スポンサーリンク

のり弁は最強のお弁当だ!【私の溺愛ぶりと理由を徹底解説するよ】

f:id:yasuisoutarou19:20180310093105g:plain

何円の弁当購入していますか?

皆さん、ここで質問です。昼にランチを食べる場合、何円のお弁当を購入していますか?

昔は結構高い弁当がスーパーでも売られていましたが、今では400円前後の弁当がとても人気が高いようです。

私の家の近くには多くのスーパーがありますが、そのスーパーの中でも最近は300円ぐらいの弁当を普通に売っています。

バブルの時代では信じられないほどの激安価格ですが、これがまた結構美味しいんです。

私はBライフを実践しており、ほとんど無駄なお金を使わないように努力しています。よって、最近の激安お弁当は大変助かるのです。

私は基本500円以上のお弁当買うことはありません

基本私は500円以上のお弁当を購入することは100%ありません。スーパーでは300円前後のお弁当を普通に食べています。

食べているお弁当は唐揚げ弁当やチキン南蛮弁当が多いですが300円前後のお弁当でも決してまずいわけでもなく、案外満足できるんです。

日本の食文化は世界でもトップレベルの多様性を誇っていて、多くのおいしい食事を満喫することができます。

お弁当文化でも、日本は100%世界トップレベルなので、美味しいお弁当を食べるには日本は最適な国なんですよ。

おいしいお弁当を食べようと思えば、ほかほか弁当やHotto Mottoがとても人気ですが、スーパーのお弁当でも結構レベルが高く、最近ではおいしいお弁当が増えてきました。

最強のコスパのお弁当はのり弁だと思います

 

f:id:yasuisoutarou19:20180310093405g:plain

 

私は子供時代からたくさんのお弁当を食べる人間でしたが、一番多く食べたお弁当は当然のり弁当です。

私の家の近くにほかほか弁当がオープンしていましたので、土曜日で学校の給食がない時には、必ずほかほか弁当でのり弁当を食べていました。

その時食べたのり弁当はとてもおいしく感じていましたが、大人になってさらにのり弁当の虜になったんです。

子供の頃はお弁当よりもお菓子を食べるのが大好きで、あまりご飯が好きではなかったからです。

大人になってのり弁当食べた時に子供の頃に食べたのり弁当よりもはるかに美味しく感じたんです。

2週間に1回のり弁を食べるのが私の大贅沢

現在、私はBライフを実践していますので、多くのお金を使うことを拒否して生活しています。

よってほとんど家で自炊生活が一般的なんですが、一週間に1度家の近くのホットモットでのり弁当を食べています。

これが私の一番楽しみな時間で、自分のお気に入りの公園で昼の時間ゆっくりのり弁当を食べるのが最高に幸せを感じる1時ですよ。

私が20代の頃には回転寿司が好きだったり、トンカツ屋さんで食事をしていましたが、今ではそれほど高級な食事を食べることはなく、ほとんどのり弁当、菓子パンなどを食べて、食事を楽しんでいるのです。

Bライフはやってみると本当に解放された気分があり、自由に毎日の生活を過ごすことができるようになります。

お金に支配されない生活は、私にとって理想郷であり、ユートピアなんです。ほっともっとののり弁当で幸せを感じることができる生活が本当に自然体で嬉しい限りなんです。

ホットモットののり弁が最高!

今後、私は2週間に1度ののり弁当を食べる時間を楽しみにしながら毎日ゆっくりと道楽生活を送っていきたいと考えています。

皆さんもそれなりに自分自身の楽しみを持っていると思いますが、あんまりお金のかからない楽しみをたくさん持つことは本当に人生を豊かにしてくれますよ。

多くのお金が必要な楽しみというものは、それだけ多くのお金を稼がないといけないことに直結していきます。

仕事や労働ばっかりの人生は、つまらないので、それなりに無料でお金のかからない楽しみを増やしていくことは人生を幸せに生きていく新しい時代の知恵かもしれませんね。

私もこれからBライフ人生を徹底的に追求していきながら本当に自分自身の理想郷探して生きていきたいと思います。

皆さんも自分自身のユートピアを見つけてくださいね。見つけたものが人生の勝者ですよ!

☑️記事を読んで詳細な内容をもっと知りたい方は以下の書籍をどうぞ