スポンサーリンク

半田山植物園に行ってみた!登り坂がきつかったけど自然に癒されますよ

この記事は約7分で読めます。

半田山植物園正面玄関

春の日差しが気持ちよく、岡山市の半田山植物園に行ってみようとふと思いました。

以前小さな頃に1回行ったことがあるのですが、記憶があまり鮮明ではなく初めて行くかのように胸をときめかして向かうことになりました。

私は結構自然鑑賞が大好きで、自然を見るとなんだか生き返ったような気持ちになれます。

私はあまり街の世界が好きではないので、のんびりと自然でくつろぎながらコーヒーを飲むのが趣味であります。

スポンサーリンク

のどかな気分を味わいたくて半田山植物園にバイクで訪問

私の原付

4ヶ月ほど前に、貯金をしていたお金を崩して中古の原付を買いました。

大学生時代に原付に乗っていたので、その当時の幸せで楽しかった気分を思い出しながら、最近は原付でドライブするのが楽しみとなっています。

家の近くには児島湖という大きな湖があるので、その周辺をいつもドライブしながら自然を満喫しています。

今日は半田山植物園なので、草木の匂いを嗅いだり、花を楽しみながら幸せな楽園気分を味わう予定です。

それではレッツゴー!

岡山市の街のすぐ近くにある最高の自然スポットです

半田山植物園の駐車場

家から原付で30分ぐらい走ると、半田山植物園が出現しました。

グーグルマップを確認しながら走ってきたのですが、結構大通りを走らないといけなかったので、車の抜かれまくってハラハラドキドキのドライブでした。

駐車場は50台以上停められるので、車で来ても大丈夫です。

私は日曜日の10時ぐらいにに行ったのですが、ほとんどお客さんはいませんでした。

近くの住民が散歩がてらに自転車でたくさんやってきているようです。

65歳以上は入園料無料ですので、お年寄りが多かったです。

半田山植物園の正面入り口

正面の入り口が結構大きくて見栄えがしますよ。

石造りの正面玄関は本当に心が癒されて楽しみが湧き上がってきます。

自治体が運営しているので、それほど大げさな看板などがなく落ち着いた良い感じの雰囲気です。

入園料は65歳以上無料で大人は308円です

半田山植物園の受付

入館するときには優しいお姉さんが対応してくれました。

大人は308円で、コーヒー一杯よりも安い金額です。

パンフレットと地図をくれますので、それを見ながら植物や花を楽しむ感じですね。

団体の入園料が安いので、私の後には20人ぐらいの中年のおばさんが並んでいました。

みんな春の日差しを楽しみがなら、穏やかでのどかな自然を求めているのでしょう。

結構園内は広くて植物や花がたくさんあるよ

座る場所がありのんびりできるよ

入り口から入ると小高い山が広がっていて、山の斜面を利用して多くの植物や花が植えられています。

お年寄りの人が本を読みながらのんびりパラソルの椅子に座って道楽を楽しんでいました。

すぐ近くに自動販売機があり、飲み物を買うことができます。

結構坂が多くて歩く距離が長いので、飲み物を買ってスタートすることをお勧めします。

花が可愛く咲いています

歩いていくと、花や植物が迎えてくれます。それほど完全に整備されている印象はなく、自然をうまく利用しながら植えられていますので、自然を味わうにはもってこいですね。

たまに本格的なカメラを持って花や植物、小鳥などを撮影している人がいます。

定年後の趣味としてカメラを始める人も多いらしいので、そんな人が3人ほどいました。

涼しい木陰の坂がたくさんあります

坂道は風が吹き抜けて気持ち良い

結構坂ばかりですが、たまに木陰になっていて涼しい場所もたくさんあります。

風がすっと吹き抜けていて涼しくて気持ち良いですよ。

所々にベンチがありますので、坂で疲れた足を休めながらのんびりとジュースやお茶を飲んでいる人がたくさんいました。

結構高い木がたくさんあるので、案外日差しが強くても涼しいですよ。

自然に咲いた花

自然に咲いている感じの植物や花に分かりやすく品種と説明が書かれています。

詳しく知りたい人は、スマートフォンで検索して調べながら楽しむこともできますね。

パンフレットにも、代表的な植物や花は紹介されています。

頂上から岡山の街が一望できるよ

半田山植物園の展望台から

頂上に登ると、展望台があり岡山の街を一望できます。

本当に都会の街のすぐ近くにあるので、街の人も少しの自然の癒しを求めて足を向けているようです。

街を眺めると、半田山植物園と街のコントラストがなんだか独特の感覚を覚えますね。

草木がいっぱいの下り坂

展望台から細長い坂が続いています。

春のこの時期は、結構蜂や蝶々がたくさんいて、私の体の周りを飛び回っています。

空気も草木が多いので新鮮で、深呼吸するとなんだか体の中が浄化されるような感じがします。

山の斜面に遊歩道があり涼しくて気持ち良いよ

山の斜面の遊歩道

小高い山の急斜面を降りていけば遊歩道があり、涼しい山のひんやりした感じを味わえますよ。

遊歩道は結構長く続いていて、私は足が痛くなり途中で引き返してきました。

途中では小さなカエルなんかに出会ったりして、様々な動植物も生息しているようです。

温室がありたくさんの植物を見ることができるよ

温室にはたくさんの植物

順路の最後の方に、温室があり日本だけではなく世界で生息している様々な植物が植えられています。

夏や暑い時期には、温室の中はサウナ状態ですが、春の今の時期ならまだポカポカと気持ち良い温度です。

見たことがない植物がいっぱい

珍しい南国の植物がたくさん植えられています。

しばらく見ていると、あまりの陽気に頭がクラクラしてきたので、すぐに外に出ました。

温室の中は暖かいよ

中南米やアジアの暑い場所に自生している植物みたいです。

くつろげる椅子と机

テラスがあり、ゆっくりと椅子に座りながらジュースを飲むと最高の気分ですね。

私が行った時には、中高年の仲の良いカップルが座って水筒のお茶を飲んでいました。

のどかな定年後の楽しいひと時を垣間見れて、なんだか気分が落ち着きました。

のどかな雰囲気で自然文化を堪能できる

本当に草木がいっぱいだ

最後のエリアは、草がたくさん生えているくだり坂のエリアになります。

日陰を探して、地面に座りお茶を飲むと元気が復活したような気持ちになります。

煉瓦造りの階段

この階段を降りていくと入り口、出口に出ます。

煉瓦造りのなんとも言えないヒンヤリした感覚がたまらなく最高です。

裸足で歩いたら気持ち良い感じですね。

ベンチでのんびりと

途中にはベンチがあり、のんびり街を眺めながらくつろぐこともできますね。

バラなどの花や植物が心を癒してくれます

バラの花がたくさん咲いている

階段を降りていくと、その途中にバラがたくさん植えられていました。

それほどたくさんありませんが、なんだか気分が晴れやかな感じがして、足の疲れを忘れるような感じです。

水が水路の中を流れていて冷たくて気持ち良いよ

水路に水が流れているよ

レンガの下り坂には水路が通っており、冷たい水が流れています。

手をつけるとひんやりして気持ち良かったです。

黄色のバラの花

バラの花が綺麗ですね。

途中では女性が日傘をさして散歩していました。

結構半田山植物園の近くの女性が、散歩したりしながらのんびり自然鑑賞しているようです。

水が滝のように流れていて涼しい気分を高めてくれます

水が滝のように流れている

最後の場所では水が滝のように流れている場所があります。

水に足をつけてみると、冷たくて気持ちよくてたまりません。

最後まで歩き切って足は結構疲れましたが、本当に自然を十分生かした大げさでなくのどかな気持ち良い植物園でした。

今度来る時には、お弁当や水筒を持ってこようと感じた次第です。

半田山植物園の詳細情報

営業期間開園:9:00~16:30 入園16:00まで
休園:火 祝日の場合翌日
休園:年末年始
所在地〒700-0004  岡山県岡山市北区法界院3-1
086-252-4183
交通アクセス(1)法界院駅から徒歩で15分
(2)岡山ICから車で15分
入園料
大人308円、 小人124円  団体(30人以上)大人247円、小人103円
年間パスポート大人1,234円、 小人494円

(有効期限:購入日より1年間、ご使用は本人様のみ有効)

年間パスポート申込書←クリックすると申込書がダウンロードできます。(wordファイル)

駐車場普通車駐車料金300円(1日1回) 大型車820円(1日1回)