スポンサーリンク

ミニマリストは節約志向か?【お金を使わない生活が楽チン】

この記事は約5分で読めます。
ミニマリストで節約生活
無駄なものがない世界

みなさんミニマリストに興味があるか、もうすでに実践されているのだと思います。

私も4年ほど前からミニマリストとして生きてきて、色々な発見がありました。

この記事ではミニマリストとお金に関する内容を書いていきます。

記事を読むと、お金を節約する意味や有益性に関して新たな気づきがありますよ。

安井
安井

お金に支配されてお金に執着する人生から逃れませんか?

ミニマリストの私が気づいたこと

私は子供の頃からお金に対する執着的なものが非常に強く、自分の家庭が少し貧乏だったのも原因にあります。

大学生の頃になると、お金が欲しくてたまらなくなりパチンコとしたり麻雀などのギャンブルをする毎日でした。

社会人になっても、お金の欲望は消えることなく、ネットワークビジネスなどにも手を出したこともあります。

私の人生はお金の欲望によって無茶苦茶になったものだと自覚していました。

4年ほど前に、お金の執着や欲望から逃れたら自由になれると感じるようになり、私は次第にミニマリストの価値観や思想にはまっていったのです。

※ミニマリストの節約生活に最適!

完全にお金から自由になれるわけではない

私はほとんどお金を使わない仙人みたいな暮らしに憧れ、数年度に岡山の県北の田舎に移住しようと本気で考えるまでになっていました。

私は何かをしだしたらとことんやってしまう性格をしているので、自給自足の暮らしを目標にするようになっていたのです。

しかし、ブログで多くの人の記事を拝見していくと、自給自足の暮らしは非常に厳しく今の自分では絶対できないと確信するようになりました。

私はもう一度お金の関する自分の気持ちを考え、必要なお金はやはり必要だと結論づけるようになったのです。

安井
安井

お金をすべて否定するのは間違っています。お金は最低限はやっぱり必要!

[ad]

必要なお金はネットで稼げば良い

私は自分に必要なお金を計算し直して、1ヶ月5万円あれば現在の家でも十分に満足いく暮らしができることに気づきました。

5万円ぐらいのお金なら、インターネットでなんとか稼ぐことができると感じたからです。

現在の私のネット収入は以下のようになっています。

  • ブログの広告収入5000円ほど
  • 他のサイトで書いている記事の広告収入45000円ほど
  • 親の仕事の手伝い1万円ほど

これで総額6万円ほどになります。

これで家に15000円の食費を入れて残りの45000円で毎月それなりの暮らしをしています。

普通のサラリーマンで考えると少ないお金になりますが、ミニマリストとして生きていくには十分すぎるほどです。

出来るだけお金を使わない生活を心がける

シンプルに生きる

私の生活スタイルは、自分の好きな趣味に没頭するスタイルですので、日々の生活費はタバコ代と缶コーヒー代ぐらいになっています。

たまに外食することもありますが、ほとんど無駄なお金を使わない生活を心がけています。

お金を使わない生活をしていると、お金の執着から解放されてなんだか気分爽快の状態になりますよ。

昔の私はいつもお金が足りない貧乏生活を送っていて、いつも飢えているような感じでした。

しかし今ではお金を使わない生活が当たり前になっていて、心の底から苦しみやストレスがなくなったと実感しています。

本当にミニマリストとして、徹底的に無駄を省いて正解でした。

無駄なお金を使っていると労働社会で苦しむ

私は社会的な教育を親から受けていたので、大人になると一生懸命働いて多くのお金を稼ぐことが当たり前だと思っていました。

私の両親も貧乏から抜け出すために、夜遅くまで一生懸命労働していた親でした。

私の子供の頃から、大人になると本当に辛くて苦しい人生が待っていると肌で感じるようになり、高校生の頃から大人になりたくないと思うようになったのです。

私が心の奥から感じたのが、必要のないお金は稼がずにもっと楽して仕事をすることでした。

不必要に無駄なお金をたくさん稼いでいるから、日本人は仕事が非常に厳しく長時間労働も当たり前だという感じです。

そう考えると大人になっても、辛い人生を送らないで済むということなのです。

安井
安井

不必要なお金を稼ぐために日本人は苦しみまくっています。そんな多くのお金は必要ないですよね。

ミニマリストとしてお金を節約して無駄を徹底的に省きましょう

私は4年ほど前からミニマリストとして生きていますが、それまでは毎月10万円近いお金を使っていた浪費家でした。

今では1ヶ月に3万円ほどぐらいしかお金を使っていません。

使うお金が3分の1になったぐらいから、私の幸福度もどんどんと右肩上がりに上昇していきました。

お金を使うと中毒症状になり、お金を使わないと苦しくなる状態でしたが、それが全くなくなり気分快適状態です。

本当にミニマリストとして無駄な苦労や労力を省いて良かったと肌で実感しています。

皆さんも無駄な苦しい人生を生きるのをやめて、ミニマリズムの精神で人生を送ってみてください。

随分と無駄な苦しみを持って生きてきたのかが実感できますよ。

まとめ

現代人は本当に多くのお金を当たり前のように稼ぎ使っています。

これにより、お金の中毒症状がさらに進んでしまい、お金で人生を苦しいものへと変えているのです。

お金を使わない生活を取り入れ、ミニマリストとして生きることが本当に自分の自由や幸福を呼び起こしてくれます。

私も子供時代からお金に支配されている状態でしたが、なんとか解放され現在は幸福の絶頂で生きています。

きっと日本人は無駄なお金を稼ぐことで人生の大部分を浪費しているのです。

もっと人生楽な生き方があると知ってほしいと思います。

安井
安井

人生もっと楽にリラックスして生きても問題ないです。働けと洗脳されているのですよ。