スポンサーリンク

ミニマリストは病気になりやすいか?【食事と運動をしっかりと】

この記事は約5分で読めます。
病気に注意

ミニマリストも病気に注意しよう

この記事を読んで得られること

  1. ミニマリストと病気の関係
  2. 運動と食事で健康的な生活を送る方法
  3. ミニマリストも人の助けを借りるべき

ミニマリストは病気にかかりやすいか?

ミニマリストは病気になりやすかどうか不安ですよね。

基本的に私も4年間ほどミニマリストとして生きていますが、それほど重大病気にはかかっていません。

あまり一般の社会人のようにストレスを感じずに生きていますので、ストレスからくる病気にはかかりにくい特徴があります。

でも食生活や運動に気をつけておかないと、普通の人と同じで病気になる確率が随分と高まってきます。

※ミニマリストの節約生活に最適!

ミニマリストもきちんと食事の栄養価を気にするべき

私が住んでいるところは田舎と街が折り重なったところで、街の暮らしをしようと思えばすぐにできます。

近くにはファーストフードの店も多く、結構健康的に悪いとされている食生活を送ってしまいがちです。

ミニマリストは同じものを好んで食べる傾向がありますので、結構体に不健康な食生活が習慣になっている人も多いのです。

そんな人は食べるものに注意して、少しでも健康的な食べ物を食べることをしなければ病気になる可能性があります。

私も家庭の食事を主に基本としているので、あまり脂っこいものや甘いものばかりを食べないように気をつけています。

安井荘太郎
安井荘太郎

カロリーの高い同じものばかり食べると、本当に健康を害しますよ。

スポンサーリンク

ミニマリストは運動不足の人が多い

またミニマリストは結構内向型の人が多く、家でテレビを見たり本を読んだりする人が結構多いのです。

私も文系の人間で内向型ですので、どうしても運動が足りない生活を送っていました。

特にゲームをしたり漫画を読んだりするのが結構好きで、ツイッターなどを長時間するときも多かったのです。

そうすると運動不足になり健康が損なわれる可能性が高くなってしまいます。

私もミニマリストとして生活していましたが、体重が10キロぐらい太ったこともあり、最近では朝と夜ウォーキングをするように心がけています。

テレビやパソコンやスマホばかりしてしまいますので、運動不足に陥りやすいのがミニマリストの特徴ですね。

毎朝歩いたりストレッチをするのがオススメです。

安井荘太郎
安井荘太郎

私もスマホやパソコンが大好きで、どうしても運動をサボりがちです。

常備薬を確保しやばい時には病院に行くべき

薬を使おう

常備薬を確保すれば安心だよ

私の家は家に富士薬品の常備薬を置いています。

風邪をひいたり頭や胃が痛い時には、すぐに常備薬を使って症状を和らげています。

薬があるだけで安心感がありますので、本当に助かる場面も多いですよ。

よく薬はあまり飲むべきではないという考えもありますが、私の体験では苦しい時や痛い時にはすぐに薬を使ったほうが助かりますね。

医療費や健康にかかるお金まで節約をしない

ミニマリストは無駄なものを排除してシンプルな生活を送る生き方ですが、やはり健康などにかかる費用やお金は節約するのはオススメしません。

私も医者に定期的にかかっていますが、医療代や薬代を節約するのはやめたほうが無難です。

私は10年ほど前に自律神経失調症にかかり、医者に今でも定期的に通っています。

お医者さんがきちんと診断してくれたり、薬をもらったりするので安心して生きていけます。

薬や医療行為をよくないこととして考える人もいますが、そんなことしても人生苦しむ可能性が広がるだけです。

よってお医者さんや薬を断捨離する必要はありません。

あまりミニマリストとして大げさにならないようにしましょうね。

安井荘太郎
安井荘太郎

私も体調の悪い時には薬をすぐ使うようにしています。変な思想は持たないようにしましょう。

別に仙人の生活をする必要はないよ

ミニマリスト生活といえば昔の仙人さんをも思い出す人も多いと思いますが、別にそんなに大げさに仙人さんになる必要はありません。

なぜミニマリズムを信仰して生活するかといえば、それは日々の生活が執着なく楽になるからです。

多くの人は道を極めようとして大げさなことを考えている人もいますが、自分の人生が楽に自由になればそれで良いのです。

私も初めはお金を全く使わない生活に憧れて自給自足を考えていましたが、そんなことをする必要はないと後々感じるようになりました。

今の生活の中で無駄なものを削減して、もっと気軽に生きていくことが重要だと気づいたからです。

皆さんもぜひ気軽な気持ちで身の回りの無駄なものを削ぎ落とすことから初めてください。

病院に行かないことや薬を使わないなんてこともはっきり言うと無駄なことです。

人に頼るときは人に頼るべきだよ

助けてもらう

人に助けてもらうことも大事だよ

病気になったりすると、どうしても人に迷惑をかけると感じる人も多いと思いますが、ミニマリストだからといってなんでも一人で解決する必要はありません。

家族は友達を頼っても良いのです。

ミニマリストというと、よく道の人間だと勘違いされますが、そんなにすごいものではありません。

もっと気楽な気持ちで人生を考え、自分でどうにもならない時には人の助けを普通に借りることも大切ですよ。

病気になったらすぐに家族や友達の助けを求めて、助け合って生きていくことが必要です。

ミニマリストはそんなにすごいものではありません。

もっと人生を楽に自由に生きていくものとして考えても良いのです。

安井荘太郎
安井荘太郎

私の場合はすぐに両親に頼っています。頼れる人がいることは人生の幸せに繋がりますよ。

まとめ

ミニマリストは病気になると病院に行かないとか、薬を飲まないなんて主義を持っている人もいます。

しかしそれは全く意味がなく、きちんと病院や薬を使って楽になることも重要です。

なんでもものすごい主義や思想だを考えることなく、もっと気楽な気持ちで医療行為を考えてください。

道の世界と思っている人も多いと思いますが、そんなたいそれたものではないのです。

素直に人の助けを借りて生きていくことで、人生がもっと楽で自由になりますよ。