スポンサーリンク

田舎でフリーランス最高!【ブログやライターで自立する方法を解説】

田舎でフリーランスをしよう

「フリーランスとして自立したいけどできない」

「都会は生活費がかかってなかなかフリーランスとしては生活できない」

このような悩みを持っていませんか?

この記事は、田舎でライターやブロガーとしてフリーランスとして独立する方法をまとめています。

きっとあなたも今すぐにでも田舎に移住して、自由はフリーランスとして幸せな人生を歩むことができますよ。

都会で生活すると何かとお金がかかりますよね

都会は物価が高い

日本人は都会で生活したい人が非常に多く、田舎の人も多くの人が都会を目指して上京していきます。

しかし都会で生活していると生活費が非常に高くなってしまい、物価も高い理由でなかなか仕事をするのが苦しくなってきます。

よって都会の人は長時間労働が当たり前でブラック企業的な会社もたくさんあると言われています。

都会にいると欲望が限りなく高まる

私も大学時代に都会で生活したことがあるのですが、都会で生活するとお金を使う場所がたくさんありいつもお金を使うのが当たり前の考え方となってしまいます。

だから普通に田舎で生活しているよりも何倍ものお金が必要となり、そのぶん一生懸命働かなければ生活することができなくなるのです。

お金を消費する喜びというものは若者であれば僕は当たり前に持っているものですが、お金の消費中毒に陥ってしまうと本当に危険ですよ。

田舎での生活は自然と共存できて無料の楽しみがたくさんある

お金を使う場所がそれほどない

田舎というものは大自然が広がっていて、あまりお金を使うお店がないのでそれほどお金を使う機会はありません。

私は岡山の田舎で普通に生活していますが、一ヶ月のお小遣いは2万円から3万円もあれば十分すぎるほどです。

たまには街に出て美味しいランチなどを食べていることもありますが、それも一か月の中では二回ぐらいです。

田舎で生活していると生活費はかからないので、多くのお金を稼がないといけない暗黙の縛りから解放されますよ。

※私は田舎でブログを書きながら月5万円で生活しています

大自然を楽しめば最高

私の住んでいる岡山県の岡山市南区は広大な自然が広がっていて、周りに畑や田んぼもたくさんあります。

大学生時代には街に繰り出してお金ばかり使っていましたが、最近では自然観賞するのが日課となっていて、のんびりと風に吹かれながら公園で一人自然を満喫しています。

とにかくインターネットがあれば幸せ

また田舎ではあまりお金を使う場所がないので、家の中でパソコンやスマートフォンでインターネットをする人達が非常に多いのです。

私もインターネットが趣味でありますので、 暇な時間はいつもスマホで電子書籍を読んだり音楽を聴いたりしています。

たまに無料のゲームをしますが、スマートフォンやパソコンがあればたくさんの趣味を持つことができますよ。

田舎でフリーランスとして食べていくには?

1:一番手っ取り早いのはライターの仕事

田舎でフリーランスとして仕事をする上で、まずは一番取り組みやすいのがライダーという仕事です。

ライダーという仕事は他人のブログの記事やホームページの記事を書くのが仕事ですので、それほど専門的なスキルはなくてもインターネットで調べれば簡単に書くことができますよ。

また単価の安い仕事もたくさんネットには転がっていますので、月数万円ほどの収入を稼ごうと思えばいとも簡単に稼げてしまいます。

私もブログで成功するまではライターの仕事をしながら生活をしていましたよ。

2:ライターでライティングテクニックを上げた後ブログを書こう

ライターの仕事がある程度慣れてきて稼げるようになってくれば、自分でブログを書いて広告収入を稼ぐこともできるようになります。

ライター経験がなくいきなりブログの記事を書くということは成功確率が非常に低くなってしまいますので、 まずはライターの仕事をしてライティングテクニックが上がったら自分のブログに挑戦してみましょう。

私の場合は1年半ほどライターの仕事をしてそれから自分のブログを書いていました。

※ライターとブログで月30万円を稼いで生きています

3:半自給自足を目指そう!

田舎では農地を非常に安く借りることができるので、野菜作りなどをしても面白いかもしれませんね。

私のネット上の知り合いの中では、田舎でフリーランスの仕事をしながら農業の仕事をしている人たちもたくさんいます。

自分の食べる部分だけでも良いので野菜などを作っておくと非常に助かりますよ。

※田舎で野菜作りをしながら半自給自足生活を送れますよ

4:とにかく家賃の安い物件を探せ

現在日本は少子化が進んでいて、田舎に住んでいる人も都会に進出する人が非常に増えています。

また高齢化問題が非常に進んでいますので、田舎でも古い家ならいくらでも空いていますよ。

結構な田舎ならば月2万円も出せばそこそこの家に住むことができますので、家賃がそれほど生活費を圧迫することはありません。

私の知っている人の中では、、月5000円ほどの借家に住んでいる人たちもたくさんいます。

※田舎では格安物件があり安く住むことができますよ

5:ネットで助け合いの文化の人間関係を築け

インターネットの世界では助け合いの文化が広がっていて、人間関係を良好に気づいていれば多くの人たちがあなたに手を差し伸べてくれます。

フリーランスとしてわからないことも困ったこともなんでも相談すれば良いので、一人で悩むよりも多くの人達に声をかけてみてください。

あなたを助けてくれる人はインターネットの世界ではいくらでもいるのですよ。

6:とにかくクラウドワークスに登録は必須

とにかくフリーランスとしてインターネットでお金を稼ごうと思えば、まずはフリーランスの仕事が集まるクラウドソーシングに登録することが必須ですよ。

最も仕事が多く集まっていて使い勝手の良いクラウドワークスがおすすめです。

私もこのクラウドワークスで何百万円というお金を稼いでいますよ。

※クラウドワークスというサービスを使えば田舎でもお金が稼げます

私の場合はブログで稼いで自立していますよ

現在の毎月の収入は25万円ぐらい

私は現在ライターの仕事を少ししながらブログの記事を更新しています。

自分のブログが三つありますが、全てのブログの収益を足すと毎月平均で25万円ほどの収入になっています。

ライターとしてレベルの高い記事が書けることで、自分のブログを作ってもアクセスが集まりやすいブログが作れるのです。

仕事時間は1日2時間ぐらいです

仕事時間は早朝の4時に起きて、6時頃まで仕事をしています。

1日の仕事時間がわずか2時間ほどぐらいですので、残りの時間は自分の趣味ややりたいことに使っています。

なんだかやる気が起きない時には一週間ほど仕事をしない時もあるぐらいですよ。

自然がたくさんある場所で記事を書いています

私は一週間のうち2回ほど家の近くの自然がいっぱいの公園で仕事をしています。

ベンチに腰掛けて音声ライティングで記事を書いていますよ。

家の中で行き詰まった時には、自然があふれる外に出て仕事をすると結構仕事がはかどってしまいます。

とにかく行動あるのみ

行動しないと何も始まりませんよ

何事も夢や理想を持つことは自由ですが、夢や理想を叶えている人は行動力のある人がほとんどであります。

私もサラリーマンをしていた時にはフリーランスとして自立することに戸惑っていましたが、行動すると案外自分が思ったようになるものですよ。

なかなか行動できない人は、悩みは迷いをひとまずおいといてまずはできる行動をしてみることです。

フリーランスは基本一人なので動けない人間は食っていけない

フリーランスという職業は自分の力で食べていく職業ですので、率先的な行動力がないとなかなか仕事に成功することはできません。

人の言いなりになるのではなく、自ら行動を起こして仕事を取っていくようなアクティブな行動力が必要ですよ。

消極的に考えている人は、フリーランスとして行き詰まる可能性も出てきますので、まずは行動力で自分の道を切り開いていく覚悟が初めは必要となります。

案外自立するのも容易にできる

とにかく食費と固定費を削れば余裕で自立できますよ

フリーランスとして自立するということは難しいことだと考える人も多いと思いますが、インターネットを使ってのフリーランスの仕事はいくらでも転がっています。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングのサイトを使えば仕事は山ほどありますので、その中から自分ができる仕事を選択すれば良いだけです。

ライティングのテクニックが高まってくれば自分でブログを書けば何倍も儲かる可能性もあるのですよ。

とにかく田舎に引っ越しをした際には、都会と違って食費と固定費を抑えるような努力も必要ですよ。

食費と固定費が落ちていけば、田舎だったら月5万円から7万円で十分生活できますよ。

私もフリーランスとして仕事を始めてから2年間ほどは毎月5万円ほどで生活していました。

はじめはすぐにお金になる仕事をする

まずは生活する生活費を稼がなければいけないので、クラウドワークスに登録してライターの仕事などをやってみましょう。

はじめは1日3時間から4時間ほど働かなければいけないと思いますが、仕事の単価が上がってくるとそれほど多くの労働時間は必要ありません。

また自分でブログを書き始めると、ブログの記事が増えていきどんどんと労働時間が少なくなってきます。

私の場合もフリーランスの始めの頃は1日四時間ほど働いていましたが、現在は1日1時間から2時間ぐらいですよ。

※私は田舎でブログを書いて楽園生活を実現させています

生活に支障がなければ将来に向けてブログを書こう

一番大切なのはいつまでたっても長時間労働をしなければお金が稼げない状況から抜け出すことです。

ライターの仕事は記事を納品すれば、それはもうクライアントさんの記事になってしまいます。

しかしブログを書くことで自分の記事を自分の資産とすることができるようになるわけです。

是非最終的にはブログを書いて資産記事をたくさん作り短い時間で多くのお金を稼げるようになってくださいね。

それでは頑張ってくださいね。応援しています!

私に自由な世界を教えてくれた恩人(社会に縛られない楽な人生)

安井です
安井です
私に自由な楽園生活を教えてくれた人
▶︎だいぽんさん
※彼の言葉で自由な暮らしが実現!

関連記事も参考に

フリーランス
スポンサーリンク
ブログで田舎暮らし!