スポンサーリンク

お金を使わない暮らしは可能か?【無料で質素な生活とは何なのか?】

f:id:yasuisoutarou19:20180312060645g:plain

皆さんお金を使わない節約生活に興味があるのだと思います。

私も若い頃からお金の問題で人生が台無しになっていて、少しでもお金を使わない暮らしを実現しよう努力してきましたよ。

私は無駄な物を捨てて生活するミニマリストの生活を始めました。

しかしなかなか慣れずに、ついつい無駄なお金を使ってしますことがありますよね。

この記事ではお金を使わない生活がどんなに素晴らしいものか分かりやすく紹介しています。

あなたも質素な生活を実践することでお金の問題や悩みから解放された人生を歩むことがきっとできます。

それでは記事を読んでいきましょう。

現代の日本人はお金を使って欲望を満たしている

f:id:yasuisoutarou19:20180829061010j:plain

基本的に現代の日本というものは、必要なお金を使うだけではなく無駄なものにどれだけ多くのお金を使うということが裕福な生活のバロメーターとなっています。

日本人は世界でも有数のお金持ちの国なので、当然無駄なお金をたくさん持っているのが当たり前で、無駄なことに多くのお金を使いまくって生活しているのです。

これでは商売人が多くのお金を儲けるだけで、私たちは決して本当の意味で幸せな生活が送れているかというとこれは疑問です。

世界の発展途上国の人は結構幸せを実感しやすい

世界の中でも発展途上国の国もたくさんあり、彼らは毎日を楽しく生きている人がたくさんいます。

多くのお金を稼げば幸せであるという価値観は決して100%真実ではないのだと感じています。

私もミニマリスト生活を始めて約3年が経ちますが、使うお金というものは3分の1まで減少しました。

私は大学生時代はパチンコをしたり麻雀をしたりと多額のお金を使って両親を困らせていましたが、現在ではほとんど無駄なお金を使うことは圧倒的に少なくなり、家族でも幸せな生活が成り立つようになりました。

私もミニマリズムを実践して無料の楽しみというものをたくさん持つことができるようになりました。

それまでお金を使うことの習慣が中毒症状になり、多くのお金を使わないと幸せを実感することができない体となっていたのです。

その中毒症状を緩和するには非常に苦しい思いをしましたが、それでも今では無料の楽しみをとことん味わいながらミニマリストとしての生活を楽しんでいます。

服が10枚以下であるとか、カーテンすらないとか、冷蔵庫すらもたない、なんて話を聞くと驚きです。しかし、バックパックひとつあればいつでも家を出て好きな場所に住むことができる、なんて聞くと身軽な生活スタイルにあこがれてしまうのも事実です。

家にいれば無料の楽しみに溢れている

基本的に家に入ればインターネットが繋がっており、パソコンもスマートフォンも自由自在に使うことが出来ます。

wi-fiで無線を飛ばしていますので、ギガ数を気にすることもなく自由自在にインターネットを利用できます。

また自分の部屋にはテレビもありますので、テレビを見ることで電気代だけで楽しい時間を過ごすことだって出来るのです

車に乗らない生活もミニマリストに最適

f:id:yasuisoutarou19:20180829061056j:plain

後は昔に車を乗り回していましたが、現在では車を廃車にして歩きと自転車でお金を使わず移動していますよ。

昔はガソリン代が月に2万円ほどかかっていましたが、現在はそのお金は必要ありません。

たまに自転車がパンクしますが、1000円でパンクを直せばすぐにまた使えますので、本当に省エネで最高です。

後は自然の生活をこよなく愛することができ、早寝早起きの習慣も身に付きました。

質素な食事が美味しく感じますよ

朝起きると心身ともリフレッシュしていて最高の朝食を食べることができます。昔は脂っこい料理ばかり食べていましたが最近では主食と野菜ものが大好きになりました。

あまりおいしいものを食べない生活習慣を続けていましたので、お米が本当にこれほど甘くて美味しいのかと生まれて初めて気づいた次第です。

ミニマリストの生活をしていると、本当に必要なお金というものが非常に少なくて済みますし、何と言っても自分の肉体が若返ったような感覚を持ちますので、子供時代のような幸福な肉体に戻っている感覚がします。

小さなことでも何もしても幸せを実感できる肉体になりました。風呂に入っているだけで天国にいるかのような状態になりますよ。

風呂上がりの水いっぱいがこれほどおいしいものかと感動ものです。

お金を稼げばキリがない

都会に住んでいる若者は、非常に多くのお金を使って消費生活を当たり前のように送っています。

その場で消費すればまた消費するためにお金を稼がなければならず、まるで地獄の連鎖状態で生活しなければなりません。

お金を使わないということは無料の世界を十分に楽しむことなので、無料のものはいつでも自分の周りに存在しますよ。

テレビの番組だってお金を出さずともずっと放映され続けています。インターネットでも無料でブログを読めたり、youtubeで面白い動画を見たりすることも出来るのです。

無料のものだって十分すごいものがたくさんあり、決してお金を払うだけが楽しみの全てではありません。

もっと無料のものの良さに気付くべきだと思います。お金をたくさん稼いでお金をたくさん消費していれば、そのことに全く気付かない人間になってしまうのです。それはもったいなくありませんか?

少ないお金で幸福を感じる人間になろう

f:id:yasuisoutarou19:20180312060923g:plain

ミニマリストは100円や50円を大切にする暮らしを理想とします。大金を稼いで裕福に暮らすことではなく、少ないお金でシンプルな人生の幸せを見つけ出す生き方です。

少ないお金でも、精神的な部分や心の部分を重要視することで、幾らでも人間幸福を味わうことが出来るようになっているのです。

例えば2000円もするランチを食べるなら、300円ののり弁当を食べて幸福を実感するような生き方です。

人間にはお金で買える幸せとお金で買えない幸せが存在します。あなたはどちらを選びますか?

ぜひ私と一緒にミニマリストの生活をしていきましょう

もっとお金がかからない楽しみや幸福はこの世の中にまだまだたくさん転がっています。

それを見つけるためにも、ミニマリズムの考え方を獲得しミニマリストとして生活していくことは決してダメなことではありません。

ミニマリストとは、無駄なお金を使わずに生活する価値観です。

ぜひ新しい第一歩ミニマリストとして私と歩んでいきませんか?今まで考えることができなかった価値観を体験することができますよ。

追記 インターネットの無料サービスを徹底活用しよう

f:id:yasuisoutarou19:20180829061212j:plain

私は自他認めるインターネットが大好きな人間で、特に無料で使うことができるサービスを使い倒しています。

私はツイッターやインスタグラムにハマっていて、ネット上で人間関係を築きながら日々の生活を楽しんでいます。

特にツイッターが大好きで、憧れの人や同じライフスタイルを送っている人とゆるく繋がりながら楽しい毎日を送っています。

ミニマリストは、ネットを有効活用する人が多く、その大部分はあまりネットでお金を使っていないはずです。

追記 お金を使わないといけない魔力から逃れる

日本人はどうしてもお金持ちの国でありますので、お金を使わないといけない中毒症状に犯されている人が非常に多いです。

でもこの世の中には無料で利用できるサービスがたくさんあり、無料を極めれば本当に少ないお金で楽に生きることが可能なのです。

私もミニマリズムの価値観でミニマリストとして生きるまでには、1ヶ月10万円近いお金を使って生きていました。

しかし現在では、月に3万円から4万円ほどのお金で十分豊かに生きることができています。

これも無料の楽しみをたくさん見つけたからであり、生活の質も無駄なものが省かれた結果、本当にシンプルで過ごしやすくなりました。

あなたもお金をたくさん持っているから多くのお金を使うという人生から、是非とも逃れて本質に基づいてシンプルな人生を送って欲しいと願っています。

もっと無料でできる楽しみをたくさん見つけて、より楽で幸せに人生を送って行きましょうね。

お金を使わない暮らしは人間本来の幸福を感じやすい

私は約4年間ぐらいお金をできるだけ使わない生活を目指し、毎日の生活を組み立ててきました。

それまでの私は、食べることが大好きで、暇があればコンビニに行き美味しいおやつを食べていました。

またパチンコが趣味で、ギャンブルで多くのお金を浪費する人生を歩んでいたのです。

その時代はお金を使って幸せを感じる自分がいて、私はそれが幸福であると思い込んでいたのです。

しかしミニマリズムという無駄なものを省く思想の影響を受けて、お金を使わない暮らしを実践することになったのです。

それまで質素な暮らしが苦手だった私は、なかなか順応できずにいましたが、次第に1日お金を使わない生活が送れると無性の幸福を味わうことができるようになりました。

これも目標が1日0円で過ごすことでしたので、達成感が並大抵ではなかったのです。

何かの目標を決めることで、お金を使わない生活が私の人生の生きがいになったのです。

節約と貧乏は全く違う価値観ですよ

f:id:yasuisoutarou19:20180829061314j:plain

よく節約と貧乏を勘違いする人もいますが、貧乏の定義を考えていきたいと思います。

貧乏とは以下の状態のことを言います。

  • 欲しいものがあってもお金が足らず買えない
  • 毎日食べていくのにギリギリの状態
  • 衣食住を維持するお金に乏しい

だいたい上記のような状態ならばそれは貧乏に陥っているということになります。

しかし節約は、別に食べるお金に困っていうわけでもなく、苦しくてどうしようもない人生を送っているのとは違ってきます。

お金をあまり使わず、無駄なものを省く生き方を実践しているだけで、毎日苦しんでいきている貧乏人とは違うのです。

私もこれに気づくのに少し時間がかかりましたが、自分は貧乏人とは違うという意識を持てるようになって、節約生活がとても楽しくなったのです。

毎月の生活費をギリギリまで下げるとどうなるか?

私は節約生活が楽しくなり、生活費を自分のできるギリギリの所まで下げる試みを行いました。

お金を使わない生活が確立すると、私自身このように生まれ変わりました。

  • お金の心配をすることが全くなくなる
  • いつもお金が多く余っている状態になる
  • 必要なものにお金を使えるようになるので結構高いレベルで生活ができる
  • 家族の中でお金の心配をすることがなくなる
  • 老後のための貯金ができるようになった

やはり節約してお金の問題から解き放たれると、良いことがたくさん起こりますね。

今まで遊ぶお金がないと嘆いていた私は、お金を使わないことで多くの楽しみを持つことができるようになりました。

こんなに自分の人間性がお金を使わないことで飛躍的に高まるとは夢にまで思っていませんでしたよ。

あなたもぜひチャレンジしてみてくださいね。

質素な暮らしは私をどのように変えたか?

節約をして質素な暮らしを継続することで私は生まれ変わったような感覚を持つようになりました。

私がどんな人間になったかを紹介したいと思います。

  • 他人に対して優しくなった
  • 余裕が出たので度量が大きくなった
  • 家族が使うお金を自分の財布から出せるようになった
  • 親子ゲンカをすることがなくなった
  • 自然が好きになり、自然鑑賞が趣味になった
  • 貯金ができることで人生にゆとりと余裕を感じれるようになった

まさしく質素な暮らしを実践することで、私は修行をしたかのような人間へと生まれ変わったのです。

それだけ人生の中でお金の問題は大きなウエイトを占めているのだと実感しています。

あなたも今までの人生がお金の問題で苦しいと感じたならば、ぜひお金を使わない暮らしを実践してみてください。

人生が180度変化することを体感的に分かると思いますよ。

問題だらけだった自分がまるで別人に生まれ変われるのです。

お金を使わない生活で老後の為に貯金をする意味

節約して質素な暮らしを実現できれば、次第にお金が余ってきますので、貯金額が結構な勢いで増えていきます。

私も毎月5万円ほど貯金をすることにしていますので、結構お金の余裕がある人生を送れるようになりました。

貯金がると貧乏だという実感がなくなりますので、社会に対する劣等感もほとんど消滅していきます。

以前の私は、通帳にお金があるとそれを引き出してすぐにパチンコに行っていたような人間です。

それが今では貯金通帳にお金が増えていくのが楽しみな人間へと生まれ変わったのです。

現在では投資信託も始めていて、少しずつ老後のためにお金を増やしていく考えで生活しています。

老後を考えると結構楽しい人生が待っているようで歳をとるのも楽しみになってきています。

人間的に素晴らしい人生を送っていけるよ

f:id:yasuisoutarou19:20180829061409j:plain

とにかく人生は楽しく面白くければいけません。

しかしそれを全てお金で解決しようと思えば、お金の奴隷になってしまい、お金が全ての人生を送ってしまいます。

そうではなくて、人間的にゆとりを持ってストレスを溜めない人生を送るのが理想であり、そこに多少の楽しさと面白さがあればなおさら最高ですよね。

世の中には無料の楽しみがたくさんあり、私は結構無料の楽しみを味わっています。

図書館で本を借りたり、ユーチューブの動画を見たり、インスタグラムで有名人の写真を眺めたり無料でできる楽しみはいくらでもあります。

お金を使って満足する消費欲が高い人は、より多くのお金が必要となりますので、一生懸命働くか借金をしないといけない羽目になります。

無料の楽しみをどれだけ持っているかが人生をイージーゲームのように生きていくコツだと思っている次第です。

100円のありがたみが分かる生活スタイルを確立しよう

基本的に節約してお金を使わない生活をしていると、100円で菓子パンを買うだけでも幸福を感じることができます。

私は菓子パンとジュースが好きなので、たまに自分の節約のご褒美としてコンビニで買い食いしたりします。

その200円のお金が私にとってものすごい楽しみであり、普通の人が何気なく使っている小銭が私にとってみれば最高の喜びなのです。

こう考えると貧乏ではないのか疑われているようですが、別に日々の生活で我慢しているものは全くないのです。

皆さんもぜひ100円のありがたみが分かる人間になってみてください。

小さなことでも幸福を感じられる人間になれますよ。

半自給自足の生活が近道かも?

お金を使わずに生活するには、一番の理想は田舎で半自給自足生活を確立することだと思っています。

私も現在は岡山の南部の田舎で生活していますが、家庭菜園などで多くの野菜を半自給自足していますよ。

初めは野菜作りなんて考えてもいませんでしたが、やり始めると面白く、自分の作った野菜を食べる感動は最高ですよ。

私の母親が野菜作りが好きなので、その影響もあって母親と一緒に家庭菜園を楽しんでいます。

少しでも使うお金を節約できるし、何と言っても市販の野菜よりも水々しくて美味しいのです。

以下の記事に詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね。

※田舎で初心者でも半自給自足の野菜作りができますよ

田舎暮らしの野菜の半自給自足生活は楽しい!【詳しく解説しますね】
田舎暮らしで半自給自足生活を送るのを夢見ている都会の人が増えています。私も岡山の田舎で半自給自足生活をしていますが、野菜を自分で作ると本当に美味しくてたまりません。簡単な野菜ならすぐに作れますので、ぜひ田舎暮らしで半自給自足生活にチャレンジしてみて欲しいと思います。

それでは楽しいお金を使わない暮らしを応援しています!

☑️記事を読んで詳細な内容をもっと知りたい方は以下の書籍をどうぞ