのは無料電子書籍を読んだからです。ブログで収入を稼ぎながら生活費を稼げます。ぜひこのAmazon1位の無料電子書籍をあなたも読んでください!

【無料ダウンロードはこちら!】

無料!Amazon1位 これ読んでみて!のんびり楽園生活ができる!

※この無料本読んで私の人生は激変しました。あなたの人生も変わります!
安井荘太郎
安井荘太郎
社会でうまくいかない私を助けてくれた本! 私はこの本を読んで初めて人生の自由を知りました あなたにもぜひ読んでほしい!
f:id:yasuisoutarou19:20180911170305p:plain 私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました! 1日2時間ぐらいの仕事時間で、余裕のある暮らしを手に入れましょう。

☑️ 自由にお金を稼ぐ

☑️ 社会や学校から自由な人生

☑️ 嫌なことをしないで良い人生

安井荘太郎
安井荘太郎
【私の楽園生活のバイブルです!】 【無料ダウンロード】自由な人生を手に入れる教科書
無料キャンペーン中!人生が劇的に変わります。5000件を超える読者の感想あり。

ミニマリストの食事はシンプル!【私のランチは卵かけご飯ですよ】

f:id:yasuisoutarou19:20180312083144g:plain

皆さんミニマリストはどのような食事メニューを食べているか気になりますよね。

私も数年前にミニマリストを始めて食事の悩みを結構抱えていました。

しかし最近では自分のメニューがだいたい決まってきて、安定して食事を楽しめるようになったのです。

この記事を読むと、ミニマリストの食事の内容や気をつけておきたい知識を得ることができますよ。

ぜひあなたも自分に適した食事を見つけ、幸せなミニマリスト生活を送ってください。

それでは記事を読んでいきましょう!

スポンサーリンク

日本人は贅沢過ぎる

f:id:yasuisoutarou19:20180829093120j:plain

日本は世界的に見ても贅沢をしている国民であり、食べるものも食料廃棄物が世界ナンバーワンだと言われるほど美味しいものを湯水のごとく食べています

日本では世界各国の料理がいくらでも食べられるほど飲食店の数が多く、都会に行けば信じられないほどの美味しい食事を堪能することができます。

このような日本では食べることのありがたさが失われている人たちが多く、普通の食事でさえ美味しくないと感じるような人たちが増えてきています。

食事はそれほど豪華でなくても十分

ミニマリズムは必要最小限度の生活で幸せな人生を送っていく生活スタイルのことを言います。

今の現代人のような何でも食べられるそんな豊かな国であれば、ミニマリストとしてなかなか幸せに生活することは困難を極めると思います。

美味しい食事を食べられればそれだけで幸せだというような浅はかな考え方では、人間は本当の本質的な幸せを感じることができない体質と変わってしまいます。

食事をもっとシンプルに節約して食べることができるようになれば、小さな幸せを感じやすい人間となり、今よりももっと小さな幸せを本当の幸せだと感じるような人間へと変革していくのです。

節約料理で食事の本当の美味しさを実感

f:id:yasuisoutarou19:20180829093223j:plain

私もミニマリストとして3年くらいが経ちますが、大学生時代のような美味しい食事ばかり追い求める生活をやめています。

今では家庭で食べるおふくろの味や自分で料理を作って、シンプルに美味しい食事を満喫しています。

私は白ご飯と卵が大好きなので、いつも朝食や昼食に卵ご飯を食べて満足いく生活を送っています。

サンドイッチなども大好きなのでたまにサンドイッチを作って公園で昼のランチを楽しんでいます。

かかる食材はそれほど高くはありませんが、それでも十分幸せな食生活を送ることができるようになりました。

ミニマリストだからといって全く美味しい食事を食べないというわけではありません。

現在の日本ではそれほどお金がかからない低価格の食事でも、非常に美味しい食事がたくさんあります。

 

私の楽園生活の夢を叶えてくれた救世主

安井荘太郎
安井荘太郎
私の楽園生活実現を後押ししてくれた恩人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で私は夢の理想郷を実現できました

たまには贅沢もしています

私の場合は1ヶ月に一度肉の日があって、焼肉を食べたりしますが、その分は何の罪悪感もなく美味しく焼肉を食べまくっています。

たまにコンビニエンスストアで菓子パンなどを買いますが、無駄なお金をなるべく使わないようにして日々の生活を送るように努力をしています。

食生活は人間の基本となりますが、贅沢な食事ばかり食べていると舌が麻痺してしまって、普通の食事がおいしいと感じることが難しくなってしまいます。

そんな事にならないためにも、ミニマリズムの考え方で必要最小限度の食事を美味しいと感じる感性と感覚を養うことが重要ではないでしょうか。

都会の人間は舌が麻痺している

f:id:yasuisoutarou19:20180829093328j:plain

都会に住んでいてお金をたくさん稼いでいる人たちにとっては、なかなか難しい生活スタイルですが、それでも実践している人は現在ではかなりの数います。

ミニマリストたちの生活スタイルが、お金持ちの人にとってみればつまらない人生かもしれません。

それでも実際にミニマリストとして数ヶ月間生活しただけでも、本当の本質的な幸せに気づく人はかなりの数いると思います。

私も日々贅沢な生活を送っていた時代はありますが、その時はお金をたくさん持っていました。

やはり心の平穏や幸福などが感じることが少なくなり、どうしてもお金中心の生活に埋没してしまうような感じがしていました。

お金をそれほど使わない生活スタイルを築くことができるようになると、以前のお金をたくさん使っていたよりもはるかに自分が幸せだと心から実感できるようになったのです。

ミニマリストは特別の感性と感覚を持っている

これはミニマリズムの考え方が私にしっくりきたことが原因で、私は自分のこの感覚をどのような言葉で表現したらよいか若い時代には分かりませんでした。

しかし最近インターネットの中でミニマリズムという言葉を見つけ、それを調べて行くと自分の本当の言いたかった感覚がこの言葉に全て詰まっているような感じがしたのです。

今ではそれほど贅沢な暮らしはできませんが、無料の楽しみや家族の楽しみなど様々な楽しみを持ちながら幸せに生きることができるようになりました。

これこそミニマリストの最高の幸せの形だと考えています。

都会での物質的生活から解き放たれよう

f:id:yasuisoutarou19:20180829093435j:plain

皆さんも都会の生活やお金中心の生活で、多くの苦しみは苦労を味わっていると思います。

少し価値観や考え方を変えてみて、必要最小限度の豊かな暮らしというキーワードを思い出しミニマリストの生き方を取り入れてみて欲しいと思います。

きっと実践してみると、自分が思ってもみないような内面の変化に気付き始める可能性が高まりますよ。

一度ミニマリストの生活をやってみると、もう昔みたいなお金中心の生活に戻ることはないと断言できます。

それほどミニマリストは他人から考えられないほど幸福を得ていることは確かなのです。是非日頃の食生活から少しずつ必要最小限度の暮らしにアクセスしてみて下さい。

本当に楽園のような信じられない世界がそこには広がっていますよ。是非足を踏み出してくださいね。

最近はたまに牛丼屋さんで食事をすることもあります

最近私は収入が安定し始め、余分なお金も少しだけネットから稼げるようになりましたので、1週間のうちに2回ほどは外食をするようになっています。

私は朝起きるのが5時ぐらいですので、家から自転車で20分の場所にある牛丼屋さんの松屋で朝定食を400円で食べることがあります。

確かにミニマリストとして節制食の生活習慣は大切ですが、どうせなら少し楽しい時間も持とうと考えるようになり、外食をする頻度が増えました。

しかし基本はシンプルな食事を心がけています

しかし家で朝食や昼食を食べる時には、おにぎりやうどん、焼きそばなどの数十円で作れるメニューが基本となっています。

ミニマリストはお金をあまり使わないところに真髄があり、それがシンプルで楽な生き方を成し遂げると思っています。

家にいる時には出来るだけ豪華な食事を食べないように心がけています

最近では1日2食の場合もある

私の知り合いが1日1食生活をしていることを知り、私もはじめは半信半疑でしたが、私もプチ絶食を経験したこともあり、食事の量を少し減らしていく考えを持っています。

本格的な1日1食みたいなことは無理があると思っていますが、昼食を抜くことぐらいは出来ると思い、たまに昼ごはんを食べない日もあります。

昼ごはんを食べないと胃の中が完全に空になり、なんだか体調が非常に優れていると実感しています。

ミニマリストの人でも食事回数が少ない人も多いと思いますがので、私もそれに習って少しずつ実践的にチャレンジしてみようと思っています。

追記 最近は収入が増えたので松屋の朝食セットがお気に入り

f:id:yasuisoutarou19:20180829093520j:plain

この記事は昔に書いた記事であり、現在は私の仕事の収入が毎月30万円ほどになっています。

よって使えるお金が増えてきましたので、食生活も少しずつ変化しています。

以前は朝食は卵ご飯やおにぎり、食パンにサラダなどが普通でしたが、現在は松屋で400円のソーセージエッグ定食を食べる日が多くなっています。

松屋の朝食は無添加で健康にも良いので、食べると至福の幸福感を感じますし、また味が格別に美味しいです。

ミニマリストは節約生活をしている人が圧倒的に多いのですが、貧乏飯ばかり食べているわけではありません。

無駄な食事をしないことも重要ですが、食べる楽しみを失っているわけではないのです。

収入が増えたことであり、ミニマリストとしての食事も選択肢が増えて嬉しい限りです。

追記 食事を楽しみ節約を同時で実践する方法

私はミニマリストとして生きる利点は以下だと考えています。

  • 無駄なお金や物を持たずに生きれるのでお金の心配がない
  • シンプルライフを実践できるので苦労がない
  • 悩みや苦しみが少なく自然体で生きていける
  • 人や物に執着することが少なくなり気持ち的に楽だ

大体上記のメリットを享受しながらミニマリスト生活を毎日楽しんでいますよ。

食事も美味しいものも食べますし、体に不健康なものもたまには食べます。

しかし私が大切にしているのは、金額の高い食事はできるだけ食べないようにして、安くて旨い食事を見つけて食べるようにしています。

これは普通の節約生活と同じですが、食費に多くのお金を使い過ぎてしまうと、お金の面で心配やトラブルが出てくるからです。

金銭的に余裕を持って生きるためには、ある程度の節約の思考を持っていないとダメだと実感しています。

追記 ミニマリストの食事は効率化を考えよう

あと私が大切にしていることに、料理時間が長い料理は作らないし、また外食で安価に済ませることができるものは外食を中心にしています。

私の母親が料理が上手なので、家庭料理は毎日食べていますが、外食したい時には積極的に外食するようにもしています。

やはり外食が食材費や調理時間などの無駄なお金や時間を使わず効率的なので、ミニマリストの食事は別に外食でも問題ないと考えています。

私の好きな外食をまとめてみたいと思います。

  • 松屋の朝食
  • マクドナルド
  • スーパーのフードコートの350円のラーメン
  • パン屋さんの100円パン
  • ホッカホッカ弁当ののり弁と唐揚げ弁当

大体上記の外食を中心に楽しみながら食事をしていますよ。

節約しながらお金を極限まで減らして、仙人さんみたいな生活を志すミニマリストも多いですが、私の場合はそこまで徹底していません。

まだ私も若いですし、もっと様々な部分を楽しみながらミニマリスト生活を田舎で満喫したいと考えています。

皆さんもあまり大げさに考えず、自分の楽しめる範囲でミニマリズムを追求してみてくださいね。

朝食のメニューはできるだけ変えない

f:id:yasuisoutarou19:20180829093644j:plain

私はミニマリストを初めて1年ぐらいで朝食のメニューがだいたい一定になってきました。

それまでは基本母親が作った料理をなんの疑問を抱かずに食べていましたが、もっと効率的でリーズナブルな朝食を食べるようにしたのです。

私は朝食はご飯とパンの2種類ですが、メニューは以下の通りです。

  • ご飯と味噌汁、目玉焼き、野菜の炒め物、ヨーグルト
  • パンとスクランブルエッグ、生野菜サラダ、ヨーグルト

だいたいいつも上記のメニューで朝食を楽しんでいます。

同じ食事のメニューを繰り返すことで、食材も一定化して、体の体調もすこぶる良いですよ。

同じ食事は生活のリズムを一定化するのに効果的ですので、是非皆さんも試してみてくださいね。

パンにつけるのはジャムかオリーブオイルを使い分けて味を楽しんでいます。

ゆで卵やスクランブルエッグは、マヨネーズやケチャプ、塩などでいつも変化を持しています。

同じメニューを食べることで内面の安定化を図る

私は外食をする時もほとんど同じメニューを頼むときが多いです。

例えばホットモットで弁当を買うときは100%のり弁を頼むようしています。

のり弁は本当に美味しくて安いのでコスパが最高だと自分で自負していますよ。

同じメニューを頼むことで変に頭を使う必要がなく、安定した生活になりますので、私は健康と美味しさ、金額などを考慮に入れてメニューを選んでいます。

リーズナブルで安いメニューでも美味しくなかったら何も意味がありませんので、何度か試食してこれだというメニューを見つけています。

マクドナルドなら絶対にダブルチーズバーガーを頼んでいますし、モスバーガーならモスチーズバーガーです。

皆さんもミニマリストの自分にとって最高のコスパを誇る好物を見つけてみてくださいね。

きっと飲食店やスーパーに行くのが楽しみになると思いますよ。

パンよりもご飯の方が経済的だ!

私は基本ご飯もパンも両方食べますが、コスパが良いのはご飯の方だと考えています。

材料費もそうなのですが、ご飯は食べるとなかなかお腹が空かずに長時間腹持ちが良くなります。

だから私はお金が厳しい時には、基本家でご飯を炊いて、おにぎりや卵ご飯を中心に食べるようにしています。

パンは結構カロリーがあって健康の観点からすればあまり良くないので、私は理由がなければご飯を食べる習慣を作っていますよ。

ミニマリズムは無駄なものを省くのが生き方だと思いますが、私は食べることが大好きなので、やっぱり食事は美味しくなくては意味がないと思っています。

やっぱり自分の中では卵かけご飯が最高の好物です。

たまには約束を破って買い食いしていることもあります

私はミニマリスト生活をしていますが、体重は80キロを超えています。

ミニマリストというと痩せていてスレンダーだと思う人もいると思いますが、私は食べることが大好きなので、なぜか痩せようとせず太ったままで生きています。

よく都会のミニマリストの人のブログを読むのですが、みんなガリガリに痩せていてファッションセンス抜群で羨ましい限りですね。

しかし私には私の哲学がありますので、私は他のものを節約しても、食事だけは結構美味しくカロリーの高いものを食べています。

よく誘惑に駆られてセブンイレブンでビックフランクを食べています。

まあ色々なタイプのミニマリストがいても良いのだと自己正当化しているところです。

とにかく栄養価が高く安い食材を有効活用しています

やはり低価格でお腹を満足させようと思ったら、安くて栄養価が高い食材を購入しないといけません。

私の場合は納豆やヨーグルト、豆乳などを食べることが多いですが、家の近くの激安スーパーなどもよく利用しています。

ボリュームが少なく高い食材はなるべく買わないようにしていますので、節約しながらもボリュームがあって美味しい食事を心がけています。

最近は収入がアップしていますので、結構美味しい外食を食べる場面が増えていますが、それでも家ではできるだけ贅沢しないようにはしています。

食事は人生の中での楽しみなので、不味い食事を食べるのはごめんですよね。

栄養サプリメントを使えば栄養不足にならない

私は最近野菜不足や便秘気味、メタボ体系で悩んでいましたので、サプリメントを購入して飲んでいます。

私が飲んでいるサプリメントは以下です。

  • 生酵素
  • 大人のカロリミット
  • 菌の力

この3つのサプリメントを飲みながら生活していますが、本当に体調が良くなり、便秘も治ったような感じです。

以前まではサプリメントに否定的な人間でしたので、全て生の食材から栄養素を摂取しようと考えていました。

しかしサプリメントを利用すると、本当に便利で健康維持には欠かせません。

少し金額的に高いものもありますが、健康には変えることができませんので、自己投資だと思って利用しています。

とにかく体調を壊さない食生活が大切

ミニマリストとして節約生活をする場合には、とにかく体調を崩さないような食生活が大切です。

私の母親もガリガリに痩せていますが、この数年で何度も体調を崩した経験を持ちます。

痩せていることは病気にもかかりやすいですし、体力的にも弱い部分を持っています。

私は太っていますので、体調を壊したことはここ数年ほとんどありませんが、スリムな方は食生活をもう一度考え直してくださいね。

サプリメントなどで栄養を補うこともできますので、一番ベストな方法を選択してください。

やっぱりいくらミニマリストと言えども病気になっては仕方がないので、気をつけて生きていきましょう。

☑️記事を読んで詳細な内容をもっと知りたい方は以下の書籍をどうぞ