スポンサーリンク

ブログのアクセスアップの切り札!リライトを極めよう【最終兵器】

f:id:yasuisoutarou19:20180913145654g:plain

皆さんブログのアクセスアップができなくて悩んでいませんか?

私も数年前にブログをスタートしましたが、全くアクセスがない日が何ヶ月も続き意気消沈していました。

しかしブログをリライトするという方法見つけ、私のブログのアクセスは10倍に跳ね上がったのです。

この記事では、ブログのリライト方法を図やグラフを使って分かりやすく解説しています。

この通りに実践すれば、あなたのブログも何倍ものアクセスアップができる可能性が高くなりますよ。

ぜひブログで成功して、幸せなブログライフを送ってくださいね。

それでは記事をどうぞ!

人気ブログの道は長くて険しい

f:id:yasuisoutarou19:20180913145707j:plain

ブログを人気ブログにするためには、当然検索エンジン対策が必須であります。

ソーシャルメディアなどのアクセスを集めるには、当然それ相応の作業が必要であり多くの人々と関係を持たなければなりません。

しかし検索エンジンは記事を書けばそれがGoogleにインデックスされ、何もすることもなく検索経由からアクセスが集まるようになります。

ブログのアクセス対策にはソーシャルメディアからのアクセスと、検索エンジン経由からのアクセスの2つがあります。

人と交流を持ちながらアクセス集める方法はソーシャルメディアで可能ですが、それにはそれ相応の作業が必要であり人間関係を築く能力が必要です。

ソーシャルメディアよりも検索エンジンのアクセスを狙おう

ツイッターなどで多くの人と絡みながら、フォロワー数を増やしていかないといけないのでなかなか初心者には難しいのです。

そうすれば純粋にSEO対策をしながら検索エンジンから読者を獲得しなければなりません。

それには記事の質を高めて検索エンジンの上位に表示させることが必須です。

ではどうやって検索エンジンの上位に記事を表示させるのかと言うと、それは単純に記事のレベルを上げるということです。

ブログのアクセスアップは記事の品質にかかっている

f:id:yasuisoutarou19:20180913145347j:plain

ブログのアクセスアップに関して多くの人が記事を書いていますが、100%確かことは記事の評価というものは記事の品質にかかっています。

記事の品質が高ければ、当然Googleなどの検索エンジンで上位表示されるのでアクセスアップに効果大なのです。

これが理解できない人は、低品質記事ばかりを大量生産してしまし、いくら頑張って記事を量産してもアクセスは集まりません。

私もこれに気づいたのが、ブログを開始して半年ぐらい経った時です。

それから私は記事をリライトして記事の品質を上げる努力を懸命にしました。

そこから私のブログのアクセスは10倍ほどになり、アクセスアップは見事に成功したのです。

ブログの記事は品質が1番大切であり、記事の本数をたくさん書くことはそれほど重要ではないと分かったのです。

検索エンジンから高評価されたいなら長文SEOが有利

検索エンジン対策をSEO対策と言いますが、SEO対策の基本は、「読者の悩みや疑問を解決する読者が役に立つ記事を書く」ということに尽きます。

この基本を考えず書いた記事は、読者の要望に答えていない記事になりますので、検索エンジンでも高評価されず上位表示されません。

ある程度読者の悩みに答える記事というのは、結構文字数が多くなるのが一般的です。

読者の痒いところまで手が届く内容の記事を書くには、どうしても長文にならざる負えないのです。

Googleなどの検索エンジンを見てみれば分かりますが、上位に表示されている記事は、最低でも2000文字ぐらいはあると思います。

これはキーワードによってある程度変化していきますが、基本長文記事は上位表示されやすい印象が強いのです。

ブログのアクセスアップを図るなら、当然GoogleやYahoo!で上位表示されることが絶対条件ですので、詳しく書いた長文記事が有利だというわけです。

いかに読者を満足させるのがアクセスアップの切り札

f:id:yasuisoutarou19:20180913145741j:plain

前述でも書きましたが、いかに読者を満足させる記事を書くのかがアクセスアップの最大の攻略法になります。

読者が満足しているかどうか?読者が求めている情報かどうかを知るには、その記事の読者の滞在時間である程度は分かりますよ。

Googleアナリティクスなどのアクセス解析を導入していれば、ページ毎の読者の滞在時間を見ることができます。

滞在時間の短い記事は、読者が思った内容ではなかった可能性が高く、そのような記事はもう一度リライトして読者にマッチした記事に書き直す必要がありますね。

この作業を継続的に繰り返すことで、最終的には滞在時間が上がり検索エンジンでの順位もアップしいていくということになります。

アクセスアップの切り札は、やはり読者の満足度を高めたリライトになるというわけです。

アクセス解析を見ながらリライトを定期的に行うことで、高いアクセスを記録することができるのです。

記事を書きっぱなしにせずリライトで徹底強化せよ

後は初心者の人がほとんど知らない人が多いのですが、記事は1度書いた後に、何度も新しい情報を付け加えたり、修正したりしながら更新していかないといけません。

ほとんどの初心者ブロガーがアクセスが上がらない理由に、低品質の記事をアップして、そのまま放ったらかしにしていることです。

低品質な記事は何ヶ月が経とうが、何年経とうがずっと低品質な記事のままです。

よって初めに更新した記事が低品質だった場合には、当然後からリライトして記事の品質を上げていかないとダメですよ。

そうしないと、ずっとアクセスが上がらずブログは全く育たないことになります。

私の場合は、まずは100記事書いてその後に半年間かけてずっとリライトしています。

その間に新記事を書くのは2週間に1度ぐらいです。

そうすることにより、高品質な記事だとGoogleに判断され検索エンジンの順位が上がりアクセスアップができるのです。

これを知っているだけで随分と成功する可能性が高まりますよ。

リライトすると以下のようにアクセスが変化する

f:id:yasuisoutarou19:20180912134223j:plain

それではリライトするとどのようにアクセスが変化するか皆さんにそのデータを見てもらいたいと思います。

f:id:yasuisoutarou19:20180913150005p:plain

上記のグラフに2つの突然アクセスが上がった部分がありますが、この5月ぐらいと8月ぐらいの少し前に徹底的にブログのリライトをしていました。

リライトを行うと2週間後ぐらいには、大きくアクセスが跳ね上がっているのが分かります。

なぜこれだけのアクセスアップになったのかと言えば、単純にGoogleやYahooの検索エンジンの順位が大幅に上がっているからです。

これだけブログのリライトには高い効果がありますので、是非皆さんも正しいやり方でリライトしてくださいね。

うまくできればその効果は計り知れないものがありますよ。

ブログのアクセスアップは地道な作業との戦いです

f:id:yasuisoutarou19:20180912134240j:plain

このリライト作業というのは、新しい記事を書くわけではないので、とりあえずコツコツした地道な作業の繰り返しになります。

新しい記事を書いていきなり多くのアクセスを集めることができる人はほんの一握りですので、リライト作業が最もあなたのブログの価値を高める最大の方法です。

私の場合は、1日に3記事から4記事ぐらいリライトする習慣を作っています。

記事に足らない部分を付け加えたり、詳細な内容を書き足したり、タイトルや説明文をいじったりしています。

リライト作業は少し専門的な分野ですので、慣れるまで少し手間がかかりますが、やり方はこの後に詳しく紹介していますので、是非参考にしてくださいね。

リライトに慣れてくると、ブログのアクセスアップも楽にできるようになります。

私の場合は1年間計画で、ターゲットにしているキーワードを検索エンジンのTOP3に入れるように努力しています。

ぜひ皆さんも計画的にリライト計画を立ててくださいね。

検索エンジンのアクセスは長期間安定的に読者を獲得する

検索エンジンで上位表示ができると、長期間の間ずっとアクセスアップを期待できますので、検索エンジン対策はブログを安定させて成長させる最高の戦略です。

よくツイッターやフェイスブックで記事の更新を流しアクセスを呼び込む戦略を取っている人もいますが、基本それは瞬間的なアクセスで、検索エンジンのような長期間の安定的なアクセスではありません。

だから安心してブログのアクセスアップを狙うのなら、当然検索エンジンで上位表示をする必要があるのです。

検索エンジンを制するのはネットの世界を制するのと同じことですので、ぜひ検索エンジン対策を本気で取り組んで欲しいと願います。

私のブログは10万PVぐらいありますが、ブログを開始して1年7ヶ月ぐらいです。

今後は少しずつ新記事も書きながら、定期的にリライトしていこうと思っています。

将来が楽しみですよね。

Googleコンソールを徹底的に使いこなせ

ブログのリライトを本格的に始めるならば、Googleコンソールというサービスを使わないとダメですよ。

Googleコンソールはサイトやメディアの管理をするサービスですが、検索されているキーワードやクリック率など色々な情報を閲覧することができます。

これを使って、どのようにブログをリライトすれば良いのか分かるのです。

Googleコンソールを使いこなせば圧倒的に小労力で記事を検索エンジンで上位表示できるようになります。

ブログで結果を出している人のほとんどが利用しているので、絶対今日から徹底的に使いこなすようにしましょう。

それでは使い方を見ていきましょうね!

Googleコンソールを使ったリライトの仕方を解説

1:検索アナリティクスを見る

f:id:yasuisoutarou19:20180913150025p:plain

まずはGoogleコンソールの検索アナリティクスを開きます。

そこにはブログのデータが全て出ていますので、まずは上の画像にもあるように、表示回数とCTR、掲載順位をクリックしてください。

そうすると詳細なデータを見ることができますよ。

2:ページで対象URAを打ち込む

f:id:yasuisoutarou19:20180913150036p:plain

その次にはリライトする予定の記事のURAをページのボタンから打ち込みます。

そうすると記事のデータを全て確認することができるのです。

3:検索クエリをチェックする

f:id:yasuisoutarou19:20180913150051p:plain

検索クエリをチェックして、どのようなキーワードで検索されているかチェックします。

思ったよりも多くのキーワードで検索されていることに気づくはずです。

4:表示回数が多いキーワードを選ぶ

検索クエリの中で、表示回数が多くクリック率(CTR)が低いキーワードがあるはずです。

そのキーワードに基づき記事をリライトしていく方向になります。

表示回数が多いということは、それだけそのキーワードに基づき記事をリライトすれば、アクセスアップが可能になるというわけです。

5:そのキーワードをタイトルと説明文に入れる

その表示回数が多いキーワードをタイトルと説明文に書き込みます。

そうすることで、より検索エンジンでそのキーワードで検索されやすくなるのです。

6:そのキーワードの基づいて見出しを作り文章を付け加える

あとは本文にキーワードに基づいた見出しを考え、文章を書くだけです。

私の場合は、4つの見出しを考えて、全部で1500文字ぐらい文書を付け加えています。

リライトを制するものはブログのアクセスアップを制するのだ

上記のようにリライトをしっかりと行うことで、検索エンジンから大量のアクセスを集めることができますよ。

まだリライトをやったことがない人は、リライトして数週間後にアクセス解析でアクセスをチェックしてみてください。

アクセスが上がっていればリライト成功になるわけです。

またキーワードで検索すると、記事の順位が上がっていても成功したということになります。

これを全ての記事でやっていくと、アクセスが何倍にもアップする可能性が高くなるのです。

やらないと絶対損をしますよ。

リライトは上位表示の切り札

f:id:yasuisoutarou19:20180913150117j:plain

一度書いた記事は何もすることもなく放置しておけば、ただそれだけで一度きりの更新になるので、上位表示をするのは非常に困難を極めます。

それならば定期的に記事をリライトしていけば、記事の質はどんどんと高まってくるというわけです。

これが記事をリライトして検索エンジン上位表示を可能にする、究極のSEO対策であり、リライト行っているブロガーは全般的に検索エンジンに非常に強い記事を作り出すことができます。

書いた記事は基本的に3ヶ月ぐらいで本当の順位に定着しますので、3ヶ月後にリライトするのが最も理想的なのです。

このリライトを1年間ほど3回ぐらい繰り返せば、記事の質は非常に高まり検索エンジンで10以内に入ることも可能なのです。

とにかく長い目で強い記事を作ろう

検索キーワードによって上位表示が難しくなってきますが、それほど強いキーワードでなければリライトを数回繰り返すだけで簡単にGoogleで上位表示が可能になります。

リライト繰り返せば記事の文字数が3,000文字ぐらいになりますので、当然検索エンジンに強い記事を作り出すことができるというわけです。

記事のリライトの方法は新着記事と引用文を載せる二通りのやり方があります。記事に新しい情報を付け加えることで、検索エンジンの評価が非常に高まり少しずつ順位がアップしていきます。

また引用文を積極的に載せることで、非常に読みやすい記事になりSEO対策に有利に働きます。

このようにリライトを定期的に行うことによって、次第に検索エンジンの評価が高まりGoogleの中で記事が上位表示されることになるのです。

プロブロガーはリライトを積極的に行っている

プロブロガーの人は定期的にリライトを重ね上位表示を可能にしていますので、ぜひ自分の記事が3カ月間経過したらリライトするチャンスだと思ってください。

3カ月経たない記事でもリライトすれば検索エンジンの順位が上がることが非常に多くなります。

一度きりの記事ではなく何回も書き直すことによって、最終的に多くのアクセスを集める優良記事に生まれ変わるのですよ。

ぜひ検索エンジンアクセスが少なくて困っている人は、中長期的な視野を持ってリライトを積極的に行なってください。

はじめは全くアクセスの稼げない記事でも、1年も経てば多くのアクセスを集める優良記事に生まれ変わることができると思います。

過去の記事を手直しする習慣を身につける

私はまだブログを開始して3ヶ月経っていないのですが、現在は少しずつ過去の記事のリライトを進めています。

ブログというものはまるで子育てのように自分の記事を手塩かけてゆっくりと育てることが大切です。

今すぐにアクセスが集まらないと思いますが、将来的な視野を持ってゆっくりとブログ運営を行なってほしいと思います。

なんでもすぐに有名ブログになるのは非常に難しいので、3年間計画ぐらいでゆっくりとブログを書いていてほしいです。

リライトは最新情報と引用文をしっかりと追記していきながら、約400文字からの600文字位でテキストを付け加えていくのが最も一般的です。

新しくブログの記事を書くよりもリライトしたほうが効率的ですので、ぜひリライトをやってみてくださいね。

長い目で見ればきっと大きな効果を上げると思いますよ。私は今日も記事をリライトしながら将来的なアクセスを稼ごうと頑張りたいと思います。

※ライターとブロガーで生活する為の方法を実践者の私が解説しています

ライターとブロガーで月収30万円を稼ぐ私!【初心者に解説するよ】
ライターとブロガーの2つの仕事で私は月収30万円ほど稼いでいます。初心者にも再現性があり、コツコツ努力すれば理想は叶います。きちんとしたノウハウと学習で実践するのがセオリーですよ。

【追記】リライトするためにチェックするポイントを紹介する

f:id:yasuisoutarou19:20180912133522j:plain

基本的にブログの記事をリライトする時にはある程度チェックするポイントがいくらかあります。

それではチェックポイントをわかりやすく紹介しますね。

  • キャッチ画像に文字を入れて読者に興味を惹き付けているか?
  • 文字の大きさは適度で読みやすいか?
  • 行間はきちんと開いているか?
  • 1文の文字数が長すぎはしないか?
  • 記事の中で読者の知りたい欲求を満たしているか?
  • 内部リンクをきちんと貼っているか
  • 太文字や赤文字で文章を強調しているか?
  • 文字数は適度で長すぎはしないか?短すぎはしないか?
  • 誤字脱字はないか?
  • 意味のない無駄な文章が多すぎはしないか?
  • 見出しにキーワードが入っているか?
  • タイトルと文章にキーワードが入っているか?

大体上記のチェックポイントに基づいて記事のリライトを行って行くことになります。

この全てを網羅した記事が検索エンジンで非常に Google に好かれやすい記事となりますので、是非面倒くさくてもコツコツと記事のリライトに励んでほしいと思います。

【追記】リライトは中長期的な目標のために行うこと

よくリライトをする人が短期的な目的ですぐに検索はエンジンの順位のアップを考えている人達も多いと思いますが、リライトはある程度中長期的な視野に立たないといけません。

ブログというものはすぐにすぐ結果が出て収入が約束されるというわけではなく、ある程度の期間ブログを運営してその結果収入が発生するということです。

だからすぐに結果を求めるのではなく、リライトを行うときも数ヶ月先を見越してゆっくりと腰を押し付けてリライトするのが得策です。

結果ばかり追い求めてしまうとなかなか結果が出ない時にやる気をなくしてしまいますので、あまり焦ってリライトしないほうがよろしいと思います。

私も100記事を越えてきたあたりからリライトを半年かけてすることを計画立てています。

ゆっくりとじっくりとブログに取り組むことで、最終的にはブログで成功する可能性が一気に高まってくると私は思っています。

追記 ブログのリライトをするだけでアクセスが3倍になりました

私はブログは100記事書いたら、3ヶ月かけてリライトをするのをオススメします。

私の2つの運営ブログも、100記事前後になった時に徹底的にリライトをするようにしています。

100記事書いた時点では、アクセスは毎月1万PVぐらいでしたが、リライトして3ヶ月後にアクセスを見てみると、何と3万PVまで上がっています。

新記事を書きまくる戦略は一見してアクセスアップに繋がりそうですが、それよりも過去の記事をより検索エンジンで上位表示するために、リライトを行なった方が効率的です。

人気ブロガーの人も、リライトをする重要性について皆口を揃えて語っています。

もしあなたのブログが記事をいくら書いてもアクセスが集まらない状況でしたが、それは記事の品質があまり良くない可能性を疑ってください。

その解決策としては、記事の品質を上げるためにリライトを定期的に行うことです。

私の経験から、記事の量産をするよりも品質の高い記事をリライトして作り上げた方が絶対にメリットがありますよ。

追記 リライト効果は3ヶ月後に徐々に出てくる

ブログの記事というのは、グーグルに評価されて検索エンジンで順位がつきます。

最終的な評価がされるのは、記事を書いて3ヶ月後ぐらいだと考えてください。

私の記事の場合も、書いてすぐには上位表示されない記事が多いですが、3ヶ月後にある程度の評価をされている感じです。

だから言い換えれば、3ヶ月後ぐらいにリライトすれば、また記事の評価が高くなる可能性が高いのです。

私の場合は、過去3ヶ月経過した記事を率先的にリライトするようにしています。

リライトの間隔は基本3ヶ月ぐらいがちょうど良いのだと感じています。

記事のリライトは記事の検索エンジンでの順位を大きくアップさせるチャンスでもありますので、新記事を書く以上に力を入れることをオススメします。

追記 とにかくブログタイトルのリライトが大切

私は長年かけてブログのリライトを調査した結果、リライトで一番大きな効果を得ることができたのが、記事のタイトルの変更です。

記事のタイトルの変更には以下のチェックポイントがあります。

  • 32文字以内で収める
  • 数字を上手に使う
  • 検索されたいキーワードをできるだけ前に使う
  • 読者に印象が強い言葉を使う
  • 検索数が多いキーワードを使う

だいたい上記の内容を注意してブログのタイトルのリライトを行なっています。

私の場合でしたら、記事タイトルをリライトしてアクセス数が10倍になった記事タイトルもありますよ。

タイトルには検索されたいキーワードをきちんと使うことが重要で、初心者の人のブログタイトルを見ると、キーワードが入っていないブログもあります。

ブログタイトルのリライトが上手くハマれば、アクセスは劇的にアップしていきますので、ぜひ頭を使ってリライトに励んでくださいね。

ブログの価値を高めるには、リライトが一番効果的ですので、ぜひ定期的にリライトしていきましょうね。

私に自由な世界を教えてくれた恩人(社会に縛られない楽な人生)

安井です
安井です
私に自由な楽園生活を教えてくれた人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で自由な暮らしが実現!

関連記事も参考に

ブログ運営
スポンサーリンク
ブログで田舎暮らし!