スポンサーリンク

私の月5万円生活を詳しく紹介!【案外リッチに毎日楽しんでる】

この記事は約11分で読めます。

5万円で生活できる

この記事を読んで得られるもの

  1. お金で苦しむ生活から脱却
  2. 月5万円稼ぐ方法
  3. 今よりももっと自由で楽になる

月5万円生活はどんな生活か?

月5万円生活ってどんな生活か興味がありますよね。

私も10年ほど前は月に15万円ほど使って生活していましたが、その時はお金の苦しみが大きくお金に支配されて生きていました。

月5万円生活を実践し始めて、心が楽になり自由を感じるようになったのです。

お金中毒からの脱却ですね。

安井です!
安井です!

多くの日本人は、多くのお金を稼いで多くのお金を使う生活の中毒になっています。

基本的に食費と自由に使えるお金を分けて考える

食費と自由に使うお金をしっかり管理するのが大切。食費とお小遣いに分ける感じです

月5万円生活を実践するには、食費と自由に使えるお金を分けて考える必要があります。

私の場合は親と同居しているので、親に食費を毎月15000円払っています。

自由に使えるお金は35000円ほどで、結構これだけあれば自分なりに贅沢を感じながら生きていけます。

スポンサーリンク

ネットを活用して趣味や娯楽を節約する

現在はインターネットが普及している時代ですので、ネットのサービスを有効活用すれば少ないお金で楽しむことができます。

私がネットで利用しているサービスはAmazonプライムとAmazonアンリミテッドミュージックです。

映画などはAmazonプライムで見て、音楽はAmazonアンリミテッドミュージックで楽しみまくっています。

これでも月額1300円ぐらいですので、これだけで好きな趣味は思う存分楽しめますよ。

安井です!
安井です!

ネットを有効活用すれば、遊びや趣味のお金の7割をカットできますよ。使わないのは損!

車を持たない

車はお金を浪費する最高のもの。車からの脱却でお金が随分楽になる!

私は5年ほど前まで中古の軽四自動車を持っていましたが、車検の費用や維持メンテナンス費用、ガソリン代などが結構かかったので、車を廃棄して車を持たない生活を送っています。

現在使っているのはホンダの原付バイクで、これで結構十分移動できますね。

車から原付に変えて、お金が一気に楽になりました。

街に住んでいる人は車よりも原付やカブなどに乗っている人が多い印象ですが、お金の面で相当節約できますよ。

原付に乗っていると大学生時代を思い出し、懐かしくて楽しい気分になります。

ファッションもしない

当然私はファッションもやめています。若い時には高い洋服などに興味もありましたが、今はほとんどユニクロ製品で満足しています。

最近ではデパートでも安い洋服などが買えるので、洋服などのファッションにお金をかけることは少なくなりました。

最近では無地のものがブームとなっていて、案外低価格で購入することができます。

友達との交際費は出来るだけ抑える

私は以前のお金のかかる友達とは付き合っていないので、交際費はほとんど使っていません。

友達との遊び代のお金を節約できただけで、毎月1万円近くのお金を節約できました。

私はげんざ43歳なので、もう友達と遊ぶ年代でもありません。

たまに電話でやり取りするぐらいで、一緒に遊ぶことはほとんどありませんね。

安井です!
安井です!

無駄なお金のかからない人間関係を作るのがベスト!お付き合いのお金は徹底的に節約すべし。

子供時代を思い出してください

子供時代

子供時代を思い出そう

子供時代はお小遣い500円の時もあった

私たちは大人になり、お金の価値観が子供時代と相当大きく変化しています。「

子供時代を思い出せば、毎月500円のお小遣いをもらって喜んでいたはずです。

私の場合のお小遣いは以下の通りです。

お小遣い
小学生低学年500円
小学生高学年700円
中学生3000円
高校生5000円
大学生1万円

だいたいこんな感じでした。

月5万円生活が貧乏だと感じる人は、子供時代に自由に使っていたお金を思い出すとそんなに貧乏ではないと感じるはずです。

安井です!
安井です!

子供の頃はお小遣いでジュースを買ったり、お菓子を買っただけで天国だった。子供の時代にあなたも戻れる!

無料の楽しみを徹底的に実践する

最近の子供は多くのお金を使って当たり前だと感じる人も増えてきましたが、無料の楽しみをもっと利用するべきです。

私の場合はユーチューブなどで動画を見るのが趣味ですが、広告を見る代わりに無料で利用できますね。

また図書館や公園などを有効活用するだけでも、文化的な楽しみを無料で楽しむことが可能です。

特にインターネットのサービスで無料のものが多く、これを活用すれば趣味や娯楽を無料でできますよね。

現代人はお金を使わない楽しみを失っている。お金を浪費しているだけです。

テレビと無料ゲームが楽しかったはず

最近の人は見過ごしているかもしれませんが、テレビというのは日本人の最大娯楽で、テレビがあれば時間を楽しく過ごすことが可能です。

私も暇な時にはテレビ鑑賞をして幸せな時間を過ごしています。

またスマホのゲームも基本無料で遊べますので、有料課金してすぐに強くなろうとしなければ、無料で十分に満足できますよ。

無料の楽しみは現在どんどんと広がっていますので、有効活用しない手はないですよね。

ツイッターやインスタグラムもオススメ

私はリアルの世界に人間関係があまりいないので、ツイッターやインスタグラムを利用してネット上で人間関係を作っています。

実際に会ったり遊んだりすることはありませんが、ツイッターやインスタグラムでは無料でコミュニケーションができるので便利です。

普通に友達と遊ぶと多くのお金が必要になりますが、SNSを活用すれば何もお金がかかりません。

月5万円生活で人間関係を持ち楽しむためには、SNSでコミュニケーションを取るのが一番理想です。

無駄なものを省く生活

無駄を省く生活

無駄なものにお金を使いすぎ

月5万円生活を実践するには、無駄なものを省いた節約生活が基本となります。

今まで通りのお金の使い方をしていれば、どうしてもお金が足り苦しくなり自由で楽な生活を味わうことが難しくなります。

節約生活を実践して、お金に支配されない人生を歩むことが大切です。

それには無駄なものにお金を使う生活習慣をなくすことが重要ですね。

無駄なお金を節約すれば案外多くのお金はいらない

私たちはものすごく多くの無駄なお金を使っています。

本質的に基本的なことのみにお金を使えば、お金の半分以上は必要ないことに気づくはずです。

お金の中毒になると、お金を使わないと損をして気分になり、良い思いをするためにお金を使いまくる人生を送ってしまいますよ。

そうならないためにも、無駄なものを徹底排除する生活習慣を身につける必要があります。

そうすると案外無駄なお金は必要ないことに気づくはずです。

安井です!
安井です!

結構無駄なお金を使っているのが現代人です。基本的なお金を使う楽しみを覚えれば、無駄なお金は排除できる。

私の無駄なお金の使い道と節約したもの

私の今まで使っていた無駄なお金を紹介します。

単価毎月のお金
缶コーヒー120円3600円
お菓子120円3600円
パン120円1500円
映画代1600円4800円
書籍代1500円4500円
パチンコ代3000円2万円
ゲームの課金1000円5000円
ランチ費用600円5000円
車のガソリン代3000円1万円
合計11060円58100円

毎月5万円を超える恐ろしいお金を浪費していたことになります。

現在はこの多くのお金をできるだけ節約しています。

以前は生活費が10万円を超えていたこともありましたが、現在は5万円以内になっています。

自由に使えるお金は35000円で、タバコ代が1万円程かかるのが少し痛手ですが・・・。

家で代用できるものはお金を使わない。小銭も使い続ければ家計を圧迫します。

現在あるものを有効活用すれば良い

人間は無い物ねだりをしてしまう性格をしていて、今あるものを有効活用すれば新たにお金を使う必要がなくなります。

私もすぐに新しいものを購入する性格でしたが、今あるものを長く使う価値観を持つことで無駄な出費を押させることに成功しました。

現在使っているソニーのエクスペリアのスマホももう4年ほど使っています。

新機種が出るだけで買い換えるようなお金の浪費はやめたほうが無難ですよ。

親と同居すればイージーモード

私は現在両親と同居していて、法律上では扶養になっています。

なんだ情けない人間だと思われるかもしれませんが、これが非常に好都合で、税金の面など様々なメリットがあるのです。

私は一応父親のイベント関連の会社のWEB関係の仕事を手伝っていて、法律上では社員となっています。

両親と一緒に暮らすことは、若い時代には抵抗がありましたが、現在では仲良く助け合いながら生活をしているのです。

両親と暮らせば人生イージーモード

私は小さな頃から親から離れて生きたいという思いが強く、両親に反発している人間でした。

両親が厳しい人間だったので、どうしても親が嫌いになることも多かったのです。

それが両親も歳をとり、私も丸くなったので人間関係が若い時期と比べてスムーズになりました。

今では親子助け合いながら暮らしています。

お金の面や様々なことで助けられている部分もありますので、本当にありがたいことです。

自分で食費を払って、国民年金も私が払っているのでなんとか最低限のことはしています。

それでも実家で両親と同居するメリットは多大にあるわけです。

安井です!
安井です!

両親と同居して仲良くしておくことでメリットがいっぱいです。何よりも幸福を実感できますよ。

当然家の手伝いをするべき

私は親と同居するときに、家のことは全部母親がするものだと思っていました。

しかし母親も忙しく、私も稼ぎが少ないこともあり、私は家の家事の半分ぐらいを受け持つことになりました。

そうすると母親も父親も喜び、私も家で劣等感を感じることなく生活することができのです。

多くの若者は家のことは母親がするものだと感じていると思いますが、手伝いをすることで親子の関係はいくらでも良くなります。

ぜひ私の経験から、親を助けて良い人間関係を作ることが必要ですね。

家の手伝いをすると親との関係が一気に改善!親にも感謝され助けてくれますよ。

両親と仲良くすればいろいろなところで助けてくれる

私はどうしてもお金が多く必要なときには、親に借金をすることもあります。

原付バイクを購入した時も、MacBook Airを購入した時も、両親に借金をして毎月返済していました。

このように、親子の関係は普通の人間関係よりも濃いので、助けてくれる可能性が非常に高いのです。

もしもの時に親子関係は非常にありがたく、何があれば助けてくれる安心感から、両親としっかりとした関係を結んでおくことは重要です。

月5万円稼ぐなら結構楽

ではどうやって月5万円のお金を稼ぐのかといえば、それはいくらも方法はあります。

サラリーマンみたいに何十万円も稼がないといけないわけではないので、案外楽な仕事で月5万円の仕事もあるのです。

私の場合はネットで稼いでいますが、それまではアルバイトをして稼いでいました。

アルバイトも簡単で緩い仕事を見つけるべき。無駄に苦労することはないよ。

月5万円あら楽なアルバイトで稼げる

アルバイトなら月5万円ぐらいなら楽に稼げますよ。

スーパーや飲食店でアルバイトしても良いですし、コンビニで働いても良いです。

簡単な工場で仕分け作業でも良いですね。

アルバイトで月5万円の仕事なら、求人雑誌やハローワークでも十分見つかります。

つき5万円以上稼ごうと思えば、結構精神的にも体力的にも厳しくなりますので、それほど多くのお金をのぞマイことがポイントになります。

安井です!
安井です!

月5万円なら時給1000円の仕事を50時間。1ヶ月で考えると案外楽チンだよね。

ネットを使っても月5万円なら可能

最近ではネットでブログを書いたりライターの仕事をしたりしてお金を稼げる時代となっています。

中にはメルカリなどで商品を販売する人も多いですね。

ネットの世界も月5万円を目標にするなら、実に多くの仕事やビジネスが存在します。

代表的な仕事を私の経験上から紹介しておきたいと思います。

1日の仕事時間月収予想
簡単な作業2時間1万円
ブログ2時間3万円から10万円
ライター4時間5万円
商品販売2時間3万円から7万円

月5万円生活のお金と仕事に関する記事はこちら!

この記事の行動指針!

  1. 無駄なものを排除
  2. 月5万円稼ごう【案外楽チン】
  3. 無料の趣味や娯楽を楽しむ
  4. 両親と仲良くして助けてもらう

まとめ

月5万円生活は結論から言うと結構簡単にできてしまいます。

自分の欲望を少なくして、必要最小限度のお金の使い方をマスターすれば誰でも可能です。

5万円なら毎月それほど労力かからずに稼げますので、アルバイトをするのでもよし、ネットで仕事やビジネスをするのでもOKです。

自由を獲得するために、無駄を省いて無料の趣味や娯楽を楽しみながらのんびり楽園生活を送るのもアリですよね。

私も3年ほど前から月5万円生活を実践し、現在ではまるで毎日が夏休みの状態でのんびり岡山の田舎で暮らしています。

皆さんも興味があれば是非チャレンジしてみてくださいね。

きっと驚くほどイージーに生きていけますよ。

安井です!
安井です!

月5万円生活は自由を手にする最大の方法です。世界が変わりますよ!