スポンサーリンク

【メニュー金額が分かる!】山口の二郎系ラーメンBEST3【驚愕の大盛り】

この記事は約7分で読めます。

山口二郎系ラーメン
ここ数年で二郎系ラーメンが全国的に大ブームとなっています。

山口でも本場に引けを取らない二郎系ラーメン屋さんが営業をしていて、多くの人が押し寄せいています。

あなたもぜひ一度来店して、その味を味わってくだっさいね。

様々なタイプに別れていますので、食べ比べると楽しめること間違いないですよ。

スポンサーリンク

1:ラーメン利(下関市)

デカ盛りのラーメン

山口県はご当地ラーメンは少ないですが、美味しい二郎系ラーメンがありますよ。

それほど多くの店舗はありませんが、本場にも負けないほどの美味しい二郎系を食べることが可能です。

近県の広島や福岡に行かなくても、山口県で二郎系を満喫できます。

画像のラーメンも、本場の二郎系ラーメンに負けないほどの立派な出来で、本格的な味を楽しめます。

ニンニクもたくさん入っていて、化学調味料の独特の味をした体に悪そうですが最高のうまさを誇ります。

チャーシューも分厚くて、食べると口の中でほどけていくほど美味しいですね。

ぜひ一度足を運んで、その美味しさを体全体で確かめてくださいね。

メニューと金額

豚骨ラーメン 650円
豚骨ハーフ 430円
豚骨チャーシュー 800円
豚骨メンマ 750円
醤油ラーメン 580円
魚介豚骨ラーメン 700円
魚介豚骨チャーシュー 850円
魚介豚骨メンマ 800円
煮卵と肉厚のチャーシューがなんとも言えないほどの贅沢な味を作り出します。濃厚な醤油スープを飲むと、食欲中枢が全開になりますよ。うまいこと間違いなし。

もやしがてんこ盛りの二郎系

二郎系は、もやしたっぷりのタワーのようなフォルムが印象的です。

お腹をすかして訪れないと食べきれないほどのボリュームですので、絶対に女性は誘わないようにしてください。

ニンニクのパンチの効いたスープを飲むと、なんだか中毒症状が起こるほどの旨みです。

トッピングで色々な味を楽しむことができるので、通えば通うほど自分の味を追求していけます。

私の場合は、ニンニクが好きなのでニンニク増し増しで注文していますよ。

こんなてんこ盛りのもやしを食べきるなんてできそうもないですね。二郎系は圧倒的な野菜のボリュームが売りですので、ぜひゆっくり最後まで完食願います。

ラーメン画像

ものすごいチャーシュー

普通のラーメン屋のチャーシューは薄くて小さいですが、二郎系のチャーシューは本当に分厚くででかいのが特徴です。

噛むと、柔らかく旨みが口の中に広がっていきますので、普通のチャーシューと比べると圧倒的な存在感を醸し出しています。

スープを最後まで飲み干すのは相当苦しくなりますが、私の場合は、まるで取り憑かれたようにスープを飲んでしまいます。

それほど癖がある味で、一度その味の虜になると、期間をおいてまた食べたくなりますよね。

まるでタワーのようにそびえ立つ、圧倒的なデカ盛りラーメンです。豚肉が極太で、食べると味わいが半端ないです。ニンニクの効いたスープを飲み干すとまるで天国状態です。

店舗詳細

店名ラーメン利
住所山口県下関市勝谷新町1-12-3
電話番号083-227-2829
営業時間11:00~23:00
定休日不定休
席数カウンター9席、テーブル4席×4
喫煙禁煙
アクセス国道2号沿い
駐車場駐車場あり

店舗前
備考

平日替玉1玉無料

地図

※山口のデカ盛りまとめ記事も読んでみてください

スポンサーリンク

2:雷文(柳井市)

野菜がたっぷりの二郎系

このお店は山口県の中でも二郎系のようで二郎ではないラーメンを出す人気のお店です。

二郎系とは違った、普通の醤油ラーメンや塩ラーメンに二郎の良さを取り入れたような内容となっています。

味は二郎独特の癖のあるスープではなく、普通のラーメンと同じような味となっています。

金額的には少し高めの設定ですが、元々のラーメンのレベルが非常に高いので、大満足で食べることができますよ。

東京などの二郎系ラーメンと比べると、少し違ったラーメンとなっていますが、この店オリジナルの味を堪能してくださいね。

女性やお年寄りには、普通の二郎系ラーメンよりも食べやすく納得できる味だと思います。

メニューと金額

ラーメン(正油味・塩味)750円
肉玉ラーメン 950円
チャーシュー麺 1100円
手羽先麺 1100円
メンマラーメン 950円
ワンタン麺 1000円
コーンラーメン 950円
学割ラーメン 750円(中盛・学生さん本人限定)
お子さまラーメン 530円
生わかめラーメン 950円
※中盛1.5倍(210g) 100円増し
※大盛2倍 (280g) 200円増し
スープもなみなみ注がれていて、パンチの効いた味を楽しむことができます。昼のランチに食べると晩御飯食べれそうにありませんね。若者なら大満足です。

ラーメン画像

チャーシューがうまそう

チャーシューも二郎と少し似ていて、ブロック状のでかいチャーシューを満喫できます。

写真は塩ラーメンですが、透き通ったスープがなのとも言えないほどの味を作り出していて、食べると納得の美味しさですね。

もやしはそれほど入っていませんが、本場の二郎とは少し違った独特の味をお楽しみくださいね。

山口でも相当人気があるラーメン屋さんなので、是非とも一度足を運んでくださいね。

ゴツゴツしたブロックのチャーシューが食べ応え抜群です。山口県では珍しい二郎系ラーメンですので、ぜひその味を1度味わってくださいね。きっと今まで食べたことがない味に出会えますよ。

動画

柳井市で人気のラーメン店 雷文

店舗詳細

店名雷文
住所〒742-0031 山口県柳井市南町2-5-21
電話番号非公開
営業時間11:00~14:00
※売り切れ次第終了
定休日無休
最寄り駅
JR山陽本線(岩国~門司)『柳井駅』(232m)

マップで周辺を見る

駐車場駐車場あり
開店日2018年4月26日

地図

スポンサーリンク

3:ラーメン祐三

デカ盛り二郎系

メニューと金額

ラーメン300グラム 750円
ラーメン400グラム 850円
チャーシュー麺 930円

ラーメンの画像

デカ盛りチャーシュー

これは本場に負けないほどの美味しい二郎系ラーメンに間違いありません。

本場と比べても決して引けを取らないレベルで、今までの山口県の二郎系ラーメンの勢力図を塗り替えるほどの出来栄えです。

チャーシューも本当に大きくて太いですよね。

これならばお腹をすかしている若者でも、大満足できるボリュームとなっています。

トッピングで自分好みにアレンジしながら自分の味を探し出す楽しみがありますよね。

スープもニンニクと化学調味料が効いていて、飲むほどに中毒レベルの美味しさです。

大盛りラーメン

油がこれほどまでにかかっていて、食べると最高の旨みとコクを醸し出します。

若い男性なら食欲中枢を刺激され、食べると天国のいくかのような味わいをしています。

学生やサラリーマンなら、絶対に山口でこのラーメンを食べないと後悔しますよ。

これほど本場に負けない美味しさを山口で味わえるなんて幸せなものですね。

チャーシューがなんとも言えないほど噛みごたえがあり、ほっぺたが落ちそうになる程うまいですね。

麺も太く噛みごたえがあり、ラーメンを食べていると大満足できるコシをしています。

店舗詳細

店名ラーメン祐三
住所〒755-0039 山口県宇部市東梶返1-9-5 アークヒルズ1F
電話番号0836-43-9639
営業時間11:30〜14:30/18:00〜21:00
[水・土] 11:30〜15:30
定休日日曜、祝日
開店日2019年4月11日
備考

4月オープン予定

地図

こちらの記事もどうぞ!

最後に

いかがでしたか?

食べてみたい二郎系ラーメンは山口にありましたか?

ニンニクの香りとパンチが効いて、食べると食欲中枢を刺激する中毒性のある味ですね。

1つのお気にりの店を見つけるのも良いですが、様々なラーメンを食べ歩くのもまた楽しいものですよね。

学生や若い男性に二郎系は人気がありますので、価格的にもリーズナブルでボリュームが圧倒的です。

女性でもファンがいるほどの人気ぶりですので、ぜひ山口で挑戦してみてください。

初めて食べる人にとっては、今まで食べたことがないほど衝撃的な味をしていますよ。

楽しみに!