スポンサーリンク

ノマドワーカーの仕事内容は?【私の実体験から詳しく紹介しますね】

f:id:yasuisoutarou19:20180312105255g:plain

あなたはノマドワーカになりたいけど、どのような仕事内容か知りたいのだと思います。

私も駆け出しのノマドワーカーの時には、右も左も分からず色々な失敗をしてきました。

しかし、先輩のブログを見たり自分で経験した結果、初心者では分からない多くのことを知ることができました。

この記事を読めば、ノマドワーカーの仕事のことが詳しく理解できますよ。

あなたもノマドワーカーとして幸せな生活を送っていけるはずです。

それでは記事を読んでいきましょう。

ノマドワーカーはインターネット関連の仕事が多い

f:id:yasuisoutarou19:20180828062638j:plain

私は約3年間ノマドワーカーとして岡山の田舎で生活をしていますが、ノマドワークとして収入を稼いでいく中で本当に様々な仕事を経験しています。

基本的にインターネット関係でお金を稼いでいるのですが、主にライターとして記事を書きながら収入を得ています。

自分が作った記事が収入を発生する場合が多いので、記事を書けば書くだけ収入が増えるといった計算になります。

クラウドソーシングというサービスを使ってライターとしての案件を探して仕事をしていますが、大体1日2時間ほど働くと月に6万円ほどの収入になります。

自分でブログを書いた場合には広告収入としてある程度のお金を稼ぐことができますので、タイピングで文字を書けば書くほど収入が増えていく形となっているのです。

初心者でもライターの仕事で副収入稼げますよ

安井荘太郎
安井荘太郎
私も初心者から初めて3ヶ月ぐらいで月4万円ほど稼げました。
以下の2つのサイトに登録すれば仕事は山のようにあります。
【無料登録】▶️クラウドワークス
【無料登録】▶️サグーワークス
※現在ライターの仕事で副収入を稼ぐ人がドンドン増えています。

インターネットは場所を選ばずどこででも仕事が可能

パソコンを使ってする仕事は、基本的にノートパソコンがあればどこででも仕事ができてしまいます。

PocketWiFiがあればどこででもインターネットに接続できるので、仕事をする上で困ることはありません。

ノマドワーカーはカフェやファミリーレストランなどゆっくりと落ち着けるスペースで仕事をするのが一般的でありますので、家の中に閉じこもって仕事しているイメージとは少し違っています。

私の場合も家の中で仕事しているのはブログの清書しているときぐらいで、その他は自分の好きなオススメのノマドスポットで仕事をしている場合がほとんどです。

仕事内容は自分のブログの記事を書いたり、請け負ったホームページやブログの記事を書いて仕事しています。

仕事といえばたったこれだけですのでそれほど難しいことはありません。仕事時間は1日2時間から3時間ぐらいで、仕事しないときは1日中遊んだりしています。

仕事時間は自分の自由に設定できますので、ノートパソコンさえあればどこででもすぐに仕事ができてしまうのです。

最近ではスマートフォンでも音声ライティングなどができますので、スマホで仕事する場合はたくさんあります。

仕事という意識はそれほどありません

私はサラリーマンがとても嫌でしたので、大学を中退してアルバイトをしながら生活していましたが、インターネットで仕事をして収入を稼げば、自分の本当のやりたいことができると感じました。

よってインターネットで収益を上げようと3年間ほど頑張っていたことになります。

今では毎月7万円ほどの収入をインターネットで稼ぐことができています。その他にも父親の仕事を少し手伝っていたので、1ヶ月の生活費は約10万円で生活しています。

ノマドワーカーとして仕事をした場合には、田舎ですとインターネットでそれほど多くのお金を稼ぐ必要がないので、案外自由気ままに毎日楽しみながら生活をすることができますよ。

ライターとして仕事をする場合には、それほど難しいスキルや技術はいりませんし、普通の文書がかければすぐにお金になりますので、仕事内容がサラリーマンのような難しくて困難なことはありませんよ。

しかしクライアントさんの期限を守らないとえらいことになりますよ。

私も何度も仕事を打つ切られた経験があります。

とにかく自分が好きなことをインターネットでやることが大切

f:id:yasuisoutarou19:20180827154311j:plain

私も文章書くことがある程度好きですので、記事を書くことでお金を稼ぐことができるということは無償の喜びであります。

自分がやりたいことを見つけてそれを自宅や自分のお気に入りの場所で楽しみながらやることが成功の秘訣だと思います。

仕事をするのがとても苦しくて辛いのならば、それはノマドワークとして非常に残念なことでありますよ。

自分のやりたいことでフリーランサーとして自立をするということは、多くの人の憧れの職業でありますので、ぜひ自分のやりたいことをお金にして楽しい人生を送ることを目標にしてもらいたいと思います。

今日の私の仕事内容紹介します

今日の私の仕事内容は、ブログの記事を2つ書いて、クラウドソーシングの記事を2,000文字書きました。

これで仕事時間は2時間半ぐらいです。これで1日に約2,500円ほど稼げる計算なります。一般的なバイトと比べれば少ないかもしれませんが、それでも自分の好きなことをしているので、これほど幸せなことはありません。

ぜひみなさんもクラウドワーカーとして自分の好きな仕事をしながら自立して生活をしてもらいたいと思います。

毎日の生活がまるで夏休みのような最高の幸せを獲得することができますよ。

ノマドワーカーとしてライターとブログで稼ぐには以下の記事を参考にしてください。

※ノマドワーカーもライターとブロガーで稼ぐのが現在は定番になっています

ライターとブロガーで月収30万円を稼ぐ私!【初心者に解説するよ】
ライターとブロガーの2つの仕事で私は月収30万円ほど稼いでいます。初心者にも再現性があり、コツコツ努力すれば理想は叶います。きちんとしたノウハウと学習で実践するのがセオリーですよ。

追記 現在私はライターを辞めブロガーとして仕事しています

f:id:yasuisoutarou19:20180826194122j:plain

この追記記事を書くのは2018年の8月なのですが、私はブログを初めて1年半経ちます。

初めはブログでお金が稼げることに半信半疑でしたが、現在毎日2000アクセスぐらいのブログが出来上がり、収入だけで毎月25万円ほどになっています。

ライターをしている時は、仕事内容はクライアントさんの言う通りに記事を納品していただけですが、自分でブログを作るとなると自分の好きな記事を書くことができます。

ノマドワーカーは、ブログを書いている人が非常に多いので、私も物は試しにブロガーデビューをしたのです。

ライターとして人のブログやホームページの記事を書いても自分の資産にはなりませんので、自分でブログを書いた方が圧倒的にメリットがあります

当然ブログ運営をしないといけないので、お金を稼ぐ難易度は圧倒的に高くなりますが、それでもブログがアクセスを集め始め成功すると楽に広告収入を得ることができるのです。

皆さんもブログに興味を持ちましたら、以下の私の記事を読んでみてくださいね。

ブログで田舎で稼げるよ!夢の楽園生活を実現【詳しく解説するよ】
みなさんブログで生活費を稼げることをご存知ですか?私も田舎でブログで稼ぎながら、のんびり楽園生活を送っています。以前の苦しい金欠人生から、現在は月収30万円を超える収入を確保しています。ブログ開始当初はブログで生活できるなんて信じられませんでしたが、現在は夢が叶いましsた。最高の人生です!

ノマドワーカーはどんな仕事しているか紹介します

ノマドワーカーとして仕事する場合どのような仕事があるのか知っておいたほうが良いと思います。

初心者の人でもできる仕事から、プロフェッショナルな人がする仕事もあり、自分のスキルや能力に合わせて選択できます。

それでは代表的な仕事を紹介していきます。

  • ブロガー
  • ライター
  • ホームページ制作
  • アプリ制作
  • 写真家
  • 電話営業代行
  • ネット起業家
  • コンサルタント
  • WEB担当者
  • プログラマー
  • コミュニティ経営者
  • ネットショップ運営
  • オークション運営
  • 資格業
  • 個人英会話講師
  • インスタグラマー

だいたい代表的なノマドワーカーでできる仕事を紹介してみました。

どれも個人が主役の仕事ばかりですが、基本的に事務所などの場所を選ばない仕事なら、どれもノマドワークは可能です。

中にはサラリーマンの人でもリモートワークのようにノマドワークを認められている人もいます。

働き方は本当に自由なのですよ。

ノマドワーカーにはデジタルノマドが最適

f:id:yasuisoutarou19:20180826194035j:plain

ノマドワークは基本最近の若者はパソコンでできる仕事をしている人が圧倒的に多く、特にブロガーなどは最も有名なノマドワーカーです。

パソコンを使ったノマドワークをデジタルノマドと言いますが、カフェなどでパソコンで作業している私服の若い人がたくさんいますが、彼らもデジタルノマドで仕事をしているのです。

私も昔からマクドナルドやカフェで、ノートパソコンを開いて仕事をするのが夢でしたが、現在ではその夢がかない楽しく仕事ができています。

たまに長時間マクドナルドなどで仕事をしていると、「なんの仕事しているのですか?」と同業者のかたが話しかけて来ることもありました。

その中には同じブロガーの人で今でもツイッターなどで交流している人もいます。

パソコンを使って普通のサラリーマンが働いている時間帯に、カフェなどで仕事をするのは多くの人の憧れなのだと思います。

あなたもデジタルノマドデビューを果たして、多くの人の憧れの的になってくださいね。

基本仕事時間は自分の思うがまま

サラリーマンではなく個人事業主としてビジネスを行なっていると、仕事時間は自分の思うがままの状態になってしまいます。

だからこれがプラスに働く人もいますが、仕事時間が取れなくてマイナスに影響する可能性もでるのです。

私は初めはノマドワーカーとしてカフェなどで長時間仕事をしていましたが、1年ぐらい経つとなんだか気が抜けてしまい、カフェでゲームをしたり動画を見たりする時間が多くなりました。

やはり仕事時間をある程度自分で決めておいて、仕事として真摯に取り組まないとなかなか仕事が消化できない恐れがあります。

ノマドワーカーとして失敗する可能性が高い人は、自分を自分でコントロールできない人だと感じます。

個人で仕事をしているならなおさらなので、ぜひきちんとタスク管理とスケジュール管理をする必要がありますね。

体調管理をしないと高品質が仕事は維持できない

あと注意しておきたい点があります。

それはフリーランスとして仕事をすることは、当然自分の体調管理をしっかりと徹底していかないといけないことです。

私も3年ほど前ライターとして仕事をしているときに、体調を壊してしまい大事な仕事ができない状況になりました。

その当時は生活費ギリギリの状況で生きていましたので、仕事ができないことで親から金を借りた覚えがあります。

フリーランスは体調管理をしっかりとしながら、いつでも仕事ができる体調を整えておく必要がありますね。

仕事の世界は、体調不良だから許してくれる世界でもないので、余裕とゆとりを持って仕事に望まないといけません。

クライアントさんといつでも連絡できるように

クラウドワーカーはクライアントさんといつでも連絡が取れるようにしておく必要があります。

例えばスカイプなどで打ち合わせがしたい要望があれば、すぐにカフェに入ってスカイプを開く必要があります。

連絡ができないクラウドワーカーはクライアントさんからしてみても使いづらい人で、それが原因で仕事を打ち切られた人もいるぐらいですよ。

いつでもパソコンやスマホを使える状態にしておくことが、一番大切なことです。

遊び友達をあまり作らないことが重要

あとクラウドワークをしながら生計を成り立たせようとする人で、失敗が多いのが友達が多すぎる人です。

大学生時代のように友達と遊ぶことばかり考ええいる人が多く、少し金が稼げたらすぐに遊んで浪費する人が多いです。

このようなタイプの人は、いつもお金が金欠状態で、友達の間でお金を借りている人も多くいます。

フリーランスは社会人ですので、お金の問題やトラブルや信用をなくす最大のものですので、注意が必要ですね。

私も1ヶ月に遊ぶ日は3日ぐらいにしておいて、後はそれほど友達と遊ばないようにしています。

人間関係をあまり持たないのが私の主義ですので、本当に必要な人以外とは付き合わないようにしています。

そのおかげでお金の問題などはクラウドワーカーになってからほとんどありませんよ。

個人事業主として社会人の自覚を持とう

後大切なことは、フリーランスとしてクラウドワークをする場合には、なんだか自由で私服で作業するので社会人という自覚をなかなか持てない場合があります。

私も普段ブロガーとして仕事をしている時には、なかなか社会人として仕事をしている意識が全くありません。

それがブロガーの文化で良いのかもしれませんが、しかしきちんとした仕事をする意識が少ないと、自分の記事もなんだかどうでも良いような記事になってしまいます。

社会人のように仕事をしたくないからフリーランスになったのだという価値観は分かりますが、仕事を甘くみているとエライ目に合う人が後を絶たないのです。

私のノマドワーカー失敗体験談を紹介

私のノマドワーカーとしての失敗談を紹介したいと思います。

私がまだライターとして駆け出しだった頃、仕事を甘く考えていて、中途半端にライティングの仕事を受けていました。

しかしあるクライアントさんは、1ヶ月間書いた私の記事が品質に達していないことで、約8万円ほどの収益を払ってくれない事態となったのです。

私は食い下がりましたが、結局支払いは最後までありませんでした。

やはり自分が中途半端にした仕事で起こったトラブルですので、自分にも大きな責任があると感じ、それからきちんと仕事をするようになったのです。

これは良い勉強代になったと思っています。

追記 ノマドワーカーとしての私の1日の仕事内容はこんな感じ

f:id:yasuisoutarou19:20180826144053j:plain

それでは分かりやすくノマドワーカーとしての私の1日の仕事内容を公開して行こうと思います。

  • 朝4時半〜6時半 ブログの記事の更新やリライト
  • 夕方の4時から5時 ブログの記事更新

だいたいこんな感じで、仕事時間は2時間半から3時間ぐらいです。

他の予定で忙しい時や、仕事をする気にならない時には1日仕事しないこともあります。

基本的に仕事をしていて辛いと感じないように注意していて、明日もまた楽しくブログを書こうと思えるぐらいで仕事をやめています。

ブログは長丁場のビジネスですので、1年から3年ぐらいの長い目でブログで稼ごうと目標を立てないと、ほとんどの人が途中で脱落していくのです。

私も1年後の中期目標を立てながら、のんびりと毎日記事を書いたり、ブログ運営を行っていますので、焦らないことが一番大切ですね。

収入が稼げる無料ブログを作りませんか?

安井荘太郎
安井荘太郎

最近は無料ブログで副収入を稼ぐ人が増えています。

私も初めはシーサーブログでブログをスタートさせました。

【無料登録】▶️【Seesaaブログ】
※シーサーブログは広告収入がOKの無料ブログで大人気です

アフィリエイトを始めるにはA8ネットに無料登録して商品を紹介できます。

【無料登録】▶️A8.netの申し込みページはこちら
※ブログで広告収入を稼ぐなら必須のサービス!皆んな使っているよ

追記 フリーランスとしてのノマドワーカーは自由を求めよ

ノマドワーカーは言葉を変えればフリーランスと同じですので、仕事で人生を消耗してしまえば元も子もありませんよ。

社会から離れて自由で生きていくことが、フリーランスの醍醐味ですので、仕事に追われ体力と精神力を消耗する人生は嫌ですよね。

私もライターとしてノマドワーカーをしている時には、仕事が溜まりストレスが尋常ではありませんでした。

昔発病した精神的な病気も何回か再発したこともあります。

現在はブログにスタンスを変えたので、本当に自分の自由に思い通りに記事を書けますので、本当に自由で楽チンですよ。

もし現在のあなたが仕事ですり減っているのならば、それはフリーランスとしての幸せをまだつかんでいない証拠です。

時間や締め切りに追われる毎日を送るよりも、自由にブログを書いて仕事をした方が何倍も楽にお金を稼げるようになります。

ぜひ一度現在の自分のノマドワーカーとしての状況と仕事内容を改めてチェックしてみることが重要ですね。

☑️記事を読んで詳細な内容をもっと知りたい方は以下の書籍をどうぞ