【無料電子書籍】自由な人生を手に入れる教科書

私が田舎で楽園生活を実践できたのは無料電子書籍を読んだからです。ブログで収入を稼ぎながら生活費を稼げます。ぜひこのAmazon1位の無料電子書籍をあなたも読んでください!

【無料ダウンロードはこちら!】

無料!Amazon1位 これ読んでみて!のんびり楽園生活ができる!

※この無料本読んで私の人生は激変しました。あなたの人生も変わります!
安井荘太郎
安井荘太郎
社会でうまくいかない私を助けてくれた本! 私はこの本を読んで初めて人生の自由を知りました あなたにもぜひ読んでほしい!
f:id:yasuisoutarou19:20180911170305p:plain 私はこの無料電子書籍を読んで社会から離れて自由に生きていけました! 1日2時間ぐらいの仕事時間で、余裕のある暮らしを手に入れましょう。

☑️ 自由にお金を稼ぐ

☑️ 社会や学校から自由な人生

☑️ 嫌なことをしないで良い人生

安井荘太郎
安井荘太郎
【私の楽園生活のバイブルです!】 【無料ダウンロード】自由な人生を手に入れる教科書
無料キャンペーン中!人生が劇的に変わります。5000件を超える読者の感想あり。

ミニマリストの生活費はいくら?【1人暮らしと家族や夫婦の場合】

f:id:yasuisoutarou19:20180312072338g:plain

皆さんミニマリストの生活費がどれぐらいか知りたいのではないでしょうか?

私もミニマリストとして3年間生活していましたが、生活費に関する悩みや不安が一番大きかったです。

しかし現在では生活の不安もなくなり、安定して暮らすことができるようになりました。

この記事を読むと、1人暮らしと家族と夫婦の場合に分けた生活費を詳しく知ることができますよ。

生活費の内訳も詳しく紹介していますので、あなたの不安も解消できると思います。

ぜひミニマリストとして生活の不安がない人生を歩んでくださいね。

それでは記事を読んでいきましょう!

スポンサーリンク

ミニマリストは生活費を節約するのが基本

f:id:yasuisoutarou19:20180830051206j:plain

ミニマリストとして生活していくには、当然無駄なものを捨て去り必要なものだけを残し、最低限度の生活を実践していく中でシンプルな世界へと入っていきます。

よくミニマリズムを勉強している人は、必要のないものは購入せず一般のいわゆる節約生活的な毎日を送るようになりますが、これができないとなかなかミニマリストとして生きていくことが困難となります。

基本的に今までかかっていた生活費が3分の1ほどに減少していきますので、それほど多くのお金を必要とせず生きていくことができるようになります。

醍醐味はやはり必要なお金が少ないこと

ミニマリズムの醍醐味は、一般人が使っているお金よりも3分の1ぐらいの少ないお金で生活基盤が成り立ってしまうということです。

なぜこのような生活をするのかというと、支配されている労働世界の中で、自分を酷使せずにもっと快適に自由に仕事ができるといった楽園のような世界を作り出すためです。

ミニマリズムは昔の仏教のような生活習慣を身に付けることであり、それは社会の中で労働する必要がないといった新しい生き方の1つとなっています。

例えば一人暮らしで月に20万円ほどかかっていた生活費というものが、ミニマリズムを実践する中で6万円前後で十分に生活していくことができるようになるのです。

先進的な若い世代の人たちも、いちにち10時間も働くようなサラリーマン生活をする必要がなく、アルバイトや派遣労働者なのフリーターの世界で十分に生きていくことができるようになるのです。

家族で暮らすなら生活費は5万円でもOK

f:id:yasuisoutarou19:20180830051251j:plain

ミニマリストとして家族で暮らすのは思ったよりもイージーゲームで、お金の多くの節約することができます。

私も両親と同居していて、家のお金の多くの両親が出してくれています。

私の場合はミニマリスト生活を始めて、2年間ぐらいは月5万円で家族と一緒に暮らしていました。

現在ではブログで稼げるお金を増えたので、生活費は7万円ほどになっていますが、家賃は持ち家なのでお金を払う必要がなく、光熱費も両親が出してくれています。

よって両親と同居する場合には、とても多くのメリットを享受できるというわけですね。

よく1人暮らしに憧れる人が多いと思いますが、家族で暮らす選択肢を考えると助かることばかりなのでオススメですね。

生活費の内訳を紹介

それでは生活費の内訳を詳細に紹介していきたいと思います。

  • 食費15000円
  • 国民年金費用17000円
  • 雑費8000円
  • お小遣い1万円

だいたいこんな感じになりますよ。

生活費の大部分は何も気にする必要はないので、ミニマリストとして一番生きやすいのが家族と同居することですね。

しかし家の手伝いなどをしないとけない場合が多く、私の場合は家事の半分ぐらいを担当しています。

 

私の楽園生活の夢を叶えてくれた救世主

安井荘太郎
安井荘太郎
私の楽園生活実現を後押ししてくれた恩人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で私は夢の理想郷を実現できました

1人暮らしなら生活費は10万円ほど

f:id:yasuisoutarou19:20180830051402j:plain

1人暮らしでミニマリストとして暮らしていく場合には、結構お金の問題がシビアに影響してきますよ。

ミニマリストの醍醐味はやはり1人暮らしの時に真価を発揮するので、ぜひ本格的に生きていきたいなら1人暮らしを経験することだと思います。

私は大学生時代に京都で1人暮らしをしていましたが、その当時は遊んでばかりで浪費生活を送っていました。

ネットの世界で1人暮らしをしているミニマリストのかたを調べた結果、約10万円ほどの収入で生きている人が結構たくさんいます。

サラリーマンやバイトをしながら小さな部屋を借りて暮らすのが一般的みたいですね。

特に若い人は自分の力でミニマリズムを追求したい人が多いので、全てを自分の思いのままに生活していくのが理想です。

一人なら節約しながら節約生活を楽しむことができますが、家族がいると自分の生き方を理解してもらわないといけませんので、結構面倒なのです。

生活費の内訳を紹介

私がネットや書籍で調べた結果、以下のような生活費の方がとても多かったです。

  • 家賃15000円〜3万円
  • 食費1万円〜3万円
  • 交際費1万円
  • 電気水道ガス代1万円
  • 娯楽費1万円
  • 雑費1万円

1人暮らしですので、家に使うお金が結構かかります。

家族と同居するよりもはるかに多くの出費がかかってしまいますし、中には食事は全て外食で済ます人もたくさんいると思います。

またミニマリストの人は同じ生活をしている友達も多く、結構娯楽費や交際費がかかってしまう場合も多そうですね。

特に町や都会に住んでいるミニマリストの方はお金を使うスポットが多く、少し節約志向の生き方を身につけないと案外多くのお金を浪費してしまいがちです。

十分注意して生活しないと1人暮らしの誘惑は案外多いものであり、10万円で収まりきらない人もいるようですよ。

夫婦で暮らすなら生活費は15万円ほど

f:id:yasuisoutarou19:20180830051446j:plain

夫婦で暮らす場合には子供がいるかどうかで生活費が大きく変化していきます。

単純に子供がいない場合は、教育費用など子供にかかるお金が必要ないので、案外15万円よりはもっと少ないお金でも生活するのは楽だと思います。

私の知り合いの人でも夫婦でミニマリストとして生きている人がいますが、その夫婦は二人で8万円ほどで生活していると言っていました。

当然田舎で生活していて、家賃は3000円で半自給自足をしている人です。

ミニマリストは欲望によって使うお金もそれぞれ違っていますので、田舎で自然の恵みを享受しながら生きれば相当格安で生活することが可能ですよ。

夫婦とも同じミニマリストなら話は早く、いくらでも節約して生活していけるようです。

結婚の相手が浪費家ならば生活費は相当多くかかってしまい、お金になる仕事を選択しないといけませんね。

生活費の内訳を紹介

それでは子供がいない夫婦をモデルとして生活費の内約を紹介します

  • 住居費3万円から6万円
  • 食費2万円から4万円
  • 水道電気ガス代15000円〜2万円
  • 交際費2万円
  • 娯楽費2万円
  • 雑費2万円

だいたい上記のような生活費が夫婦で平均的な金額になってきます。

それでも貯金をしたいならもっとお金が必要になってきますので、自分たちの将来設計の元費用が変化してきますね。

田舎でお金のかからない生活をする場合には、生活費は夫婦で10万円以下にすることも十分に可能です。

あと持ち家がある場合にも、もっと少ないお金で生きていくことができます。

少しぐらい節約してお金が使えなくても、夫婦仲良く生きていけば楽しい毎日を送ることだって可能です。

二人の力を合わせれば、ミニマリスト生活も最高の幸せな時間だと思いますよ。

私の生活費を詳しく紹介するね

私の生活は両親と同居しているので、本当に少ないお金で生きていくことができます。

しかし自分の収入が普通のサラリーマンぐらいありますので、家族のために使っているお金がたくさんあります。

一応私は長男ですので、家の家計をある程度支えないといけない立場です。

まだ私が若い人間ならば、自分のためにもっと多くのお金を使えますが、もう40歳を超えているアラフォーの人間ですので、いつまでも若者とは言っておられません。

お金があまり稼げないミニマリストは自分のことだけを考えれば良いのかもしれませんが、家族は共同体ですので少しは家族の為にお金を使う必要がありますね。

私のミニマリストとしての生活費の内訳は?

  • 食費15000円
  • 国民年金17000円
  • 交際費4000円
  • 娯楽費1万円
  • 家に入れるお金3万円
  • 家のために使うお金3万円
  • 貯金4万円

だいたい私の場合だと上記のような内訳になっています。

結構家族で必要なお金が多く、自分に使うお金はそれほど多くないのが特徴です。

あと将来のために国民年金に加入しており、貯金も毎月4万円ほどしています。

将来に不安が残ったら、なんだか毎日生きているのが安心できませんので、私は人生設計もきちんと考えて生活を組み立てています。

一時期は1人暮らしに憧れていた自分がいましたが、現在は家族3人仲良く岡山の田舎で生活しているので、案外今の生活に満足感を覚えています。

皆さんもぜひ自分に適したミニマリストの生活スタイルを身につけて欲しいと思います。

生活保護を受けるのは最悪の事態

f:id:yasuisoutarou19:20180830051549j:plain

私が3年ほど前にミニマリスト生活を始めて真剣に悩んでいたことが、将来両親が死んだら本当に自分は一人で生きていけるのかということです。

その当時は月3万円ほどの収入しかなく、ネットでお金を稼ごうと思ってもなかなか稼げませんでした。

バイトをしようと考えたこともありますが、本当に将来のことを悲観して、もしかしたら俺はおじいさんになったら生活保護を受けているのではないのかと真剣に考えていましたよ。

生活保護を受けるということは最悪の事態ですので、絶対自分の力で仕事をしたりしながらお金を稼がないといけませんね。

私の親戚の人でも生活保護の人がいて、本当に悲惨な人生を歩んでいたみたいです。

私もこのまま行けば生活保護一直線だと薄々感じていたので、私はブログで生計が立てれるように死に物狂いで頑張りました。

その結果、なんとか月収30万円近い収入をブログで稼ぐことができ、生活保護の不安から脱却することができたのです。

皆さんも現在や将来のお金の不安があるならば、ぜひブログなどネットでお金を稼いでみてくださいね。

詳しく記事でまとめていますので、参考にしてください。

※ライターとブロガーで自宅で稼ぐ方法を分かりやすく解説しています

ライターとブロガーで月収30万円を稼ぐ私!【初心者に解説するよ】
ライターとブロガーの2つの仕事で私は月収30万円ほど稼いでいます。初心者にも再現性があり、コツコツ努力すれば理想は叶います。きちんとしたノウハウと学習で実践するのがセオリーですよ。

お金が全ての価値基準はもはや通用しない

現在のようなお金が全てであるというような世界は少し古い考え方であり、お金以外に自由や幸福といった価値基準を大切にして生きる生き方がミニマリストといえます。

何でも全てお金で解決する生き方ではなく、お金をあまり使わず無駄ものを徹底的に購入しない方が、自分の1ヶ月の生活費を大幅にカットしてくれます。

仕事だけの人生ではなくもっと自由な時間をのんびりと作って人生を楽しんで生きることができるようになるのです。

これならばサラリーマンとして1つの会社に縛られることなく、フリーターのようにもっと自由に生活を組み立てていくことができます。

最近若い世代の間ではインターネットで生計を立てている人も非常に多く、彼らはミニマリストとして生活をしていく人達が増えているのです。

別にサラリーマンじゃないと生きられないわけはない

f:id:yasuisoutarou19:20180830051654j:plain

人間というものは、どれだけのお金を使って生きていくかが自分の生活のすべてを作り出しているものであります。

20万円を使って生きる人は20万円以上の収入を稼げる仕事をしなければならなくなります。

しかしこれが6万円であるならば、決してサラリーマンで働く必要はないかもしれませんね。

個人で働くことも可能ですし、最近のフリーランスのような仕事でも十分に生きていくことができます

私も現在はフリーランスとして3年がたちますが、月10万円ほどの給料で生活を成り立たせています。

決して貧乏であるというような実感もなく、結婚もしてませんし子供いませんので充分すぎるほど満足いく生活ができるのです。

老後のために貯金をしたり年金を支払ったりしなければなりませんが、毎月約3万円ほどの生活費でミニマリストとして幸福に生活が送れるのです。

私の生活費の仕訳はタバコ代が1万円で、その他に必要なお金はほとんどありません。よってお金で困ったという心配がほとんどなく、毎日自由にお金の不自由することなく暮らしています。

これもミニマリズムを徹底的に実践して生きていくことで、不安のない生活を作り上げるきっかけとなっています。

本当にお金の心配をすることがないので楽

要するにきちんとミニマリズムを理解してるミニマリストとして生活していくならば、普通の人が必要なお金の3分の1ぐらいで十分に生活が成り立つというわけです。

これならばそれほど苦労してお金を稼ぐ必要はないかもしれませんね。それだけ楽で簡単な仕事で生きていくことができるようになるのもうれしい限りです。

時間もたくさんできますので、好きな趣味をしたり遊んだりすることも全然OKです。私は基本24時間の中で仕事をしている時間は1時間半ぐらいです。

インターネットで文章書くだけで、少ない時間でお金を稼ぐことができますので、ほんとに毎日自由な時間がたくさんある夏休みのような生活を送っています。

世の中は苦しい仕事ばかりではない

f:id:yasuisoutarou19:20180830051738j:plain

もし皆さんが日々の生活の中で忙しい仕事をしているならば、もっと簡単で楽な仕事があることを理解してください。

そのような仕事すれば仕事人生になることは全くなく、もっと自由な時間がたくさんでき、生活の質を圧倒的に引き上げることができるようになります。

お金を使わない生活なんてなかなか若い人には難しいかもしれませんが、基本的に慣れてくるとそれほど苦痛を感じることもありません。

私は1日タバコ代以外のお金をほとんど使うことはありませんが、それでも楽しいことや遊ぶことは無料の世界でいくらでもあります。

インターネットはミニマリストの最高の楽しみ

パソコンやスマホを使っていると、楽しみなど無限の世界ですので、お金を使う必要は全く無いのです。

YouTubeを見たり、音楽を聴いたり、他人のブログを閲覧したり、ツイッターで人と絡んだりしながら楽しい時間を無料の世界で満喫しています。

これならば遊ぶお金は必要ありませんので、悠々自適に少ないお金で楽しみながら生きていくことができるのです。

ぜひ日々の生活費を3分の1まで落とし、もっと自由で快適な人生をミニマリストとして満喫してくださいね。

何もお金を使うだけが人生の全てではありませんのでもっと頭を使って最小限度の労力で生きていくことが可能となるのです。

ミニマリストがゲームのように節約を楽しんでいる

ミニマリストの中には月5万円以下の生活費で暮らしている人がとてもたくさんいるのです。

極めてくれば、どれだけ生活費を節約できたかで自分の幸せが増えていくような感覚を持つようになります。

これは一種のゲームみたいなものと同じで、節約できたレベルで自分の快感を味わえるようになるのです

私の場合ですと、毎月どれだけ楽な仕事をして生きるかが永遠のテーマですので、生活費が少なければ少ないほど仕事も楽になるといった感じですよ。

最高の収入と生活費の関係がベストマッチすれば、それはもう最高の楽園生活です。ミニマリストで良かったと心から思えるそんな瞬間かもしれませんね。

追記 生活費を落とせば自由な時間とお金が手に入る

私の経験からお話ししますが、生活費を落とせば無駄な支出が減り、自由な時間もお金も増えて行きます。

私は本を読んだり音楽を聴くのが大好きで、たまに映画鑑賞もしています。

現在はアマゾンプライムというサービスを利用していて、毎月400円ぐらいで映画、音楽、読書をすることができています。

やはり無駄な生活費を落とし、自分の好きな部分でお金を使う人生は、より豊かな毎日を送ることができると気づきました。

無駄なものをたくさん持つよりも、本当に自分が好きなものにお金を使うことが絶対に幸せになる秘訣だと断言できます。

皆さんもぜひ自分のお金の使い方に頭を使って、ミニマリストとして最高の人生を形作ってくださいね。

追記 ミニマリストはシンプルな生活スタイルが理想

ミニマリストを追求していけば、自然とシンプルライフの生き方になってきます。

シンプルなものは奥深く、人から見ればそれほど楽しく幸せな人生に見えないかもしれませんが、実際実践してみるとたまらないほど幸福感を感じることができます。

無駄なものを削ぎ落とし、自分の本当に必要な根本的なものへと意識を向けることで、人生をより豊かに楽しむことができるのです。

私も若い頃には、ゲームばかりしたり、パチンコなどのギャンブルばかりしていました。

自分の本質的な部分に目を向けると、本当にゆっくりとした自由な人生を送りたいと感じていました。

現在では楽園のような生活を手に入れましたので、ミニマリストとして生きてきて良かったと実感しています。

☑️記事を読んで詳細な内容をもっと知りたい方は以下の書籍をどうぞ