【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

私が田舎で楽園生活を実践できたのは無料電子書籍を読んだからです。ブログで収入を稼ぎながら生活費を稼げます。ぜひこのAmazon1位の無料電子書籍をあなたも読んでください!

【無料ダウンロードはこちら!】

無料!Amazon1位 これ読んでみて!のんびり楽園生活ができる!

※この無料本読んで私の人生は激変しました。あなたの人生も変わります!
安井荘太郎
安井荘太郎
社会でうまくいかない私を助けてくれた本! 私はこの本を読んで初めて人生の自由を知りました あなたにもぜひ読んでほしい!
f:id:yasuisoutarou19:20180911170305p:plain 私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました! 1日2時間ぐらいの仕事時間で、余裕のある暮らしを手に入れましょう。

☑️ 自由にお金を稼ぐ

☑️ 社会や学校から自由な人生

☑️ 嫌なことをしないで良い人生

安井荘太郎
安井荘太郎
【私の楽園生活のバイブルです!】 【無料ダウンロード】自由な人生を手に入れる教科書
無料キャンペーン中!人生が劇的に変わります。5000件を超える読者の感想あり。

【第2の人生】ミニマリストは若い大学生に効果的! 新たな人生を歩め

f:id:yasuisoutarou19:20170531145356j:plain

スポンサーリンク

大学生こそミニマリストに目覚めて欲しい

現在ミニマリスト業界は、若い世代を中心に都会で大ブームとなっていますが、特に大学生の間で大人気となっていて多くの大学生ミニマリストが誕生しています

大学生は基本的にあまり多くのお金を持っていませんので、ミニマリズムの考え方にとても影響を受けやすいのです。

また学問的な学生が多いことからミニマリストとして大学生活送っている人たちが増えているのです。

大企業に勤めるだけが人生ではない

大学生になると、大企業に努めたり資格を取ったりしながら将来社会人として生きていく選択を取る人たちが非常に多くいます。

しかし一流企業に勤めるだけが人生の全てではなく、もっと別の違った生き方というものも存在することを多くの人たちに知ってほしいと思います。

個人としてフリーランスで生きる選択も昔と違って当たり前に存在しますので、自由に自分のしたい仕事を選択することができる時代となっているのです。

その中でミニマリストとして生きる選択肢も当然存在すると考えられます。

大学生になるとお金持ちになることができるという昔からのレールの世界ではなく、少ないお金でより自由に豊かに生きる選択しよう考えることも必要です。

日本人はレールの世界で物事を考えてしまう癖を持っていますので、大学生になると決まって企業に就職して高給取りになろうと考えています。

そんな人生ばかりでは全く楽しい人生を送ることはできませんので、もっと人とは違った自分らしい人生を歩んでいく選択肢もあるものだと頭に入れといてください。

別に貧乏になれと言うわけではない

全くお金を稼ぐことができず貧乏暮らしをしないといけないというわけではありません。

消費社会の中でお金もうけばかり考えるのではなく、お金とは違った大切な価値観があるものだと自分の主義を持ちながら生きていく選択肢があっても良いものだと思いませんか?

私も一流大学を中退してインターネットの世界に入りましたが、大企業に勤めるよりも当然自由で幸せな生活を送ることができています。

ミニマリストに目覚めたのは3年ほど前ですが、それでも普通の人間よりも小さなことで幸せを感じやすい人間へと成長することができました。

1ヶ月に使っているお金は約2万円から3万円ぐらいですが、それでも非常に充実していて、若い時代の自分と比べれば、当然今の自分の方がはるかに最高の自分だと納得しています。

基本的に無料の楽しみを基本としながら、ほとんど多くのお金を使うことなく人生を送る生き方を実践しています。

 

私の楽園生活の夢を叶えてくれた救世主

安井荘太郎
安井荘太郎
私の楽園生活実現を後押ししてくれた恩人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で私は夢の理想郷を実現できました

大学から自分の生きる道を決めよう

このような生き方など大学生の時代の自分にとってみれば信じることができないような価値観でした。

ミニマリストとして生きる道を選んで、ほんとに世の中の今まで思っていたことが、すべて他人が作っていた価値観であると思うようになりました。

自分には自分の人生があり、もっとより豊かな解放された世界が広がっているものだと確信に至りました

大学生の人は将来に対して多くの夢を持っていると思います。その夢というものは人が作った夢なのか、それとも自分が想像した夢なのか、時折わからなくなってしまうと思います。

私の場合はフリーランスとして個人でネットで収入を稼いでいますが、文字を書いたりしながら必要最小限のお金を稼いでいます。

自分の自由になる仕事でありますので当然誰に強制されることもありません。普通のサラリーマンで働いていては、味わうことができなかった自由を満喫しています。

両親を説得するのに少し手間がかかりましたが、それでも今では両親とも仲が良く家族で幸せに暮らしていますよ。

大学時代にミニマリストに触れれば人生が転換する

大学生というものはたくさん遊んで、たくさん人と付き合って、たくさん本を読んで、実に様々な成長を遂げていく時期だと思います。

そんな時にミニマリストという生き方に出会って、自分の人生が大きく変わった大学生の人たちが現在非常に多くいるのです。

人生は様々な生き方がありますが、1つの決まった生き方が正解なわけではなく、自分自身に一番適合した生き方というものがあるのです

私の場合はそれがミニマリズムによる生き方であって、決してほかの同級生のような社会に出て出世をする生き方ではありませんでした。

周りの友達は私のことを変わった人間だと思っていたかもしれませんが、わたしは収入が少なくても個人で自由になる仕事選択したのです。

それから同級生とはあまり会うことはなくなりましたが、自分の自由な時間の中で自分の好きなことができる喜びというものは、何物にも変えがたいものがあります。

每日が夏休みの人生も楽園みたいで最高

私は現在毎日が夏休みのような状態で每日を暮らしています。1日の仕事時間は約1時間半ぐらいで、その他の時間は自分の趣味ややりたいことに没頭しています。

そんな生き方というものはミニマリストの生き方に出会ったからでありますよ。

ぜひ大学生の皆様も本当に自分のやりたいことやって自由に生きてください。

初めは周囲の人が反対するかもしれませんが、あなたがきちんと毎日の生活をしていると次第に応援してくれるようになりますよ。

それでは将来の夢を描いて自分らしい人生を歩んでください。ミニマリストとして応援していますよ。

大学時代は本当に自由奔放ですね

大学生でミニマリストに目覚める人はかなりの数います。就職せずに個人でフリーで生きていく選択肢も最近でも多く見られます。

フリーターと同じような職業でミニマリストを実践する人も多いのです。

大学時代は自分の進路を決める大切な時期。あなたはどのような人生を選択しますか?

私のおすすめは、フリーランスで独立しミニマリストで生きていく生き方です。皆さんの憧れの人生を送れますよ。

追記 大学生生活は自力でネットで収入基盤を作ろう

大学生時代の多くの日本人は、友達を作って遊んだり、サークルで楽しい毎日を送る人も多いと思いますが、私のオススメは学生時代にブログを書いて収入基盤を作っておくことです。

私の大学生時代は、まだブログをいうものがなかったのですが、現在ではブログを書いて広告収入を稼ぐ方法があります。

ブログで稼ぐには結構な年月が必要ですが、大学時代の数年間を使ってブログビジネスを成功させることもできるのです。

安定した収入基盤を作り上げると、就職するにも余裕が持てますし、そのままフリーランスとしてブログ収入を増やしても良いのです。

大学時代はそれほど多くのお金を持っていませんが、ミニマリストとして無断のない生活を送れば、余裕でブログで副収入を稼ぐ事ができるわけです。

ぜひ大学生の時代を、何も考えず遊びまくるのではなく、将来の目的と計画意識を持って過ごすのも良いものだと思います。

追記 ミニマリストとして海外旅行にチャレンジしても良い

最近では若者がバックパッカーとして世界の様々な国を巡り、世界を自分の目で知り多くの経験をしています。

ミニマリストとバックパッカーの相性は抜群ですので、ぜひバイトをしたりブログでお金を稼いだりして、世界を旅しましょう。

私はもう40歳の人間ですので、バックパッカーとして世界中を旅する元気と勇気がありません。

大学生の若い世代の人は、体力も気力も好奇心もありますので、ぜひとも旅を経験してもらいたいと思います。

特に最近ではタイなどの東南アジアが物価が安く若者にも優しい地域です。

日本の物価の三分の一ほどのお金で十分満足できる暮らしができますよ。

中には東南アジアの国が気に入って、将来的に移住を考えている人もたくさんいるぐらいです。

現在でも東南アジアで移住をしたり長期滞在をしたりする人が多く、結構現地では現地のお金持ちの生活をしている人もいるぐらいです。

タイだったら7万円ほどあれば、何不自由なくリッチな生活を送る事ができますよ。

ぜひ大学生は東南アジアを目指して欲しいと願います。

☑️記事を読んで詳細な内容をもっと知りたい方は以下の書籍をどうぞ