スポンサーリンク

私のセミリタイアの生活費を紹介!【必要な金額と費用を解説するよ】

f:id:yasuisoutarou19:20180608131602j:plain

「セミリタイアするのにどれぐらいの毎月金額と費用が必要か?」

「セミリタイアの生活費の本当のところが知りたい」

皆さんはこのような悩みや疑問を持っていると思います。

この記事を読むと、実際のセミリタイアを行なっている私の詳細な生活費の内訳が分かりますよ。

それでは本文へどうぞ!

セミリタイアするにはどのくらいの金額と費用が必要だと思いますか?

皆さんこのブログの記事を読んでいるということはこれからセミリタイアしてのんびりと豊かな生活を目指していこうと思っていると思います。

セミリタイアするのに一番問題となるのがお金の問題であります。

私の場合もこのお金の問題をクリアするために一生懸命インターネットで生計を立てるよう頑張りました。

それでは果たしてセミリタイアするのに毎月どのくらいの生活費が必要だと思いますか?

私はセミリタイアしてブログとライターの副業をしています

私はセミリタイアするために、インターネットを使って何かの副業をしようと考えていました。

3年ほど前から文章を書くライターの仕事と自分でブログを書いて収入を確保しようと決意したのです。

現在はライターとブログの副業で、毎月30万円ほどの収入になっています。

初心者でもライターの仕事で副収入稼げますよ

安井荘太郎
安井荘太郎
私も初心者から初めて3ヶ月ぐらいで月4万円ほど稼げました。
以下の2つのサイトに登録すれば仕事は山のようにあります。
【無料登録】▶️クラウドワークス
【無料登録】▶️サグーワークス
※現在ライターの仕事で副収入を稼ぐ人がドンドン増えています。

収入が稼げる無料ブログを作りませんか?

安井荘太郎
安井荘太郎

最近は無料ブログで副収入を稼ぐ人が増えています。

私も初めはシーサーブログでブログをスタートさせました。

【無料登録】▶️【Seesaaブログ】
※シーサーブログは広告収入がOKの無料ブログで大人気です

アフィリエイトを始めるにはA8ネットに無料登録して商品を紹介できます。

【無料登録】▶️A8.netの申し込みページはこちら
※ブログで広告収入を稼ぐなら必須のサービス!皆んな使っているよ

やっと念願のセミリタイア生活ができるようになりました。

詳しい内容は以下の私の記事を参考にしてくださいね。

※セミリタイアしてなんの仕事をしようか迷っている人はぜひ読んでね!

セミリタイア後にネットで20万円!【副業を仕事にすればリッチ】
セミリタイア後の人生計画で、仕事の問題は一番の悩みですよね。私の場合はインターネットでブログを書きながら副業の仕事をこなしています。安定した継続収入なので、のんびりリッチに1日1時間ぐらいで月収20万円ぐらいを稼いでいます。

生活費ははっきり言ってそれほどかからない

私の場合ははっきり言うと生活費でそれほど多くの金額と費用がかかるわけではありません。

私はセレブの人みたいにお金持ちの生活をしようとは思っていませんので、生活水準のレベルといえば普通のサラリーマンとさほど違いはありませんよ。

セミリタイア生活をすれば、南の島のリゾートホテルに移住などをしてお金を使いまくって生きていくイメージもありますが、それはお金持ちのごく一部の人たちだけです。

私たち一般人が可能なセミリタイア生活というのは、生活のレベルや質はそれほど普通の人と変わりませんが、自由で暇な時間がいっぱいあり好きなことをたくさんできるというわけです。

だからそれほどお金のかかる趣味や遊びを持っているわけでもなく、私の場合だとインターネットで低価格のサービスを使い倒しているだけです。

私の場合は1ヶ月生活するのに月7万円ほど必要です

私の場合だと3年ほど前からセミリタイアしましたが、一ヶ月の生活費というのは毎月7万円ぐらいです。

以下に私の生活費の内訳を紹介しておきます。

  • 食費 15000円
  • 医者代 4000円
  • タバコ代 12000円
  • 外食代 3000円
  • ネットサービス関連 4000円
  • スマホ代 3000円
  • 趣味や娯楽 1万円
  • ジュースやお菓子 5000円
  • その他の雑費 15000円

それほど多くのお金が必要ないことが分かってくれたと思います。

緊急に必要なお金がある場合には当然多くのお金を使ってしまいますが、私の場合は実家で両親と同居しているので、生活費が非常に少なくて済むようになっています。

皆さんもセミリタイアして一人暮らしをしたいと考えている人もいると思いますが、1人暮らしをすると様々なお金が余分にかかってしまいますので、案外同居人と住んだ方が安上がりですよ。

問題は遊びは趣味にどれだけお金を使うか

私がいちばん大切にしているのが、趣味や遊びの時間を思う存分楽しみまくって生きていこうということです。

せっかくセミリタイアしたのだから、社会人とは違う楽しみや喜びを味わなければもったいないと妻感じています。

私の趣味は読書をしたり映画鑑賞したり、ゲームをしたりすることですが、そのお金はケチることなく使いたい時に使うようにしています。

最近ではインターネットで全ての趣味を楽しむことができる時代となっていますので、リアルな世界と比べてそれほど多くのお金がかかるわけではないですよ。

Amazon などのサービスを有効活用すれば、毎月4000円ほどで映画も音楽も本本も読みたい放題になります。

現在の最先端文明を十分に活用することで、趣味や娯楽に使う費用や金額は随分リーズナブルになりますね。

セミリタイアにはそれぞれの個人的な夢や目標がある

セミリタイアをするためには一番大切なこととして自分の送ってみたい理想の生活がなければいけません。

これが曖昧なままセミリタイアしてもなかなか社会人以上の幸福を味わうのは難しい人達も多いのです。

暇を持て余してしまったりやることがなくなってしまえば、人生の生きがいや張り合いが消滅してしまいますので十分注意が必要ですね。

本当に自分が送りたい夢や理想の生活を追い求めてセミリタイアをするイメージを持っていればまず失敗はないですよ。

私の場合は南の島の楽園でのんびり暮らすイメージ

f:id:yasuisoutarou19:20180608131959j:plain

 

私の場合だと自分のイメージとして、プーケットやセブ島のように南の島の楽園でのんびりと豊かに暮らすというイメージがありました。

私は気候の良い岡山の南部で住んでいますので、のんびりと豊かな気分で毎日を送ることができています。

皆様もどのようなセミリタイア後のイメージを持って生きていくかははっきり言って分かりませんが、社会人では味わえないような理想のユートピアを求めてセミリタイアしてほしいと願っています。

田舎に移住すれば生活費は3分の1に収まる

現在の日本は世界的にもお金持ちの国であり、金銭感覚というのが一般的な国とは全く違っています。

街で生活していると、友達と1日遊んで1万円を使うような生活水準の人たちも多く、この基準でセミリタイア生活が行ってしまうと財政が破綻してしまう可能性もあります。

セミリタイア生活とは普通の田舎暮らしに少しお金を使う感覚の生活スタイルなので、お金を中心に生活を組み立ててしまうと厳しい生活になってしまいます。

都会の成功者のように多くの資産を形成していれば、ある程度お金を使っても問題ありませんが、普通の人がセミリタイアしようと思えばそれほど裕福な生活は難しくなりますよ。

私の場合も毎月20万円から30万円のお金を少ない時間で稼ぐことができるようになってからセミリタイアを実践しています。

私の場合はブログを書きながら生活していますので、仕事時間は1時間から2時間ほどぐらいですが、しかし多くのお金を稼いではありませんので裕福な生活とは違います。

ただし時間がたっぷりありますので、田舎に移住して多くのお金を浪費しなければ十分に生活できるのです。

お金の問題を解決すればセミリタイア可能

とにかく長時間労働から解放されて自由な時間で少ないお金を稼ぐことができれば、セミリタイア生活はいつでも実現可能ですよ。

理想はフリーランスで仕事をしたり、商売をしながらのんびりとお金を稼いだりすることです。

お金の問題をクリアにできれば悩みや不安も少なくなりますので、のんびりと悠々自適に生きていくことができるのです。

どうやってお金を稼げば良いのか不安になる人達も多いと思いますが、ある程度の資産を形成して少ない仕事をしながら生きていく生き方もあります。

インターネットの世界のように場所にとらわれず自由に働く仕事もできますよ。

金銭感覚を田舎の基準に戻せば少ないお金でも生活できるよ

一般的に若い人たちがセミリタイア生活を実践するためには、金銭感覚を都会から田舎の人に変化させなければ難しいです。

私の知り合いでも悠々自適に自由に生活している若者がいますが、結構消費者金融なので借金などをしている人たちも多く金銭的な理由とは言えませんね。

セミリタイア生活は南国の島の楽園で生活している感覚で生きていくことが理想的で、自然がたくさんあり自然を楽しみながらお金を使わない生き方を実践することです。

もし都会にいて都会の成功者のような生活をしたければ、相当を多くのお金が必要になってきますので多くの収益がなければ難しくなってしまいます。

田舎でのんびりと自然と戯れながら生きていく生き方が私はお勧めした生き方ですね。

セミリタイア生活の醍醐味というものは、少ないお金で仕事をあまり一生懸命せずにのんびりと生きていくことですよ。

これが叶うならすぐにでも実践することができますので、とにかくお金の問題をはっきりと解決しておくことが重要です。

主にインターネットで楽しんでいます

私はインターネットが普通の人よりも大好きな人間で、パソコンとインターネットがあればいくら時間があっても楽しんで生きていけます。

セミリタイア生活の基盤となっている収入もインターネットを使って生活費を確保していますので、インターネットがなければセミリタイア生活そのものが成り立たないほどです。

今の若い世代はインターネットの申し子と言われているように、インターネットを使って自由自在に遊んだりお金を稼いだりできますのでセミリタイアもやりやすいと感じています。

将来的に趣味を増やして生活費10万円ほどにする予定

将来的には毎月10万円ほどの生活費を使いながら、自分の住んでいる岡山県の南部の周辺に旅行に行ったり、もっと何か別の趣味を見つけて楽しんだりしたいと考えています。

私は両親と生活しているので、両親が動けなくなる前に家族でもっと楽しい時間を過ごしたいとも考えています。

ついこの間は湯郷温泉に家族と一緒に旅行に行ってきました。

私の場合は自分だけが幸せになれば良いのではなく、自分の両親や弟と一緒に幸せな生活を送っていきたいと常に頭に入れています。

セミリタイア生活をしているので自由な時間がたくさんあり家のことだってなんでもできますね。

残ったお金は個人年金と投資信託に使っています

セミリタイア生活をするにあたって必要な費用や金額以上のお金があれば、私の場合は老後のために個人年金を投資信託にお金を入れています。

まだそれほど多くのお金を資産としては持っていませんが、今後30年ぐらいで老後の生活が苦にならない程度のお金は資産として作っておこうと思います。

若くしてセミリタイアをするということは、自分の死期が来るまでになんとかお金で苦労せずに生きていかなければいけません。

そのためには老後の生活もある程度視野に入れて、資産や収入の確保を行っていかなければならないと思っています。

基本的には労働しなくてのんびりと生きていければ OK

セミリタイアの醍醐味というものは労働をしないことに尽きると思います。

セミリタイア生活をしようと思ったら、セミリタイア後も苦しい仕事や労働をしないといけないということは非常に酷いことなので、なんとか楽な収入確保を目標に準備をしておいてくださいね。

私の知り合いでもセミリタイアするためにサラリーマンを辞めて、それからお金が底を尽きて悲惨な人生を送っている人がいます。

そうならないためにも生活費ぐらいいつでも稼ぐことができるような仕事を持っておかなければいけませんね。

私の場合だとそれがネットでブログを書いたりライターの仕事をしたりすることです。

セミリタイア後の仕事をなんとかして確保する

セミライタイア生活は、仕事を全くしない選択をする人も多いですが、基本何かの収入源を確保することでもっと豊かに生きることができます。

私の場合は、セミリタイアしながらブログの収入を確保して結構リッチに暮らしています。

セミリタイアは基本お金がたくさんかかる人と、それほどかからない人に別れますので、私の場合は普通のサラリーマンよりは豊かな暮らしを実現できている計算になります。

皆さんも今後セミリタイアしようと考えていると思いますが、なんでも良いので毎月の収入を底上げする副業や仕事をするのがベストですよ。

セミリタイアしても国民年金生活などの貧乏生活をするのは、あまりオススメしません。

少しでも豊かに生活するために、セミリタイア後の収入確保に時間と頭を使うことが先決です。

セミリタイア後にはどんな仕事があるか?

セミリタイア後にどうやってお金を稼ぐのかは人それぞれです。

代表的な収入確保の例を紹介します。

  • 株などの資産運用によって収入を得る
  • ネットでライターやブログの仕事をする
  • 農業をしてお金を稼ぐ
  • カフェや喫茶店などの飲食店を経営する
  • 不動産投資を行う
  • 会社や企業の仕事はフリーランスとして行う
  • 新聞配達などをする
  • アルバイトなどを行う

代表例をあげましたが、その他にも収入を確保する方法は結構あります。

私の場合はブログを書くことで、毎月25万円ほどの収入がありますので、お金の心配を何もすることなくセミリタイア生活が可能となっています。

ブログで稼いだお金の半分近くは将来の年金や資産運用に回しているので、おじいさんになってもお金で困ることが内容に計画を立てています。

若くしてセミリタイアする場合には、将来の老後のことも基本的にしっかりと考えて置かないといけませんね。

あなたも社会から離れ、私のようにセミリタイア生活でのんびり暮らしていきませんか?

是非皆さんも自分の理想のセミリタイア生活を目指してくださいね

それでは皆さんも是非セミリタイアに向けてこれからの準備は計画を念入りに行って欲しいと思います。

セミリタイアの費用や金額はある程度想像着いたと思いますので、労働ではない生活費の確保を即急に構築することが重要ですよ。

私のオススメはインターネットで仕事をしながらのんびりと暮らしていくことです。

数年間ぐらい勉強して実践していけば、それほど時間をかけなくても生活費ぐらいならネットで簡単に稼ぐことができるようになるはずですよ。

まとめ

最後に簡単にまとめると、セミリタイア後の生活というものは自分の欲望次第で変わってきます。

あまり多くの費用や金額を使おうとすれば、準備をするだけでも相当大変になりますので、ある程度普通の生活ができると思ったらセミリタイアを実行しても良いのではないですか?

私の場合だと月収は20万円ぐらいですが、月収10万円ぐらいでもセミリタイアを実行している人は若い人でたくさんいますよ。

問題なのはいつでも生活費を稼ぐことができるスキルです。

インターネットだけではなくアルバイトをしても良いですし、資産運用をしても面白いかもしれませんね。

それでは理想のセミリタイア生活を送るために頑張ってくださいね。