現代文のセンター試験を10時間の勉強で9割とる方法

この記事は約2分で読めます。

現代文のセンター試験を10時間の勉強で9割とる方法

センター試験の現代文の勉強で苦しんでいませんか?

この書籍の3つの裏技的方法を使えば、10時間の勉強で現代文が9割とれます。

成績上位の一部の人はこの書籍を読んでいます。

※私もこのやり方でセンターは国語で8割5分ぐらいとれました。

分からない問題にだけ使う方法もあります。正解率9割近くです。

マジで10時間ぐらいでマスターできます。空いた時間は他の教科の勉強ですね。

本の解説

時間をかけなくても、正しい方法さえ身につければ、センター現代文は9割とれます!
この本で、正しい「読み方」「解き方」「選び方」をマスターしましょう。それも10時間で。誰でも全ての問題が美しく解ける“3つの攻略法”を伝授します。これを知らないなんて、ハッキリ言って“損”です。学校の「国語」とは全然違う、センター「現代文」のための対策を大公開!
この本は、過去問をわかりやすく解説した本ではありません。点をとるための方法を示した本です。普段“なんとなく”“テキトーに”解いている、あなたのいつものやり方は一旦忘れてください。正しい手順をお教えします。徹底的にわかりやすく、使いやすく、それでいて効果バツグンのスゴ技です。これを身につけて、「選択肢を2つにまで絞って、最後で間違えた! 」なんていうことはなくしましょう。
付録には、センターで頻出の漢字と語句をまとめました。ここまでくれば、もう満点も夢ではありません!

口コミ

この本を読んで「言う通りに徹底的に身につければ」9割に乗せることができます。習得できてからは過去問や模試で9割を外すことなく、本試験でも9割を取れました。国語をあまり対策してこなかった人は、演習の前に一読することをお勧めします。

センター国語をどうにかしたいという気持ちで購入しました。持ち歩くのに差し障りないサイズで文書も語りかけるように書いてあるので個人的にすごく満足です。センター現代文というよりかは評論対策にはとてもいい本だと思いました。自分はこの本を読んだ後のマーク模試で9割には届かなかったものの8割強とることができました。

国語のできない息子に送ってやったら、センター試験が9割近くできて、大変満足してます。
国語のできない受験生に、一回ぐらい読んでみて。

古文と漢文もあります。

岡山の田舎でのんびりブログを書きながらセミリタイア生活をしています。
社会から離れ自由と幸福を満喫しています!

広告
ブログで田舎暮らし!