▶︎無料や割引で自分の地域の飲食店を利用する方法
スポンサーリンク

ミニマリストの髪型は?【無駄のないヘアスタイルを解説するよ】

f:id:yasuisoutarou19:20180312070312g:plain

皆さんミニマリストとして髪型をどうすれば良いか迷っていませんか?

私もくせ毛なので、子供時代から自分の髪型の悩みが多く苦しみましたよ。

しかし現在では短い髪の毛にしてヘアスタイルの苦しみから逃れることができました。

この記事を読むと、ミニマリストの髪型や散髪の悩みについて私の経験から最高の解決法を知ることができますよ。

ぜひ髪型から解放されて、シンプルなミニマリスト人生を歩んでくださいね。

それでは記事を読んでいきましょう!

ミニマリストは髪の毛も無駄なもの?

f:id:yasuisoutarou19:20180902054831j:plain

ミニマリストとはできるだけ無駄なものを持たなくてシンプルな生活を志す人達のことを言います。

基本的に無駄であると判断されたものは、ほとんど捨て去っていく考え方だと思っています。

髪の毛のヘアスタイル1つにとっても、ミニマリストはシンプルな髪型を好みますので、散髪では短いヘアスタイルを好んでいます

長いヘアスタイルにすると髪の毛の手入れに非常に手間がかかってしまいますので、できるだけ短くすることを好む人が多いと言われています。

スポンサードサーチ

私の場合はカットのみ短髪で1000円

私の場合ですとカットだけで千円の散髪屋さんに行っています。横と後ろをバリカンで刈り上げにして、上部の髪の毛は髪の毛が立つぐらいで短くしています。

このヘアスタイルにするとほとんど2ヶ月1回ぐらいしか散髪屋に行くことがないので、散髪代をとても節約できるのです。

なかには五分刈りやスポーツ刈りを好む人もいますし、どれだけ髪の毛に無駄な手間をかけないかでヘアスタイルを選択する人が非常に多いと言われています。

女性の人としたら男性のようにシンプルな髪型をなかなかやりづらいのはわかりますか、ショートヘアスタイルにすればほんとに手間がかからず過ごしやすいですよ。

スポンサードサーチ

短いヘアスタイルは本当に手間がかからない

f:id:yasuisoutarou19:20180902054953j:plain

短いヘアスタイルは髪の毛を洗うときでも、普通の石鹸ですぐに洗うことができますので、シャンプーを使う必要もほとんどありません

髪の毛を乾かす時もすぐに乾かすことができますので、手間がかからずほんとにメリットが高くなります。

ミニマリストとしてお金をあまり使わずシンプルに生きていくならば、短い髪の毛にするのは本当に生活しやすいですよ。

無駄なお洒落に気を使う必要もないのですっきりして毎日の生活を送っていくことができますね。

ぜひシンプルでお金のかからない髪型にして、散髪屋も少ないお金で済ますことができるようにいろいろと工夫してみてください。

短髪やショートヘアは病み付きになるほど過ごしやすい

いちど短い髪型にしてしまえば二度と昔には戻れなくなりますよ。それほど生活しやすく居心地は最高であります。

最近ではカットだけの安い散髪屋さんも沢山ありますので、ぜひ自分のお気に入りの散髪屋を見つけてみてください。

スポンサードサーチ

追記 自分に髪を気にしすぎて不幸を感じる人もいます

f:id:yasuisoutarou19:20180902054919j:plain

私は子供時代から天然パーマの人間で、髪質が薄く弱い髪の毛をしていました。

そのせいで、シャンプーをしても髪の毛がまとまらず、いつも髪の毛が跳ねた状態でした。

そのせいで自分の髪の毛にコンプレックスを持っていて、そのせいで恥ずかしい思いも随分した経験があります。

ストレートの髪の毛が羨ましく、大学生時代には美容院に行ってストレートパーマなどをしたこともありますよ。

しかし、現在はスポーツ刈りの状態で、天然パーマもそれほど関係なくなりましたの、髪の毛で思い悩むことはほとんどなくなりました。

髪の毛にコンプレックスを持っている人も多いと思いますので、ぜひ短い髪の毛にして、自由に気楽に生きて行きましょう

追記 ミニマリストは自分の外見や容姿をあまり気にかけない人生を送れ

ミニマリストの本質は、見かけや外見にとらわれず、シンプルで楽な人生を送ることにあります。

執着というのは、人間が不幸になる最大の原因の一つですが、その執着がなければもっと人生素晴らしいものになると考えます。

私もヘアスタイルももっとシンプルで良いと感じましたので、それほど人から見た自分を意識しないようになりました。

もしあなたが自分の外見や容姿に自信がない場合には、すぐに人から見た自分を意識するのはやめてください。

そうすることで、自分の自意識過剰な苦しみから解き放たれることに気づくと思います。

一度自由な精神状態を味わうと、本当に最高の幸福を感じることができますので、散髪屋さんに行って、もっとシンプルで楽な髪型にしてくださいね。

スポンサードサーチ

自分の外見は自分の全てではない

f:id:yasuisoutarou19:20180902055022j:plain

人間は生きている中で自分の外見や他人の外見で自分が成り立っている部分があります。

外見ばかり気にして生きることは本当の自分自身を失っていることである、ミニマリストとして自分を取り戻すためには自分の内面に着目しないといけません。

ミニマリストでもファッションばかり気にしている人たちもいますが、本当のミニマリストの素晴らしさというものはすっきりとした内面のはずです。

私も若いうちは自分の外見ばかり気にしていて、自分の体型のことを非常に悩んでいました。

しかし現在ではそれほど自分の体型で悩むこともなく、それほどファッションに気を取られることもなくなりましたよ。

髪型やヘアスタイルも同じですが、あまり手入れをせずとも大丈夫な短いヘアスタイルで十分です。

外面から内面へと自分の意識を変えることで、本当に自分が求めている幸福や自由を感じることができるでしょう。

無駄なものから解放されるスッキリした人生を歩もう

無駄なものに囲まれていたら無駄なものばかりに注意が入ってしまい、本来の自分も大切なものを見失いがちです。

無駄なものを整理することによってすっきりとした人生を歩むことができますので、無駄なものは徹底的に断捨離して整理することが大切ですよ。

家の中が散らかりたい放題に散らかっていたら、意識が物ばかりに集中して気が散乱してしまいます。

必要なものだけが家の中にある状態を作り出すと、思考がすっきりして幸せを感じやすくなるのです。

物質も人間関係も現代の人間は無駄なものに多く囲まれていて、なかなか本質的な幸福に手が届かないでいますよね。

本当の自分を見つけるためには無駄なものから解放されないといけません。

ミニマリストは本当の自分で生きろ

日本人は世間体や外見などをとても気にする民族です、本当の自分を社会で見せることを嫌っています。

私も小さな頃から日本文化の教育を受けていたので、どうしても人の事が気になってたまらない人間でした。

しかし本当の自分で生きるということは世間体を気にせず生きるということなので、私は長い間本当の自分で生きていなかったことになります。

三年ほど前からミニマリズムの思想に感銘を受けて、私が自分の世間体や外見などに意識をあまり負けない生活を実践しました。

そのおかげもあって、現在は本当の自分のやりたいことができていて、本当の自分が求めているものもすぐに判断できます。

だから自分のやりたいことを徹底的にやることができるので、現在の人生は非常に充実していると実感しているのです。

あなたも本当の自分を見失っているならば、是非ミニマリストの生活を継続して本当の自分を見つけてくださいね。

私はヘアスタイルから解放されて本当の自分を取り戻した

f:id:yasuisoutarou19:20180902055053j:plain

私の髪の毛はくせ毛で、若い時代から自分のヘアスタイルに苦労してきました。

最近ではスポーツ刈りにしていて、ほとんど髪の毛の手入れをすることはありません。

若い頃は自分の髪の毛のせいで自分が格好の悪い人間だとかと思っていましたので、鏡を見て自分はダメな人間だと感じていたことも多いです。

髪の毛一つで自分がダメな人間になるんだってはっきり言って馬鹿らしいですよね。

髪の毛を短くして執着をなくすことで、私は本当の自分が素晴らしいものであると実感するようになりました。

昔は散髪に行くたびに色々と悩み苦しみましたが、現在ではそのような苦しみは全くありません。

ミニマリストとして生きるならば手入れが簡単な髪型にすることをお勧めします。

そうするだけで随分と解放された感覚を味わうことができるでしょう。

☑️記事を読んで詳細な内容をもっと知りたい方は以下の書籍をどうぞ