スポンサーリンク

新潟の二郎系ラーメンBEST3を紹介【画像を見て度肝を抜かすな!】

この記事は約4分で読めます。

新潟の二郎系ラーメン

スポンサーリンク

新潟でも大人気の二郎系ラーメンが食べれます

ここ数年で二郎系ラーメンが全国的に大ブームとなっています。

新潟でも本場に引けを取らない二郎系ラーメン屋さんが営業をしていて、多くの人が押し寄せいています。

あなたもぜひ一度来店して、その味を味わってくださいね。

様々なタイプに別れていますので、食べ比べると楽しめること間違いないですよ。

1:らーめん処 潤三条店

小豚らーめん

新潟県も少し寒い地域でラーメンが美味しいと多くの市民に人気があります。最近では二郎系ラーメンを出す店も増えてきましたので若者を中心に人気が出ていますよ。もやしと玉ねぎがたっぷり入った独特の二郎系ラーメンですがその味は格別ですよ。

のり中華

新潟ではおいしい海苔が取れると評判の地域なので二郎系ラーメンでも海苔がトッピングされています。刻み海苔で独特の海の香りがして最高の味わいをしていますね。にんにくのきいたスープとマッチして初めて食べる食感だと思います。

メニューと金額

メニュー

中華そば、小豚らーめん、カレーつけ麺、餃子 他

店舗詳細

店名らーめん処 潤 三条店
住所〒955-0046 新潟県三条市興野1-16-20
電話番号0256-35-0995
営業時間11:00~23:00
定休日不定休
席数24席
スポンサーリンク

2:ラーメン イエロー

ラーメン大(全増し)

このお店も二郎系ラーメンの中ではとてもデカ盛りでもボリュームがあると評判です。豚肉のチャーシューが脂身がたっぷりで噛むと口の中に甘みが広がっていきますね。このボリュームを食べるとなると相当お腹を空かせて行く行かないと無理だと思います。

ラーメン並(にんにく)

スープが透き通るほど透明感があり二郎系ラーメンの中でも独特の味を作り出していますね。二郎系ラーメンは各地域に伝わって独特の姿形となっているので、本場の味と比べてもバリエーションが豊富ですよ。是非新潟でも自分の味を探してくださいね。

メニューと金額

少なめ(生たまご付き)
700円
少なめ(味玉付き)
750円

700円
並豚
800円
並豚ダブル
900円

800円
大豚
900円
大豚タブル
1000円

900円
特豚
1000円
特豚ダブル
1100円
生たまご
50円
味玉
100円
メンマ
100円
のり
100円

店舗詳細

店名ラーメン イエロー
住所〒950-2037 新潟県新潟市西区大野186-1
電話番号不明
営業時間11:30~14:00/18:00~20:30
定休日火曜
席数11席
スポンサーリンク

3:麺の家 渚

ビックウェーブ大盛

もやしがたっぷり入ってかいわれ大根もトッピングされています。スープが非常にパンチ力があり濃厚なので野菜と一緒に食べるとまろやかになり食べやすいですよ。ニンニクと化学調味料の効いたスープは飲むと中毒症状が起こるほど最高の旨みです。是非その味わいを確かめに来店してくださいね。

塩たまにぼラーメン 790円

スープにニンニクと背油が浮かんでいて今にも飲み干したくなるような味わいです。新潟ではトッピングで玉ねぎを取り入れている店舗が増えてきていますね。後は新潟特産の海苔を使った美味しい味わいも作り出しています。ぜひチャレンジしてみたいですね。

店舗詳細

店名麺の家 渚
住所〒945-0025 新潟県柏崎市柳田町2-5
電話番号不明
営業時間10:30〜15:30/17:00〜22:00(L.O.21:45)
[土・日・祝] 10:30〜22:00(L.O.21:45)
定休日火曜
席数47席(カウンター7席 テーブル10席[2人掛け×1卓・4人掛け×2卓 小上がり30席[2人掛け×2卓・4人掛け×2卓・6人掛け

新潟の二郎系ラーメンNo1を紹介【画像を見て度肝を抜かすな!】まとめ

いかがでしたか?

食べてみたい二郎系ラーメンは新潟にありましたか?

ニンニクの香りとパンチが効いて、食べると食欲中枢を刺激する中毒性のある味ですね。

1つのお気にりの店を見つけるのも良いですが、様々なラーメンを食べ歩くのもまた楽しいものですよね。

学生や若い男性に二郎系は人気がありますので、価格的にもリーズナブルでボリュームが圧倒的です。

女性でもファンがいるほどの人気ぶりですので、ぜひ新潟で挑戦してみてください。

初めて食べる人にとっては、今まで食べたことがないほど衝撃的な味をしていますよ。

楽しみに!

岡山の田舎でのんびりブログを書きながらセミリタイア生活をしています。
社会から離れ自由と幸福を満喫しています!

二郎系ラーメン
ブログで田舎暮らし!